« 肩こり | トップページ | どうする?クリスマスカード »

2005年11月26日 (土)

授業【第6回】

IMG_1528s 場所は東京・青山の某スタジオ。1Fでメンズ・ノンノの撮影が行われていた。僕らが使うのは3F。
 今日のモデルさんは事務所に登録して既に活躍している2人。僕らは各々雑誌の切り抜きとかを持ってきて、こんなのが撮りたいって先生に見せたんだけど、却下。今日は基本的なライティングをやるので、そういうのはまだ後になってからにしましょうとのこと。僕はカラーバックで撮りたかったんだけど、今日は白だけ。あれれ、そうなんですか。
 学校の卒業生2人が来てライトを設営。その様子をまずは見学。斜め前からのと真上からの2灯を使う。これが基本。設営されたところで、露出の測り方を習い実際にやってみる。
 撮影。時間が限られているので、与えられた時間は1人3分。まずは1人目のモデルさんから。衣装はメイド服!これは先生の趣味、ではなくて、そして悪ノリしているわけでもなくて、旬のものは取り入れてみようという先生の考えなのだ。いやーそれにしても、かわいい~。我々男性陣はもとより女性陣もテンション上がってたぞ。
 僕の番が来て、シャッターを切り続ける。モデル撮影の時は冷静さが保てなくなる。限られた時間の中でいろんなバリエーションを撮らなければならないというプレッシャー。モデルとのある種の駆け引き。シャッターとストロボの音。ファインダーによって切り取られた世界。そういったものが独特の雰囲気を醸し出して気持ちを昂ぶらせる。
 3分があっという間に過ぎた。終わってから、ああすれば、こうすればよかった、という思いが湧いてくる。経験が必要だ。
IMG_1565s
 モデルを変えて本日2度目の撮影。今度は1人1分だ。あえて露出を上げて(明るくして)撮ってみるようにとの先生からの指示。濃い目のメイクに対応してということ。1分なんてほんとあっという間だ。
IMG_1624s
 午後は学校に帰ってPCに取り込み、確認。2灯のライトでこんなにきれいに撮れるんだね。すごい。
 モデル撮影のおもしろさがわかってきた。撮るという行為自体が刺激的だ。上達もしてきたと思う。その反面、難しさもわかってくる。ファッション誌などを見て研究する必要がありそうだ。既に雑誌の写真を見る目が自然と変わってきているが。
 来週はクリスマスカード作り。ロウソクと小物を買ってくるようにとのこと。ロウソクかぁ。どこに売ってるんだ?
IMG_1649s

ボク、先生の愛犬ディオンです
モデルもやってるよ
ちょっとした有名犬なんだから
出番まだかなぁ

|

« 肩こり | トップページ | どうする?クリスマスカード »

フォト」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、萌え~ですか?
写真、既に素人スナップじゃないですね。
すごいなぁ。こういうのが撮れるようになってくると楽しいんだろうね。

久しぶりに一眼引っ張り出してみたくなったよ。
もともと昔から写真(っていうかカメラ)は好きだった。

投稿: さわだんな | 2005年11月28日 (月) 17:25

写真の腕が上がった気がしてしまうのですけど、これって先生のお膳立て(ライティングその他諸々)があるからうまく撮れるんですよね。
つまり、必要な道具を用意して適切な設定で撮ればうまくいくということです。

一眼レフ、やっぱおもしろいです。
デジタルならなおのことです。
フィルムはフィルムでいいところもあるんですけどね。

投稿: Mさる | 2005年11月29日 (火) 23:39

ライティングって重要なんですね。
確かに明るい所とそうでない所で撮っただけでも違うし。
モデルもプロだってのもあるでしょうが、やっぱイイ写真が取れると嬉しいと思います。

私が一眼が空きなのは、あのシャッターを切った瞬間の挙動。
ミラーアップして、今この瞬間を固定したっていう感覚が直接伝わってくる。
そして、その固定された時間が目の前に再現される。
なんか、この世界を自分で独り占めした錯覚を覚えます。

というわけで、水面下では20D確保のために、毎晩夢を見てます。
って、何もして無いじゃん、俺。

投稿: さわだんな | 2005年12月 1日 (木) 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 授業【第6回】:

« 肩こり | トップページ | どうする?クリスマスカード »