« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火)

同期が退職

 会社の同期であるDくんが今日で退職。僕や他の同期より先にDくんが行ってしまうとは。思ってなかったな。
 さあ、うちの会社、これからあと何人いなくなる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

お外で作品づくり

 グループ展に出す作品撮らなくちゃ。
 ということで、まずは洗車。はん?いえいえ、被写体として使いたいのです、クルマを。洗車場で汚れを洗い流し、ワックスをかけてピカピカに。準備OK。
 ぽかぽか陽気となった今日のお昼。近所の河川敷の駐車場にクルマを停め、用意してきた撮影機材と小道具で撮影開始。ひと気の少ない所ではあるものの、散歩の人とかには見られるわけで。かなりヘンなことをやってる自分がそこにいるのだが、それは気にしないことにする。
 ネタばれになるので詳細は書かないが、ファインダー越しに見えるものがすごく綺麗で、感動しながらシャッターをきる。2時間くらいかけていろいろ撮った。でも発表に出すのはこの中の1枚か2枚なんだよね。その写真はこれから選んでいく。撮った枚数が多いだけに、たいへんな作業になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

授業【第13回】

 モデルの全身撮影。
 これまで顔やバストアップの写真を主に撮影してきたが、全身というのはあまり撮ってこなかった。しかし実際ファッション誌に使われる写真というのは、全身を撮ったものの方が多い。ということで、マスターしておかねばならない。
 今日前半は街中に出て、望遠レンズを使って撮影。望遠レンズを使うと、背景がきれいにボケて人物が浮き立つ。焦点距離300mmのレンズを借りてもよかったが、僕は自分の60mmのレンズで撮ってみる。
IMG_5675-2s6
 後半は学校のスタジオで撮影。望遠レンズを使えるほど広くはないので、いつも使っている17-55mmのズームレンズを使った。プロの現場では、広いスタジオで望遠レンズを使うこともあるのだそうだ。
 短い時間だったからあまりいろんなことができなかったけど、全身撮りが難しいということだけはわかった。モデルにポージングを指示しなくちゃいけないし、アングルや構図にも気を配らなければならない。これからもっと経験を積んでいかないとだめそうだ。
IMG_5697ss6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

MTBサイコー!

 休日となった今日、友人と二人でMTBを駆る。
 いつも行くS山を通って、脚慣らし。霜柱のできた土の上をザクザク踏みしめて走るのが楽しい!
 迷いながら街中を移動し、次のトレイルへ。T山のオフロードを登る。テクニカルな急斜面が現れる度、果敢にチャレンジ。しかしあえなく敗退。悔しいので一度下って再チャレンジ。「このラインだよね」「いやこっちはどうだろう」なんてことを言いながら二人でやるのもまた楽し。
 平日の午前だが、ハイカーが結構いる。すれ違うおばちゃん達に注目されたりしながら頂上へ。標高は300m台だが、景色はなかなかのもの。街が一望できる。それにしても今日はいいお天気。寒くもないし、お弁当でも食べたくなっちゃうな。
 T山を下ってM湖へ。M湖の手前の急坂、いつもは登れるのだが、クーッ、登れねぇ。脚が終わってる。
 今日はMTBライドをお腹いっぱい堪能で心身ともにリフレッシュ。遊ぶときは思いっきり遊ぶのがいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

i debut!

IMG_0879s6 新型軽自動車「i」(アイ)が今日、三菱自動車から遂にデビュー。
 エンジンをミッドシップに搭載し、居住空間を確保した独特のスタイリングが最大の特徴。去年の東京モーターショーに展示してあったのを見た時は、これをホントに発売するのかよ、と思ってしまった。メカニズムもさることながら、エクステリアデザインがすばらしい。市販車でよくぞここまでやってくれた。ミッドシップレイアウトを採用した市販車の例は他にもあるけど、デザインの良さでは群を抜いていると思う。
 問題は価格の高さ。130万円を越えるそうだ。でも、今日の発表によると既に6000台の受注があるとか。この勢いなら街でiを多く見かけるようになる日も遠くはないだろう。僕もこのiには乗ってみたいな。興味津々。
IMG_0880s3
 三菱もこんな軟らかい発想でクルマをつくることができるようになったんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

新年会みたいなやつ

 新宿で呑み。メンバーは自転車・マラソン・登山・スキーその他いろいろなんでもアリ仲間(こんな説明だけど、実際そうなのだ)。
 一年に数回しか会わない人も結構いるんだけど、みんな友達。今度の荒川マラソン出るよねとか、今年はどこそこの山へ行こうとか、自転車企画やりましょうといった話で楽しい時間はあっという間に過ぎた。
 今年もこのアクティブな人たちとどんなことができるか、楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作品づくり

 昨日は雪で、うちの周りも3、4センチは積もっただろうか。今日はうって変わって晴天。早めに起きて、グループ展用の作品づくりをする。午前中の光は貴重だ。肉眼では気付きにくいことだが、午後になると写真に赤みが差してしまうのだ。
 昨日買ってきたレッドエンハンサーフィルター(赤色を強調するフィルター)を使ってみる。昨日の夜、蛍光灯下で見た時はフィルターの色が緑色っぽかった。部屋の中で実際使ってみると画面全体が緑色っぽくなってしまっていた。きっと太陽光下では違うのだろうと思い、今日それを太陽光下に出してみてびっくり。フィルターの色が昨日と違うのだ。赤い物をこのフィルターを通して見ると、ホントに赤が強くなる!おもしれー!
 鮮やかさを増した「赤」に夢中になってシャッターを切りまくる。イメージしてたのはこれだよ!
 満足いくまで撮ってたら疲れた。お腹もすいたし、こうなると集中力も切れる。今日はこれまで。撮影も体力勝負だ。
 果たしてグループ展までに撮り終えられるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

授業【第12回】

 前半はフィルターについての講義。どのような効果があるのか、実際にいろんなフィルターをレンズに取り付けて撮影。フィルターを付けることによって出る「味」がおもしろい。Photoshopでもある程度同じような効果を出せるけど、フィルターにはなんとなくアナログ感あって、それがいいんだと僕は思う。
 後半は中判カメラやデジカメにフィルターを付けてモデル撮影。撮れた写真は独特の雰囲気が出てる。フィルターを変えることでいろんなバリエーションが撮れるし、カメラマンの表現が広がることがわかった。
 学校の帰りにビックカメラに寄ってフィルターを2種類購入。いろいろあって迷ったが、アンバー系の色温度変換フィルターと、赤色を強調するレッドエンハンサーフィルターにした。どんな風に撮れるのか、これは楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

コニカミノルタ、フォト事業から撤退

 とうとう来てしまったか、という感じ。カメラ部門、フィルム部門ともに業績の悪化していたコニカミノルタがこの決断を下したことには「やはりそうか」と頷かざるを得ない。
 一週間前、ニコンからはフィルム写真事業縮小の発表がされたばかり。ニコンの方はデジタルカメラに的を絞り写真事業自体は存続ということだったが、コニカミノルタは全面的な撤退となった。
IMG_5357s6 僕自身のコニカミノルタとの関わりについていえば、旧コニカのフィルムは何度か使ったことがあるし、旧ミノルタのコンパクトデジカメ「ディマージュXi」は今でもたまに使っている。特にディマージュは発売当時、世界最小最軽量を謳っていただけあってツーリングに携行していくのに便利だったし、独自の光学ズーム機構と操作に対するレスポンスの良さ、それらを具現化したクールなデザインが大きな魅力だった。
 長らく目にしてきたミノルタのブランドがカメラ市場から姿を消すことになると、ちょっと淋しさを感じる。また、露出計やフィルムスキャナはどうなってしまうのだろう。それからオンラインラボも今回の決定には含まれているのだろうか。

 今後、コニカミノルタはカメラ部門の資産をソニーに譲渡するそうだ。ソニーといえど、デジタルスチルカメラの分野で生き残ることができるだろうか。得意の映像技術と融合させるとかしないと難しいと思う。ここはお手並み拝見としよう。

コニカミノルタ プレスリリース詳細
「カメラ事業、フォト事業の終了と今後の計画について」
http://konicaminolta.jp/about/release/kmhd/2006/0119_04_01.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三文の得

 今日は早出。朝6:15頃に家を出る。風が吹いていて特に寒い。しかし東の空を見れば、鮮やかな朝焼け。グリーン系からオレンジ系へと変化するグラデーションが見事。
 会社に着くとしばらくして朝陽が昇ってきた。東側の窓には真っ赤に染まった雲。西側の窓には紫色した空。そして遠くにはいつもの富士山が今は「赤富士」となって見えているではないか。
 美しい色彩の朝だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

ライブドアショック

 ライブドア強制捜査開始から2日。株価が全面的に、そして大幅に下落している。ライブドア関連はもちろん、IT系は下がるだろうと思っていたが、ここまで影響が大きいとは。
 僕の保有していた株についてだが、一部は運良く強制捜査が入ったその日に(!)売却して利益を確保していた。現在保有している株も大きな下落とはなっていないのでショックは小さい。でもこれからどこまで下がるのか不安だ。
 逆に、下がったということは買うチャンスでもあるわけで。健全な銘柄は持ち直すはず。ただ、それがすぐなのか、もう少し先になるのかが読めない。リスクは取りたくないのでしばらく様子を見るとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

新型ビンディングかっちょイィィ~!!

 実は去年からテレマークスキーを始めた僕。(テレマークスキーについての説明は割愛させていただく。)はっきり言って僕はヘタクソなので専門外なのだが、これは紹介せずにはいられまい。
 今日とあるブログを見てたら、ロッテフェラーから新しいビンディングシステムが発表されたという記事を見つけた。早速画像を見てみてびっくり!超~、かっこいいのだ。ビンディング自体のデザインがシャープで、しかもブーツに装着した状態もかっこいい。こういうのを待ってたんだよね。
 ただ従来のビンディングとの互換性は残念ながらないようだ。この変わりようでは、いたしかたあるまい。
 これ欲しいな!でも高そう。ブーツも新調しなきゃだめだろうし。
 その前にスキーの腕前を上げろって話ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

本日のトレーニング

 夕方、サイクリングロードをジョギング。今日はこれまでの寒さが和らいで、微かに春の匂いがする河川敷。
 9日に走ったコースと同じだけど、今日はもう少し先まで行ってみた。今日も走り出してすぐに太ももの筋肉が痛くなったが、9日の時よりも身体が軽い。一昨日も少し走ったこともあって、身体が運動することに順応してきてるのではないだろうか。ペースを上げて走ってみると気持ちいい。この調子で続ければ、3月の大会までにはいい感じに仕上がるんじゃないだろうか。っていうのはちょっと甘いかな。
 今日は運動後にストレッチをちゃんとした。夕食も豚肉を摂取(食べ過ぎたかも?)。これからプロテイン飲んで寝るとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップランナー・澤田知子

 NHK「トップランナー」の今日のゲストは澤田知子さん。いろんな変装をした自分を被写体にして作品を発表し続けている写真家だ。
 彼女が今の表現方法に辿り着くまでの道のりとか、アイデアを思いつく時の感じとか聞いて、自分にもそういうのあるって思った。結構共感する部分があって、興味深くインタビューを聞いた。
 それと感じたのは、数の力だ。作品「ID400」は、彼女が400人の違った人物になりきって撮影されたものだ。撮影に使ったのは街によくある証明写真機。それで撮った写真が400人分あり、これが実におもしろい。ネガティブな言い方をすれば、写真のクオリティの低さを「数」が補ってくれることもあるということだ。実際はそんな簡単な話ではない。ただ数を集めただけで作品がおもしろくなるとは限らない。が、そういうことを彼女が高いレベルで実現していることを知って、今日は少し見識が広がった気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グループ展まで1ヶ月

 写真の専門学校の修了展という形で、来月21日(火)~26日(日)の日程でグループ展を行う。当初は3月に行う予定だったが、会場の都合で1ヶ月早まっている。
 さて、あと1ヶ月ちょっとである。
 昨日、学校でグループ展について話が出た。先生が言っていたのは「プロが撮るような写真を出したってプロにはかなうわけがない。だからプロが撮らないようなものを撮ってもらいたい。」ということだ。んー、たしかに。僕の考えていたテーマでは弱いな。何かプラスαがないとダメだ。
 そこでこれからの1ヶ月で、そのプラスαを満たす写真を撮らなければならない。この冬に撮った写真をみんなに見せたら、「いい」と言ってくれる作品がいくつかあったので、方向性は見つかった。でも完成するにはパワーがいる。大変そうだ。がんばろう。
 完成したときのことを考えるとわくわくしてくるんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

授業【第11回】

 前回撮った写真の現像したものをみんなで確認。露出がずれてたり、構図が変だったりするのが多い。難しいものだね。
 今日は引き続きブローニーを使ってスタジオ撮影をやることになった。ソフトな光で人物を撮るというコンセプトで照明をセッティング。ストロボ2灯の周り3面を大きな白い板で囲い、被写体側だけトレーシングペーパーを貼って大きなライトボックスを作る。ストロボは板の方に向けて発光させ、板に反射した光がトレーシングペーパーを通して被写体にあたる仕組みだ。
 今日はこのライティングでクラスメイトを撮影。まずはポラ(ポラロイドフィルム)で。お互いに撮ったり撮られたり。バックの色を白と黒で変えて出来を比べる。やはり黒の方が、人物がひきたつ。
 被写体を2人以上の人物にしてみる。ブローニーは被写界深度が浅い(ピントの合う奥行き方向の範囲が狭い)ので、カメラとの距離をなるべく全員同じにする必要がある。お互い密着して、後ろの人は顔を前に出して、と。こうして撮った写真は、雰囲気のあるいい感じのものになった。ちょっと昔のアイドルの写真みたいだったり。「ちょっと昔」ってところが笑える。それはポージングのせいだったりするんだけど。
 ここまでにかなり時間を使ってしまい、通常の(ポラでない)フィルムでの撮影が今日はあまりできなかった。
 来週はブローニーでモデルさんを撮影するのだけれど、大丈夫だろうか。まだカメラの扱いに慣れてない僕らである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

ケータイの音声認識

 auが発表した音声認識携帯電話。携帯端末側での認識性能が向上した。
 この技術によって、住所や乗り換え案内の検索が簡単にできるようになった。声で入力すればいいんだからね。テレビのニュースでリポーターがやってたけど、これはイイ。
 でも…。
 その、ケータイに向かって喋ってる姿がどうにも間抜けでカッコ悪い。もっとスマートな入力方法はないものか。例えば、まず斜に構えて、無線機みたいに口元で斜め45度に端末を持って、低めのトーンで「品川駅に午後8時10分到着、検索」みたいな(笑)。いや、それよりインカム使った方が…。
 やっぱあれだな。声なんか使うからだめなんだ。脳波でしょ、脳波。考えるだけでケイタイを操作。ん~、「攻殻機動隊」の世界だな。

道案内は声で簡単入力 auが携帯ナビに新機能
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060112-00000150-kyodo-bus_all

携帯電話とサーバで処理を分散する音声認識技術をauが搭載
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060112-00000002-rbb-sci

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「魔法のカイロ」

 昨日のWBSトレたまで紹介された「魔法のカイロ・アラジン」。透明の液体が入った袋にある「トリガー」をカチカチ動かすとあら不思議、一気に白い結晶が広がって暖かくなる。この白いのがみるみるうちに広がっていく様子が見てておもしろい。1個399円で100回繰り返し使えるというのもミソ。これはヒットするかも。
 液体の正体は酢酸ナトリウム溶液で、カチカチと溶液に刺激を与えると結晶化が起こる。不安定な状態(溶液)から安定な状態(結晶)へと転移することで熱エネルギーが放出されるわけだ。そういえば高校生の頃、これで遊んだ憶えがあるよ。(僕は化学部に入ってました。)
 メーカーのホームページで調べてみた。繰り返し使うには電子レンジでチンすればいいのだが、加熱時間を細かく設定したり揉んだりしなければならず、ちょっと面倒くさそう。
 それと半信半疑なのが持続時間。1時間も暖かさがもつらしい。ホントだろうか。
 いくつか買って試してみようかな。この時期、外で撮影するのにカイロがありがたいんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

写真プリント

 年末年始に撮りためた写真をプリント。学校にあるプリンタを使えば安く済むのだが、プリンタを使える時間が限られているので外に出すことにした。コニカミノルタのオンラインラボにデータをuploadして、プリントをメール便で送ってもらう。納期は1月13日という表示がでたが、2日も早く届いた。
 早速チェック。うまく撮れた写真、試験的に撮った写真、こうしてプリントしてみると良し悪しが一目でわかる。期待したほどの出来じゃなく、自分の技量の低さを痛感すること多々。でもプリントの品質は色が忠実に再現されてて満足。あ、それは僕の技量の問題じゃないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

筋肉痛なのだ

 昨日のジョギングで、今日は太ももの外側が筋肉痛。階段下りるとき、イテテって感じ。たった1時間走っただけでこの状態。現代人の足腰はかくも弱々しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

「荒川」に向けて

 3月19日開催の荒川市民マラソン。今日、参加を申し込んだ。
 大会まであと2ヶ月ちょっと。練習をしておかないと、と思って走ることにした。普段、自転車(=バイク)には慣れている僕だけど、ランとなると全くの素人。バイクとランとでは使われる筋肉が全く違うようで、すぐに脚の筋肉が痛くなる。今日は心拍計を頼りにしながら、ムリをしない程度に負荷をかけてサイクリングロードを1時間だけ走った。ランというのも気持ちがいいものだ。
 最初は誘われても頑なに断り続けてきたフルマラソンだけど、去年初めて大会を走ってみてそのおもしろさが少しわかった。去年はだいぶ歩いてしまったので、今年の目標は歩かず完すること。そのために必要なのは走り込みだと思う。「荒川」まではバイクよりもランを優先してトレーニングしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣

 初詣に行ってきた。僕が小さい頃から毎年行っている神社。年が明けてから一週間以上経ったけれど、参拝客は結構いて、出店もあって賑っていた。
 充実した一年になるよう願いを込めてお参り。
IMG_5326s3 いつものようにおみくじをひいてみる。実はこの10年くらい、この神社で「大吉」をひいたことがない。子供の頃は結構ひいてたんだけどな、大吉。こうも大吉が出ないとちょっとブルーになる。今年こそは、という思いでひいたおみくじを開けてみると、「大吉」!おお、やっと出た。お久しぶりです。「願望 思い通りですが油断するな」「学問 安心して勉学せよ」「恋愛 思い通り 大吉」おわっ、なんかすげーな。「縁談 自慢して嫌われる事有 慎め早く調う」だって(笑)。
 よき一年になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

授業【第10回】

 新年最初の授業は中判カメラを使っての撮影。ブローニーフィルムという、大きいサイズのフィルムを使う。サイズが大きい分、画質はよい。デジタル化が進んだ昨今でも、大きなポスターに使うような写真にはブローニーが使われているのだそうだ。
 前回までは全てデジタル一眼レフでの撮影だったから、アナログカメラでの撮影自体、初めてということになる。数年前だったら考えられなかったカリキュラムだ。僕自身はというと、ブローニーフィルムを使うのは初めて。多少触ったことがあるけど、撮影はしたことがない。
 使うカメラはマミヤRZ67プロII。使い方からして全くわからないので、一から教えてもらう。フィルムの装填の仕方、ピント・絞り・シャッター速度の合わせ方、シャッターのきり方。シャッターボタンを押しさえすれば簡単に撮れてしまうデジタルカメラとは大きく違う。手間がかかるけど、それがまた楽しさでもある。
 今日は最初に、ポラロイドフィルムを使ってクラスメイトをモデルに撮ってみることに。ポラロイドだから、撮ってから数分でプリントが見れる。出来上がった写真は、6cm×7cmという画角が独特の雰囲気を作り出していておもしろい。
 その後、通常のフィルム(ネガやポジ)で撮影。クラスメイトや、学校内の物、外に出て街並みなど。デジカメと違ってバシャバシャ撮るわけにいかないので、1枚1枚慎重になる。撮影の原点に戻ったような感じだ。
 今日撮ったフィルムは現像に出し、結果は次回授業でのお楽しみ。どんな風に撮れてるだろうか。
 初めて使ってみたブローニーだけど、そのおもしろさにはまりそう。RZ67はちょっと手が出ないけど、安い中判カメラは持っておきたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

 今年初の晴天となった今日。実家近くの海へ。
IMG_5137s6
 サーファーがたくさん。うまい人がやるとかっこいいね。望遠レンズがほしい。
IMG_5177s6
 休日の昼下がり。冬の海辺も今日は日ざしが暖かい。
IMG_5204s6
 日が暮れるまで波に乗る。最後のビッグウェーブを待つ。撮ってる僕の方は寒さに震えてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

Mさる2006年最初の一日

 ♪年の初めはさだまさし~
 年越し早々深夜に、「こんな番組、誰も観てないよね」と言ってのけるさだまさしの脱力トーク生番組を観る。一時期僕が聴いてたラジオ番組「セイ・ヤング」や「さだまさし大世界社」を思い出してしまった。おもしろかった。いいぞNHK!僕は受信料払ってます。
IMG_4943s3 そんな出だしだったから就寝が午前3時頃で、起床が午前9時。外は天気もイマイチだし、昨日出会った猫みたいに何もしないで寝転んでまどろむだけの「ねこ元日」にしようかと。
 お昼ご飯を食べてお腹いっぱい。最近少し食べ過ぎだな。
 テレビ見たり新聞読んだりする。でもしばらくしたら飽きちゃって。久しぶりに体を動かしたくなった。
 やっぱあれ、行きますか。走り初め。
 しかしここで実家にジョギングシューズを持ってこなかったのをちょっと後悔。ということで、ここは素直にサイクリストはサイクリストらしく、RunではなくBikeの方で。寒いけど。
 防寒対策万全のもと、車に積んで持ってきたロードバイクのアンカーに跨り、ペダルを漕ぎ出す。最近通勤以外で自転車乗ってないからのんびり行こう。と走り出したものの、ヘルメット被ってサングラス着けた時点で既にスイッチ・オンしてた。LSDトレーニングモード突入。これって、去年の元日と同じパターン。だって、乗ったら楽しいんだもんっ。ついペダルを回す脚に力が…。
 予定をオーバーして遠くまで行ってしまった。気が付けば学生時代に良く来た天体観測所のすぐ近く。ここまで来たら見に行くっきゃないか、ということで何年ぶりかにその観測所まで行ってきた。なんだかドキドキしたなあ。
 暗くなり始めていたので、そこから一気に家まで帰る。結構心拍上げちまったぜぃ。ちゃんとした運動は最近ご無沙汰だったけど、意外と体力は衰えてない気がする。
 走行距離37km。あれ?そんなもん?もっと走った気がしたけど。それって体力落ちてる証拠?
 夜。晩御飯は広島風お好み焼き!あ、うち、おせちはほとんど食べません。とくに近年は。お雑煮は食べるんだけど。それで今日は、この前の広島旅行でおいしかったお好み焼きを作ろうということに。お店で見てきた作り方を思い出しながらチャレンジ。作ったのはシンプルな豚玉。ホットプレート上で生地を薄く焼く。同時にたっぷりのキャベツともやし、それとソバを別々の場所で焼く。味付けは焼きソバの粉末ソースといりこだし。薄切り豚バラ肉も焼く。キャベツともやしをソバの上に移し、豚バラ肉をその上に乗せ、焼いた生地をさらにその上に持ってくる。これらを薄く焼いた玉子の上に乗せ、最後にひっくり返す。おたふくソースを表面に塗って、青のりをかけて完成!見た目はちょっと悪くなったけど、味はグー。おいしくできて満足。次回はいろんな具を試してみよう。作り方はもう少しコツをお店で盗んでこないとダメだな。
 こうして、大して元日らしくない元日が過ぎ去ったわけであり。ま、これはこれでいいのさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »