« 授業【第8回】 | トップページ | ASIMOの成長ぶり »

2005年12月11日 (日)

@CARS OF THE YEARに投票

 またしてもカー・オブ・ザ・イヤーの話題。
 今度は読売新聞の読者投票で決める今年の1台。選考基準は「最も好きな車」ということで、一般の消費者の意見が反映されるわけだ。一口に一般の消費者と言っても、投票するのはある程度車に興味がある人になるのかな。
 僕も投票することにした。好きな車ということで、もし自分が買うとしたらという視点で選んだ。最初はプジョー407にしようかと考えていたのだが、値段がちと高すぎる。高い車は良くてあたりまえ。ちなみに以前話題に出したゴルフGTIは、好きかどうかと聞かれれば好きな車ではない。
 もう一度ノミネート車を見渡して選んだのは、ホンダ・シビック/シビック ハイブリッド。発表されたときは苦言を呈した僕だが、時間が経つにつれてなかなかの意欲作だと感じてきた。特にエクステリアデザイン。ボディ上面まで回りこんだフロントフェンダーと、それによって小さくなったエンジンフードとの関係はS2000レジェンドと共通のイメージ。またCピラーからリアフェンダーにかけての造形はボリュームがあるにもかかわらず、全体としてはスマートでスタイリッシュだ。円い給油口もGood。ただフロントスクリーン(フロントガラス)が寝すぎているのがちょいと玉にキズか。格好はいいけど、運転するときの視界を考えると僕は同意できない。装備面では視界を妨げず空力的にも有利なフラットブレードワイパーを採用している。これは欧州の高級車から普及したいったタイプで、ホンダでは現行のステップワゴンで初採用している。その他、メカ的なことはここで改めてフォローする必要はないだろう。
 なんだか語ってしまった。
 先日街でシビックを見かけたのだけれど、それが意外にかっこよかったので好感度が上昇しちゃったんだよね。
それで、1票。1位に選ばれることはないかもしれないけどね。


@CARS オブ ザ イヤー
http://www.yomiuri.co.jp/atcars/acoty2005/

|

« 授業【第8回】 | トップページ | ASIMOの成長ぶり »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: @CARS OF THE YEARに投票:

« 授業【第8回】 | トップページ | ASIMOの成長ぶり »