« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月30日 (水)

時間の浪費

IMG_1741s6 会社の社員研修。時間の無駄だった。
 同じ一日の時間を使うなら、こんな講義ではなく自分で本でも読んだ方が効率的。こっちはやらなきゃならないこと、やりたいことがいっぱいで時間が惜しいってのに。それでも仕事の一つだからと言われれば出席して居眠りや落書きでもしてればいいわけだが、こんな研修にコストをかけてる会社の神経だけは疑わずにはいられない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

どうする?クリスマスカード

 この前の日曜日はクリスマスカード作りに使う小物を買いに、ハンズやデパートへ。ハンズのクリスマスグッズコーナーなどは大変な賑わいだった。
 いろいろおもしろい物があってみんな欲しくなってしまうが、いろいろありすぎて迷ってしまう。コンセプトをはっきり決めなければ。楽しいクリスマスにするか、エレガントな大人のクリスマスにするか。折りあるごとにそんなことをずっと考えている。無難なものよりもちょっと実験的なことをやってみたい。クリスマスらしくないモノでクリスマスを演出できたらな、とか。
 撮影当日までにもう少し準備をする必要がありそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

授業【第6回】

IMG_1528s 場所は東京・青山の某スタジオ。1Fでメンズ・ノンノの撮影が行われていた。僕らが使うのは3F。
 今日のモデルさんは事務所に登録して既に活躍している2人。僕らは各々雑誌の切り抜きとかを持ってきて、こんなのが撮りたいって先生に見せたんだけど、却下。今日は基本的なライティングをやるので、そういうのはまだ後になってからにしましょうとのこと。僕はカラーバックで撮りたかったんだけど、今日は白だけ。あれれ、そうなんですか。
 学校の卒業生2人が来てライトを設営。その様子をまずは見学。斜め前からのと真上からの2灯を使う。これが基本。設営されたところで、露出の測り方を習い実際にやってみる。
 撮影。時間が限られているので、与えられた時間は1人3分。まずは1人目のモデルさんから。衣装はメイド服!これは先生の趣味、ではなくて、そして悪ノリしているわけでもなくて、旬のものは取り入れてみようという先生の考えなのだ。いやーそれにしても、かわいい~。我々男性陣はもとより女性陣もテンション上がってたぞ。
 僕の番が来て、シャッターを切り続ける。モデル撮影の時は冷静さが保てなくなる。限られた時間の中でいろんなバリエーションを撮らなければならないというプレッシャー。モデルとのある種の駆け引き。シャッターとストロボの音。ファインダーによって切り取られた世界。そういったものが独特の雰囲気を醸し出して気持ちを昂ぶらせる。
 3分があっという間に過ぎた。終わってから、ああすれば、こうすればよかった、という思いが湧いてくる。経験が必要だ。
IMG_1565s
 モデルを変えて本日2度目の撮影。今度は1人1分だ。あえて露出を上げて(明るくして)撮ってみるようにとの先生からの指示。濃い目のメイクに対応してということ。1分なんてほんとあっという間だ。
IMG_1624s
 午後は学校に帰ってPCに取り込み、確認。2灯のライトでこんなにきれいに撮れるんだね。すごい。
 モデル撮影のおもしろさがわかってきた。撮るという行為自体が刺激的だ。上達もしてきたと思う。その反面、難しさもわかってくる。ファッション誌などを見て研究する必要がありそうだ。既に雑誌の写真を見る目が自然と変わってきているが。
 来週はクリスマスカード作り。ロウソクと小物を買ってくるようにとのこと。ロウソクかぁ。どこに売ってるんだ?
IMG_1649s

ボク、先生の愛犬ディオンです
モデルもやってるよ
ちょっとした有名犬なんだから
出番まだかなぁ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

肩こり

 普段から肩がこっているほうなのだが、今日は特にこっている感じがする。昨日のロードバイク・サイクリングが原因か。カメラの入ったザックを背負っていたせいもあるのだろうが、もしかするとポジションが最適になってないのかもしれない。昨日はサドルの位置に違和感があったし。一度ちゃんとポジション出しをやろう。
 それはそれとして、肩こり治療といえばやっぱり温泉かなあ。のんびり湯治にでも行きたいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

昭和記念公園~狭山湖サイクリング

IMG_1455 勤労感謝の日。
 昭和記念公園に行ってみることにする。およそ一ヶ月ぶりのアンカー(ロードバイク)で。イチョウ並木が見頃と知った。だけど出るのがちょっと遅かったみたい。お寝坊しちゃったからな。着いた頃にはだいぶ陽が傾いてしまった。中に入ってみようと思ったら、お金取るのね、ここ。大人400円だって。時間が遅いからやめるか。イチョウ並木は外からも見えたけど、ほんとにきれいだ。今度の日曜にでもまた来てみるか。
 木陰にネコがいた。頭を撫でてもカメラを向ても全く動こうとしない。毎日こんな風に過ごしてるのかな、こいつは。
IMG_1446
 帰り道で多摩湖・狭山湖に寄ってみる。湖畔の道路は、ここのところなまっていた身体を起こすのにはちょうどいいアップダウンがある。空は夕焼け。狭山湖に着いた頃は既に日没後になってしまった。だいぶ暗くなっちゃったけど、せっかくだから試しに写真撮ってみるか。これが撮ってみてびっくり。目で見てるよりも鮮やかに、明るく写る。なるほど、シャッタースピードを落とせばこの暗さでも撮れるのか。星の写真は撮ったことあるけど、こういう夕焼け(夕闇)を撮ることには気付きもしなかった。手すりやベンチを三脚がわりにして何枚も撮ってみた。撮れた写真は幻想的。風景写真の可能性が大きく広がった感じがする。
 家路へと急ぐ。まだ5時だってのに真っ暗だよ。車の渋滞を尻目にマイペースで走るこの気持ちよさ。道に迷いながらも無事到着。本日の走行距離55km、最大心拍162。ちょうどいい運動になった。
img_1499_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

「ごろごろ にゃーん」

「ごろごろ にゃーん」という絵本をご存知だろうか。この絵本が今日の読売新聞の「読書」面に紹介されていてうれしくなった。
 幼稚園か小学校低学年の頃に僕はこの絵本に出会った。猫たちが飛行機に乗っていろんなところを飛んでいくお話、いやほとんど物語になってなかったんだけど、とにかく文字は「ごろごろ にゃーん ごろごろ にゃーん と、ひこうきは とんでいきます」って書いてあるだけでそれがただただ続いていく。僕の母親は「くだらない」とか言ってあんまり好きじゃなかったみたいだけど、僕は大好きだった。
 こうして思い出してみるとまた読みたくなっちゃうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

授業【第5回】

 今回はこれまでの実習をふまえての講義。主にカメラの使い方について。露出、ISO感度、ホワイトバランスの設定など、プロが使うのは“これ”というのを教えてもらった。
 講義の後、クラスメイトをモデルにしてお互いに撮影。今日までの経験と知識を動員して。そしたら第1回の授業で撮ったものとは比べ物にならない程のいい写真が撮れた。ライティングと露出、つまり光の使い方・捉え方がとても重要だということがはっきりわかる。おもしろかったのは、ホワイトバランスの設定を変えると、色味が変わって全く違う雰囲気の写真になること。これはちょっと感動。
 デジタルカメラは簡単に設定が変えられるし、撮ってすぐ違いが確認できるのがすばらしい。同じことをアナログカメラでやろうとすると、フィルムを変えたりレンズにフィルターをつけなければならない。当然、撮った写真の確認は現像しないとできない。だからデジタルだと写真がすぐうまくなる。でも先生が言うには、ある時壁にぶち当たるのだそうだ。
cd 午後の授業は、例の課題。音楽CDのレーベルを作って印刷するのだ。先週出されていた課題は、それ用の写真を撮ってくること。ただ僕の場合、この一週間で気に入った写真が撮れなかったので、この前の授業で撮ったモデルさんの写真を使うことにした。デザイン作業は、エプソンのCDレーベル作成用ソフトを使って行った。これ、誰でも簡単に作れる。もちろん文字も入れられる。問題は使う写真の出来と、デザインする人のセンスってわけだ。デザインしたものをプリンタ(普通に売られている民生用のインクジェットプリンタ)で出力してみる。おおー、結構キレイ。各自の作品を今回も壁に貼って終了。どれも実際にあってもおかしくないような出来。そして、回を追うごとに個性が出てきてるのがわかる。
 ちなみに実際の現場では、CDのレーベルはデザイナーが作るのであって、カメラマンは写真を提供するだけなのだそうな。
 さて次回。いよいよスタジオを借りてモデル撮影をする。来週までにどういうイメージのを撮りたいか、考えてくるようにとのこと。んー、これはちょっと研究しておかなくては。

 今日は帰りにPLフィルターを買った。毎回、授業の後には何かしら買ってる気がする。PLフィルターは風景を撮るには必須のフィルター。これを使って紅葉撮りに行こっかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素材撮り

IMG_051119s 授業で使う写真の素材を撮ろうと最後の悪あがき。
 昨日の夜はミニトマトを買ってきて撮ってみた。でも葉っぱが干からびていてショボイ画に。こりゃ使えんわ。途中からどうでもよくなってきて、好き勝手にシャッターを切って遊ぶ。
 今朝、1時間早起きして車で近くの河原に行ってみる。公園に何かの花でも咲いてないかと期待して行ったのだが、きれいなものはみつからず。季節はもう冬。ススキも心なしか淋しく見える。
 河原への道すがら、高圧電線の鉄塔が朝日に輝いていた。車を停めてしばしシャッターを切る。しかし時間がない。もっと移動して構図を変えて撮りたかったけど、無理。授業に遅れてしまう。
 結局いいもの撮れなかったな。
 しかも。ISO感度1600で撮ってしまったぁ!後になって気付いた。そういえば昨晩、部屋の中でトマト撮ってた時に暗いから1600にしてたんだっけ。そのまま直すの忘れてた。1600じゃ、かなり荒い画像になってることだろう。しょぼんっ。しゃーない、テストサンプルとしてこの写真はとっておくか。
 そんな状態で授業に向かうのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

RJCカー・オブ・ザ・イヤーはスイフト!

 毎年“ツウ好みな”車が選ばれる傾向のあるRJCカー・オブ・ザ・イヤー。今年の選考結果が昨日、発表された。
 RJCカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたのはスズキスイフト。やっぱり今年もツウだねぇ。まあでも、スイフトは地味ながら世界的に通用するいい車だと思う。と、スイフトを運転したこともない僕が言うのも説得力がないのだが、少なくとも開発者の思想が高いレベルにあったことは感じることができる。このクオリティをこの低価格で提供できたスズキに「あっぱれ!」
 輸入車部門に選ばれたのはシトロエンC4!やっぱツウだねぇ。
 きしくもJWRCに参戦中のスイフトと、再来年にWRC参戦が噂されているC4という、二つのラリーベース車が選ばれることとなったのはおもしろい。
IMG_0525
JWRC仕様車「スイフト・スーパー1600」(東京モーターショーにて)

 RJCテクノロジー・オブ・ザ・イヤーはホンダのハイブリッドシステム「3ステージ i-VTEC+IMA」だ。シビック・ハイブリッドに搭載のパワープラントである。IMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)という、トヨタとは違った方法でハイブリッドを実現し、進化させてきたホンダ。日本カー・オブ・ザ・イヤーとRJCカー・オブ・ザ・イヤーそれぞれの技術部門をダブルで受賞したのは、ホンダの意地とも思える。
IMG_0553
3ステージ i-VTEC+IMAのカットモデル(東京モーターショーにて)

 ところでこのテクノロジー・オブ・ザ・イヤーのノミネートを見てみると、メカ、電子制御、化学分野と多岐にわたっていて興味をそそられる。個人的に前々から興味があるのはゴルフGTIに採用されているDSG(ダイレクト・シフト・ギヤボックス)だ。元々アウディが開発して市販車に採用したものと認識しているが、その機構・動作がいまだによく理解できない。モーターショーで展示されていたカットモデルをじっくり観察してきたのだが、僕にはさっぱりわからなかった。
IMG_0791
DSGのカットモデル(東京モーターショーにて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そばとご飯とマカロニサラダ

 今日のお昼ご飯である。
 うちの会社の食堂、メニューは一つしかないので、こんなセットを否応なく食べさせられることがたまにある。ネギと玉子の白身の残骸(そばの具)、ワカメ(ご飯に混ざっていた)、ニンジンとタマネギらしきもの(マカロニと一緒に入っていた)以外、炭水化物。
 カーボローディングじゃあるまいし。こんなんで夜遅くまで働けというのか!
 アスリートが普段こんなメシ食ってちゃいかんと思うのだが、自分で昼食を用意するのもめんどくさいんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

新型ウィングロードと新型RAV4

 昨日、日産から新型ウィングロードが発表された。話題の一つに、iPodに対応したナビを国内メーカーとしては初めてオプション設定したこと。テレビのニュースで見たが、グローブボックスの中からコネクターケーブルがひょろひょろと出て、それをiPodにつなげられるようになっている。なんだかセンスのカケラもないなと思っていたら、一応、専用ホルダーがついていて、グローブボックスの中で固定できるみたい。でもどうせならフォルクスワーゲンが発表したこんなやつのほうがかっちょいいよね。ま、市販化は難しいだろうけど。
 大幅なマイナーモデルチェンジによって後期モデルの販売がそれなりに好調だった先代のウィングロード。果たして新型はどうか。今、こういう小型のオーソドックスなステーションワゴンが売れるのかどうかは疑問なんだけど。
 同じ日にトヨタからは新型RAV4が発表された。これも売れるのかなあ。初代RAV4は後に登場したホンダの初代CR-Vとともに、結構街で見かけたものだ。しかし最近はこのテの車は少なくなってきている。僕はもうRAV4は生産中止になるんじゃないかと思っていた。国内では苦戦するんじゃないだろうか。そう、国内では。わからないのは海外、特にアジアだ。アジアでの需要を期待しての新型車投入なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

 4日の記事に書いた株のことだけど、11日に売却した。10日に大きく値が下がって「失敗した~」と思ったのだが、翌日に持ち直してくれた。ラッキー。結果オーライ。これにて利益を確保。以前に出した損益を完全にカバー。
 株ってむずかしー。売買するときは冷静にならないとって思った。業績をチェックして、チャートを見て客観的な判断をしないと失敗したときに後悔すると思う。でも冷静になるのも難しいね。プロでも冷静になれない時があるっていうし。
 今日は新しい銘柄を購入。多くの銘柄が株価を上げている中で、ここのところ大きく値を下げた株を購入。中間決算の結果が悪かったようだが、地力はある企業だと思う。
 購入にあたっては当然チャートもチェック。でも発注する時、冷静だったかというと、う~ん……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

LIVE STRONGを入手

IMG_1187s
 先々週になるが、LIVE STRONGのリストバンドを購入。
 この黄色いリストバンド、昨年のツール(ツール・ド・フランス)で初めて世に出て話題になった。多くのサイクリストが欲しがったけど、日本では入手が困難だった。知り合いに頼んで海外で買ってきてもらうとか、少量入荷されたものを買うとか以外、とにかく普通では手に入らなかったものだ。
 今回僕が買ったのは都内の某有名自転車ショップ。こういう所で普通に売られるようなところまでやっと来たか。登場から1年以上経って、「今更」という感じもしなくもないが、サイクリストとして持ってないのはちょっと癪な気もしたので買うことにした。自転車以外のプロスポーツ選手はもとより、今やサイクルスポーツとは無縁と思われる一般人までもが腕につけているのを見かけると…。
 本来はランス・アームストロング財団への基金となるように作られたこのリストバンド(という説明で正しいのだろうか?)。もっと早い時期に日本でも正規のルートで(例えばナイキとかトレックを通じて)販売がされてしかるべきだったのではないかという気がしてならない。

ランス・アームストロング財団ホームページ

ランス・アームストロング財団とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケハンサイクリング

 今度の土曜日までに、写真の授業で使う素材を撮ってくるように先生に言われた。平日は仕事なので、撮るなら今日しかない。コメンサル(僕のMTB)でロケに向かう。いつもMTBの練習に行くS山~A公園周辺を狙う。
 コメンサルに乗るの、というかMTBでオフロード走るの久しぶり。9月の王滝100kmレース以来か。今日はあくまでもロケが目的。被写体を探しながらゆっくり走る。風邪も治りきってないし。
 走り出して気付いた。そういえばカメラにメモリカード入れるの忘れた。ダメじゃん、撮れないじゃん。戻ろうか。いや、めんどくさい。今日はロケハンだけにしよう。実際のロケは仕事行く前に早起きしてすればいいや(ホントか?)。
 てなわけでロケからロケハンサイクリングに。きれいな紅葉がないか探して走る。でもいい被写体が見つからない。山は色づいて秋らしさを感じるのだけれど、鮮やかさが足りない。柿でもなっていないかな。それが意外と柿の木ってないのである。昔は実家に柿の木があって、毎年取って食べたものだけどな。
 結局、いい被写体は見つからなかった。でも、景色をのんびり眺めているとイメージがわいて、アイデアが広がってくる。こういうのも必要なんだな。
 そして久しぶりに走ったS山のシングルトラック。やっぱMTB、すっごい楽しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

授業【第4回】

IMG_1211
 ブツ撮り。ケーキをおいしそうに撮るというのが今回のテーマ。コマーシャルフォトの授業なので、見た人が食べたい、買いたいと思うような写真を撮らなければならない。芸術性を追い求めてはいけない。
 教室に撮影ブースを組んでもらう。どういう風にして撮るのか、僕は前々から興味があった。テーブルの向こう側にライトを置き、テーブルの真上からテーブルの奥の端に向かってトレーシングペーパーを斜めに張る。ケーキの後ろ側から均一な光を当てるようにするわけだ。簡易的なものだけど、なるほど組みあがってみるとそれっぽい。
 テーブルに各自が持ってきたケーキを置いて撮影してみる。お皿や下に敷く布、周りに置く小物なんかも自分達で用意したものだ。実際に撮ってみての感想、それはすごく難しいということだった。目で見てキレイなのに、撮ってみると何かが違う。ライティング、構図、露出、ピント…。短い時間の中で試行錯誤。お皿の位置をちょっとだけ動かすだけで随分違ってくる。撮る前までは甘く考えていた。もっと簡単に撮れるだろうと。でも、実際はうまくいかない。納得いく写真を撮るには一日がかりになってしまいそうだ。もちろん、今日はそんな時間はない。みんながみんな、撮り足りない気持ちのまま時間がきてしまった。
 午後、撮った写真をA4版にプリントアウトしてチェック。自分のを見て、みんなのを見て。うまく撮れてるけど、ここが変だね、とか。そろぞれが苦心の作。
 ケーキでこれだけ難しいのに、これがお肉、和食、ラーメン…なんてことになったらどうなってしまうんだろう。今日は今までの実習の中で一番難しかった。将来、これをうまく撮れるようになりたい。
IMG_1221

いろんなケーキが集まった楽しい撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

ケーキ買わなきゃっ

pict0002_
 明日の写真の授業は物撮り(ブツどり)。みんなでケーキを持ってきて撮影するのだ。
 というわけで、ケーキを買わないと。仕事をなんとか早めに上がってケーキ屋さんへ。先生は「色のあるものを選んできて」と言ってた。味よりデザイン最優先で食べ物を選ぶのって初めてかも。閉店間際で品数が少ない中から、ベリーの色が鮮やかな二つを選んだ。
 ケーキを選んだら器やクロスが欲しくなった。駅前のデパートを物色。クリエイターなら小物も持ってないとダメだな、などと考えつつ。いくつか買ってみたんだけど、イメージにバッチリ合ったものは見つからず。
 さて明日はこのケーキをどう料理しよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

ロードスターがカー・オブ・ザ・イヤーに

 今年の日本カー・オブ・ザ・イヤーが昨日発表された。大賞に輝いたのはマツダのロードスター。
 この結果はちょっと意外だったが、他のノミネート車を見てみれば納得もいく。他にこれといった候補がなかったからだ。ロードスターについてはあまり見識がないのだが、初代からそうであるようにオープンカーでありながら非常にバランスのとれた車だと思う。ジャーナリストからの評判もいいようだ。
 インポート・カー・オブ・ザ・イヤーにはBMWの3シリーズが選ばれた。妥当というか、無難な選択という感じ。余談になるが、選考理由にある「マグネシウム合金のシリンダーブロック」は、先の東京モーターショーで展示されていたね。個人的には、先代より大きくなった3シリーズには魅力を感じないのだが。僕がこの賞を選ぶとすればゴルフGTIかな。次点にプジョー407。シトロエンC4も捨てがたいが、賞を与える程の“何か”はない。
 特別賞も発表された。「Most Fun」にスズキのスイフト。ラリー仕様車がJWRC(WRCの下部カテゴリー)で大活躍しているように、市販車も高いポテンシャルを持った車。しかもそれでいて安い。非常にお買い得な車だと思う。個人的にもこの車は好きだ。ホットハッチが評価されたという点でも喜ばしい。スイフトが受賞したことに拍手!
 「Most Advanced Technology」にはホンダのシビック/シビック・ハイブリッド。過去に大賞を獲得してきたシビックだけに、この8代目は特別賞に“甘んじた”格好だ。先進技術としては評価されるに充分だと思うが、車全体としてのインパクトに欠けたんだろう。この結果は妥当な線だと思う。

 日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考に関しては、これまでその選考過程が不透明であるとの指摘がされてきた。以前僕は、自動車メーカーは受賞のために選考委員を試乗会に招いて接待している、という記事を雑誌で読んだことがある。事の真相はわからない。ただそういったことを受けてのことと思われるが、今回は公開の場で選考が行われ、発表されたようである。これにより日本カー・オブ・ザ・イヤーに対する信頼が高まったことは確かで、よいことだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

宵の明星

 火星が地球に接近中。夜、空を見上げればひときわ赤く、そして明るく輝く姿を見ることができる。
 それとは別に、今日は夕方にも明るい星を見つけることができた。それは会社の窓から見えた。宵の明星、金星だ。見つけた瞬間、ちょっと心が弾んで、そしてちょっと和んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

風邪ひいた

 先週ノドが痛くなって、週末からは頭がボーッとしてる。今日はちょっと咳と鼻水が…。今週末までに治さないと。今日は早く寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

マクロレンズ購入!

IMG_1151
 来週の物撮りに備えて、マクロレンズを買いたい!ということで、学校の帰りにカメラ屋さんに寄る。
 最初、池袋のビックカメラに行って値段をチェック。次に電話で中野のフジヤカメラ(先日EOS Kissとレンズを買った店)に電話して値段を聞く。そしたら断然安い。その値段を頭に入れて再びビックへ。値段を交渉するもそこまで安くはならず。
 一路中野へGo!閉店30分前で所望の60mmマクロレンズを購入。中古と新品があったが、値段が3千円位しか違わず、中古にはケースが付いてないということで新品を購入。ビックカメラでの値段よりおよそ3千円安かった。
 マクロレンズは実は最初から欲しかったレンズ。これで物撮りが楽しくなること間違いない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

授業【第3回】

IMG_1050
 今日は日比谷公園で風景とモデルの撮影。天気にも恵まれていい撮影実習となった。
 まずは個人個人分かれて公園内の好きな物を撮影。事前に先生からは太陽の位置に気をつけて撮るように言われた。風景は順光で撮ると空が青くきれいに写る。噴水は逆光できれいに撮れる。
 僕は赤や黄色に色づき始めた木々や噴水を撮ってみる。けど、どれもいまいち。三脚を立てて花をクローズアップで撮ろうとするけど、これもいまいち。前々から思ってはいたけど、難しい。クローズアップはやっぱりこのレンズ(18-55mmのズームレンズ)では限界があるし。今日はとりあえず撮るだけ撮ってみよう。シャッタースピードや絞りを変えて何パターンか同じものを撮ってみたりした。
IMG_1059
 後半でモデル撮影。今日のモデルさんは17歳の高校生。だけど先週の子よりモデルのキャリアはあるそうだ。たしかにポーズ取りが堂々としてる。今日は野外の逆光下と順光下での撮影をやってみる。露出の設定をそれぞれ露出計で出た値に合わせて…。やってみると自分でもびっくりするくらいきれいに撮れた。今日も夢中でシャッターを切る。
 学校に戻ってスタジオでのモデル撮影を少しやり、午後からはパソコンに取り込み確認。いいやつをプリントアウト。先週よりうまく撮れてる気がする。でもこの写真、いつ撮ったっけ?なんて思ったりもして。イメージしてたものよりよく撮れたんだと思う。
 今日の中でベストの1枚を選び出し、A4サイズにプリント。それを自分の名前と一緒に教室の外側の壁に貼る。クラスメイトの作品を見比べるとそれぞれ個性が出てておもしろい。被写体は同じなのに撮る人の性格って、出るもんだな。
IMG_1129
 今日の授業の中で興味深かったのはキヤノンのカメラとニコンのカメラの色合いの違いがはっきりとわかったこと。キヤノンで撮った写真は肌に自然な赤みがあるのに対し、ニコンは全体的に黄みと青みがかっていて固い雰囲気になっている。同じシチュエーションで撮ったのに、明らかに色が違う。「ほら言った通りじゃないの」と先生が言うけど、ここまで違うとは。これを見ちゃうとニコンのデジカメは使えないと思っちゃうな。
 さて来週は物撮り(ブツどり)だ。各自ケーキを持ってきてそれをおいしく見えるように撮る。僕が一番やりたかったやつだ。すっごい楽しみだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

日経平均14,000円越え

 今日の日経平均株価が終値で4年5ヶ月ぶりに14,000円台へ回復。僕の保有する銘柄も上昇中。はて、いつ売ったらいいものか。週明けに売ってまずは利益を確保するか、もう少し待ってみるか。10日に予定されている中間決算の発表までは持っていようと思っていたのだが…。う~ん、悩ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

カメラバッグ購入

 カメラバッグを買いに池袋へ。
 写真の趣味は細々と10年以上やってるけど、カメラ専用のバッグって持ってなかったんだよね。それを今になって買うことにしたのは、専門学校の先生が「買いましょう」と言っていたから。プロになるなら必要でしょ。
 お店にはいろんなのがあってかなり悩んでしまった。サイズ、使い勝手、デザイン、値段…。なかなか「これだ」と思えるものがなくて、陳列棚の前を行ったりきたり。結局選んだのはカメラ本体2台とレンズが2本くらい入るサイズのもの。メーカーはLowepro。デザインがイマイチだけど、初めて買うものだし、お値段からいってこれかな、って感じ。しばらくこれを使い込んでみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

「猫の恩返し」

 昨日の朝からノドが痛い。かぜひいたかも。
 スタジオジブリのアニメ映画「猫の恩返し」(監督:森田宏幸)をビデオで観る。宮崎駿氏の監督作と違い、現代的な笑いが散りばめられてて楽しい。そして、なんといってもバロンがかっこいいんだよな。ちょっと(いや、かなり?)キザだけど、そこは男爵だし猫だし。お姫様だっこして階段を颯爽と駆け上がられた日にゃ、もう参りましたと言うしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NiH充電池「eneloop」

 三洋電機が新型のNiH充電池「eneloop」を発表。この電池は自己放電を抑えることに成功。さらにメモリ効果の影響も少ないので継ぎ足し充電ができ、放電特性もアルカリ乾電池より優れているという。充電池として、かなり使い勝手が向上しているようだ。
 これなら自転車のLEDヘッドライトにも使えそうだな。でも充電するの3年に一度くらいになったりして。

ITmedia +D LifeStyle:三洋電機、“買ってすぐ使える”充電池「eneloop」を発表

三洋電機 ニュースリリース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »