« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月31日 (土)

暮れゆく

IMG_5040s8 今年も慌しく。あれれ、もう大晦日。
 去年も一年いろんなことやったけど、今年もいろんなことやったな。MTBのジャパンシリーズでは目標だったポイントを初めて取れたし、念願のラリージャパンも観に行ったし。そして、自分の夢の実現へはひとつ大きな階段を上がった。
 来年はどんなことが待っているのだろう。

 みなさんよいお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

洗車

IMG_4877ss6 実家へは明日、車で帰る予定。その前に洗車をしよう。なかなか洗車の時間が取れなくて、車は汚れっ放しだった。
 いつものコイン洗車場へ行く。一回の料金で水が使える時間が決まっているから、てきぱきと。時間との勝負だ。今日はシャンプーで汚れを落として拭き取って終わり。ワックスがけはやらなくていいでしょう。ボディをよく見ると、ちっちゃいキズがいくつかある。跳んできた石にでもやられたのだろうか。ちょっと(気持ちが)ヘコムけど、しょうがないか。
 汚れが落ちてピカピカになった愛車ルポくん。きれいなクルマでのドライブは気持ちいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

「プロジェクトX」最終回

 NHKの「プロジェクトX」が今日、最終回を迎えた。
 第一回の放送は富士山レーダー建設の物語。これは絶対観なくては、と静かに胸躍らせながら放送開始を迎えたのを憶えている。その日から5年半が過ぎたのだそうだ。
 当初は、モノが出来上がるまでにどんな困難があったのか、そしてそれをどんな技術やアイデアで乗り越えてきたのか、を紹介する番組だと思っていた。けれどもこの番組のメインテーマはそれよりも、プロジェクトに関わってきた人々の“人間のドラマ”だった。
 番組で紹介され、スタジオ出演をした人たちの行動、言葉の中には心揺さぶるものがあった。僕が今想像するのは、この人たちと同じ歳になった自分のこと。未来の僕は自分のやってきたことをどのように振り返っているだろうか。彼らと同じように精一杯何かに取り組んだだろうか。何かを成し遂げただろうか。一瞬でも熱くなる時があっただろうか。夢を叶えただろうか。
 未来の僕が自分の歩んできた道を振り返った時、きっと失敗したこともいっぱい思い出すだろう。でも、やってよかったと思えるようなことを持っている自分でありたい。

 旅はこれからだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

あと2日がんばろ

 みなさんコメントありがとうございます。勇気づけられます。
 旅先でも「シャッター押してもらえませんか」と頼まれて、撮ってあげた写真をその人が見て喜んでくれるのがうれしかった。(相手が女の子だったからなおさら?…コホンッ。)構図をちょっと工夫して撮ってあげただけなんだけどね。

 今年もあと5日間。仕事はあと2日。いろんな疲れが溜まってるけど、あとちょっとだからがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

広島より帰って

IMG_4441s6 23時40分、帰宅。
 今回の旅行で、写真について少しだけ自信がついたような気がする。技術的なことじゃなく、写真に対する気持ちという面で。

 とにかく疲れた。機材抱えての行動で肩が痛い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

Merry Christmas

IMG_2985-1s6

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

広島旅行~安芸の宮島~

 世界文化遺産、厳島神社。屋根には昨日降り積もった雪が残っていた。
IMG_3798s6

 日が没し照らし出された大鳥居は、まるで燃えあがるよう。
IMG_4052s6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

旅行の準備

 今度の3連休は広島旅行を予定。
 今回は(今回も)写真をいっぱい撮る。それに備えて、先日遂に露出計を購入!加えて予備のバッテリー、1GBのコンパクトフラッシュを購入。旅先にはこれらに加えてカメラ一式、三脚、ノートPC(ThinkPad)を持っていくつもりだ。露出計は買ってからまだ電源さえ入れてないので、行きの新幹線の中で説明書開きながらいじることになりそう。ちょっと怪しい乗客になっちゃうかも。
 きっぷはJRの広島・瀬戸内フリーきっぷを購入済み。
 宿は、……取ってない。だって、まだどこに泊まるか決めてないんだもん。ってヤバイだろ、それ。いや、なんとかなる。
 防寒対策は完了。
 えーと、えーと、あとは何?
 明後日出発だというのに、準備が間に合わない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

寒いっ!

 冬ってこんなに寒かったっけ?
 そんなことを思ってしまうこのところの寒さ。
 そんな中でも自転車通勤がんばってます。行きは登りだから走り出してしまえば身体があったまるんだけど、問題は帰り。ほとんど漕がずにスピードが出るもんだから。(早く帰りたいからというのもあるけど。)耳なんか千切れそう。明日からはニットの帽子かぶろっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

彩られる街

 寒い冬がやってきた。
IMG_3655ss6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

授業【第9回】

 今年最後の授業。
 先週、打ち合わせに来てもらったモデルさんをいろんなバリエーションで撮影。僕らの班のポートフォリオはこうだ。

1.メイク雑誌風、シャープ
2.ふわっとナチュラル
3.濃い目のメイク、路上で
4.’60年代風

 僕らの班には美容師さんをやってる人がいる。今日はその人とそのお友達にも来てもらってモデルさんのメイクをしてもらった。本人達は多いに楽しんでいた様子。他のメンバーはその現場を見学。メイクによって全然違う雰囲気になるのがすごい。今日の最初と最後では全くの別人のようだった。
32553313s3
 撮影の方はだいぶ慣れてきた。構図を考える余裕がでてきた。でもまだ、外での撮影は刻々と変わる光の具合に対応できずにいる。最後にスタジオで撮った全身の写真は、後で確認したらピントがお腹に合っていて、肝心の顔がピンぼけになってしまっていた。そんな失敗の数々も勉強のうち。
 撮影の後プリントアウトしてみたけど、自分なりにうまく撮れたと思う。まだまだ課題は多いけど、前半の授業の集大成としては満足だ。
340034543471s3

 来年の授業も楽しみだ。年明け最初はブローニーフィルム(大きいサイズのフィルム)での撮影をやる予定。
 それまで学校はお休みだけど、この冬休み中にもいっぱい撮って、少しでもうまくなりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

プリモ、クリオ、ベルノからホンダへ、そして…

 ホンダが、国内の四輪販売に関する施策を発表。現在ある「プリモ」、「クリオ」、「ベルノ」の3チャンネルを来年3月に「ホンダ」(カタカナで「ホンダ」と表記)へと統合するという。
 家庭的で親しみのあるプリモ、落ち着きがあり上質なクリオ、スポーティで元気なベルノ。長らく慣れ親しんできた販売店名が見れなくなることに、一抹の淋しさを感じてしまう。これも効率を重視する時代の流れか。マツダ、日産、トヨタが既に同様のことを行ってきているし。
 また今日はこれらに加えて、「アキュラ」ブランドを国内に導入という発表もあった。トヨタの「レクサス」に続いて噂されてきたことが、正式に明らかにされたわけだ。スタートは2008年秋。もしやこれに合わせて新型NSXが発売されるのでは?でもまだ3年もあるのか。早く日本でアキュラを見たいものだ。
 よし、それまでにNSXを買える資金を準備しておこう。(たぶんムリ。)

Honda 国内四輪 新販売チャネル施策と、アキュラブランド導入を発表
http://www.honda.co.jp/news/2005/c051214.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

ASIMOの成長ぶり

 ぼくらのASIMOがしんがたになってとうじょう!

 今日、ホンダから発表された新型ASIMO。みんな見た?テレビのニュースで取り上げられてたけど、すごい!是非とも動画を見るべし。
 走行機能は時速6kmにまで向上。映像を見て「きもちわりぃ~」って思っちゃった。あまりに生々しくて。でもなんか笑える。こういうふうに走る人、いるよね。たぶん、絶対いる。なんか見たことある気がするもん(笑)。
 それにしてもすごい振動だろうな。関節への負荷、コンピュータへの影響を考えると。それとすごいパワーもいりそう。電池はどれくらいもつのだろうか。
 ワゴンを押す映像も必見。腕が自然に動いてるのがすごい。
 コミュニケーション能力も向上。お客さんのお出迎えから案内までがよりスムーズにできるようになった。あんな感じで両手を前に添えてお辞儀をされたら、恐縮してしまいそうだ。しかし果たしてロボットに対して人間が敬意を払う必要はあるのか?そんなことも考えてしまう。まあ、この問題は論じると奥が深いのでやめておこう。

 ホンダは、今回のASIMOで身体的な能力については所期の目標を達成したとしている。今後は知能領域の進化を進めていくとのこと。もっと速く走るASIMOや自転車に乗るASIMOなんていうのも見てみたいが、そこまでするのはASIMOの開発コンセプトからは外れてしまうからよしとしよう。
 まだまだ続いていくASIMOの成長が楽しみだ。

新型ASIMOのTECHNOLOGY
http://www.honda.co.jp/ASIMO/newmodel/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

@CARS OF THE YEARに投票

 またしてもカー・オブ・ザ・イヤーの話題。
 今度は読売新聞の読者投票で決める今年の1台。選考基準は「最も好きな車」ということで、一般の消費者の意見が反映されるわけだ。一口に一般の消費者と言っても、投票するのはある程度車に興味がある人になるのかな。
 僕も投票することにした。好きな車ということで、もし自分が買うとしたらという視点で選んだ。最初はプジョー407にしようかと考えていたのだが、値段がちと高すぎる。高い車は良くてあたりまえ。ちなみに以前話題に出したゴルフGTIは、好きかどうかと聞かれれば好きな車ではない。
 もう一度ノミネート車を見渡して選んだのは、ホンダ・シビック/シビック ハイブリッド。発表されたときは苦言を呈した僕だが、時間が経つにつれてなかなかの意欲作だと感じてきた。特にエクステリアデザイン。ボディ上面まで回りこんだフロントフェンダーと、それによって小さくなったエンジンフードとの関係はS2000レジェンドと共通のイメージ。またCピラーからリアフェンダーにかけての造形はボリュームがあるにもかかわらず、全体としてはスマートでスタイリッシュだ。円い給油口もGood。ただフロントスクリーン(フロントガラス)が寝すぎているのがちょいと玉にキズか。格好はいいけど、運転するときの視界を考えると僕は同意できない。装備面では視界を妨げず空力的にも有利なフラットブレードワイパーを採用している。これは欧州の高級車から普及したいったタイプで、ホンダでは現行のステップワゴンで初採用している。その他、メカ的なことはここで改めてフォローする必要はないだろう。
 なんだか語ってしまった。
 先日街でシビックを見かけたのだけれど、それが意外にかっこよかったので好感度が上昇しちゃったんだよね。
それで、1票。1位に選ばれることはないかもしれないけどね。


@CARS オブ ザ イヤー
http://www.yomiuri.co.jp/atcars/acoty2005/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

授業【第8回】

IMG_3143s6 浅草を3枚の写真で表現する。今日の課題だ。
 幸いにもすばらしい天気となった。
 朝9時、雷門前に集合。賑やかな仲見世通り。外国人観光客向けのお土産がおもしろい。ここにあるのはちょっとヘンなニッポン。浅草寺はさすがに立派なお寺で画になる。黄色く色付いたイチョウがとてもきれい。郊外では既に散っている黄葉・紅葉がここでは見頃。都心が暖かい証拠である。昭和の時代のまま取り残されたような浅草観音温泉、そして遊園地の花やしき。場外馬券売り場前のおじさんたちは朝からビールで理解不能。他のどこにもない独特の雰囲気が浅草にはある。
 とにかくきれいなもの、鮮やかなもの、変なものをいっぱい撮ってロケ終了。
IMG_3094-2s3
「男は黙って サッポロビール」の名コピーが泣かせる。

IMG_3111s3
観音様の隣に二ノ宮さん、手前に謎の武人。骨董屋さんにて。

IMG_3153s3
カラフルなお土産が並ぶ。

IMG_3195s3
見事な紅葉を都心ではまだ見ることができる。

 お昼。学校に来て写真の選定、と思ったら、教室にモデルさんが来てる。来週撮るので、その打ち合わせをしましょうとのこと。なんだ、そんなこと聞いてないけどまあ、いっか。どんなコンセプトで撮るか、そしてそのためにどんな衣装を、何を用意するかを話し合う。
 午後は学校内でモデルさんのテスト撮影。僕らで教室内に撮影スタジオを設営。簡単に何枚か撮ってイメージをつかんだ。
 というわけで、浅草の写真はお蔵入り。3枚で表現、というのはどこへ行ってしまったのだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

忘年会にて

 会社の忘年会に参加。
 呑んで食べて、笑って喜んで落ち込んで。感謝と嫉妬と不安と慢心と。とってもとっても複雑な気持ちになる。
 僕はこれから何をしていけばいいのだろう。
 わからない。
 今はただ、明日を一生懸命に過ごすだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

展示会はキライ

 幕張メッセに行ってきた。日中は天気が良くって、芝生でゴロ寝か散歩でもしたくなっちゃった。
 今日はあるビジネスショーに出展者側として参加。会社のブースで説明員を務めた。自分のやってる内容以外のことを聞かれることが多く、四苦八苦。しかもそっちの担当者いなくなるし。その上、余計な説明はするなと口止めされてる。どうすりゃいいねん!
 この仕事、肉体的には楽かというと全然そんなことはない。ずっと立ちっ放しで腰が痛くなる。膝もおかしくなる。普通に会社で作業してた方がよっぽど楽だ。お客さんが来ないときは暇すぎるし。なかなか時計の針が進まないのである。
 実は明日もやらなきゃならないのだ。もう一日がんばるよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

ETCとうとう導入

PICT0011ss3 日本のETCのシステムとインフラ整備のやり方に反発してきた僕だが、とうとう自分の車にETC車載機を取り付けることにした。ETCの優待割引制度を考えると、導入時のコストを償却できる計算になったからだ。まあ、50,000円のハイウェイカード(58,000円ぶんの利用ができた)が廃止されなければ、そういう計算にならなかったのだが。結局利用者に負担を強いる、お上のやることはズルイ。
 ちなみに今、導入に踏み切った理由は、年末年始に実家との往復に高速道路を使うから。
 購入から取り付け、セットアップは近所のオートバックスでやってもらった。買ったのは三菱電機のアンテナ分離型。アンテナ分離型にしたのは、ダッシュボード上に本体を置きたくなかったので。それはセキュリティ上の問題というより、見栄えの問題である。三菱電機のを選んだ理由は、安売りをしていたから。ブランドとしてはカロッツェリアやパナソニックあたりがサマになる気がしたのだが、そんなこだわっても意味ないし、機能面でもほとんどかわらないみたいだし。
 お値段は工賃諸々含めて20,000円という店頭表示だったが、それは国産車の場合。僕のフォルクスワーゲンだと約5,000円UPとのこと。輸入車だとこういうところでお金がかかったりする。
 最終的には、クーポン券を使って22,300円でやってもらった。安い方、なのかな。安くないよ、と言われてもヘコムだけなので、もしそうだったとしても黙っててください。
 さて、実際に利用する前に、マイレージサービスに登録するつもり。今、キャンペーン中でマイルがお得に貯まるのだ。それと、前払いサービスの方は利用しないつもりだ。この二つのサービスをうまく利用すればさらにお得になるそうなのだが、手続きが面倒で。前払いのためのお金を別の資産運用に回したいということもある。
 細かいことはさておき、これで料金所でストップする必要がなくなったわけだ。排出CO2も多少は減るってことだね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

授業【第7回】

IMG_3004s6 クリスマスカードをつくろう!の巻。
 今日用意するのはロウソクと、クリスマスを演出する小物。テーブルにそれらを置いて撮影。部屋の照明を消し、ロウソクの明かりだけで撮る。
 人間の目は、自然に明るさを調整するのでロウソク一本の光だけでもきれいに見える。でもいざ写真に撮ってみると、これが暗い。カメラの露出を上げてみる。するとロウソクの光が白く飛んでしまった。一方、陰になっている部分は真っ黒だ。
 被写体の周りにもロウソクを置く。懐中電灯で照らす。レフ板を置いてみる。試行錯誤をしながらの撮影。難しいけど、ロウソクの炎に照らされた温かみのある写真が撮れた。ロウソクにハマるっていうのも頷ける。
 ロウソクの光は弱いから、その光が届く範囲も小さい。ということは小さなスペースで撮影ができる。そしてカメラと三脚があれば、他に特別な道具はいらない。これなら自分の部屋でも撮影できそうだ。今日はかわいい感じにしたけど、次は他のイメージでいろいろやってみよう。
 午後はPCに取り込み、Photoshopで文字を入れる。はがき用紙にプリントして完成!おっ、我ながらなかなかの出来。売れるかも。他のみんなの作品も素敵。“こういうの撮りたかった”というのを実際に撮ってたりすると、すごいなって思う。負けてられん。
IMG_3017s6
 次回は浅草でポートレート撮影。雷門前に全員集合。課題は「写真3枚で浅草を表現する」だ。
 浅草かあ。そういえばちゃんと観てまわった事ないなあ。どんなだろ。なんとなくイメージは沸くんだけど。行って、実際に感じたままを撮るとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

傷を修復する塗料!

 こりゃすげえ。
 日産が今日、「車体の塗装表面の擦りキズ痕が復元する」(「復元」という言葉は的確ではないと思うが…)塗料を開発したと発表。表面のクリアー塗装に特殊な高弾性樹脂を配合、さらに高密度の網目状構造とすることで、柔軟性と強靭さを備えたという。
 はん?柔軟性というのはわかるが、付いた傷が直るというのはどういうことだ?日光の熱などで軟らかくなるらしいのだが。
 と考えてるうち、なんとなくわかってきた。網目構造というのがミソなのではないだろうか。熱で軟らかくなって(樹脂の分子が動くことにより)表面が平滑に戻る。このときに樹脂は網目状に絡み合っているので、樹脂の分子が必要以上に動いて流れ出してしまうようなことがない。物性的にはゴムみたいな感じだろうか?
 まあ、メカニズムは置いといて、自己修復機能が現実化したみたいでわくわく。未来の夢の技術がそこにある!


日産自動車、車体の塗装表面の擦りキズ痕が復元する 世界初のクリヤー塗料“スクラッチガードコート”を開発
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2005/_STORY/051202-01-j.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »