« 時間の浪費 | トップページ | 授業【第7回】 »

2005年12月 2日 (金)

傷を修復する塗料!

 こりゃすげえ。
 日産が今日、「車体の塗装表面の擦りキズ痕が復元する」(「復元」という言葉は的確ではないと思うが…)塗料を開発したと発表。表面のクリアー塗装に特殊な高弾性樹脂を配合、さらに高密度の網目状構造とすることで、柔軟性と強靭さを備えたという。
 はん?柔軟性というのはわかるが、付いた傷が直るというのはどういうことだ?日光の熱などで軟らかくなるらしいのだが。
 と考えてるうち、なんとなくわかってきた。網目構造というのがミソなのではないだろうか。熱で軟らかくなって(樹脂の分子が動くことにより)表面が平滑に戻る。このときに樹脂は網目状に絡み合っているので、樹脂の分子が必要以上に動いて流れ出してしまうようなことがない。物性的にはゴムみたいな感じだろうか?
 まあ、メカニズムは置いといて、自己修復機能が現実化したみたいでわくわく。未来の夢の技術がそこにある!


日産自動車、車体の塗装表面の擦りキズ痕が復元する 世界初のクリヤー塗料“スクラッチガードコート”を開発
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2005/_STORY/051202-01-j.html

|

« 時間の浪費 | トップページ | 授業【第7回】 »

クルマ」カテゴリの記事

モノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/7431313

この記事へのトラックバック一覧です: 傷を修復する塗料!:

« 時間の浪費 | トップページ | 授業【第7回】 »