« グループ展まで1ヶ月 | トップページ | 本日のトレーニング »

2006年1月15日 (日)

トップランナー・澤田知子

 NHK「トップランナー」の今日のゲストは澤田知子さん。いろんな変装をした自分を被写体にして作品を発表し続けている写真家だ。
 彼女が今の表現方法に辿り着くまでの道のりとか、アイデアを思いつく時の感じとか聞いて、自分にもそういうのあるって思った。結構共感する部分があって、興味深くインタビューを聞いた。
 それと感じたのは、数の力だ。作品「ID400」は、彼女が400人の違った人物になりきって撮影されたものだ。撮影に使ったのは街によくある証明写真機。それで撮った写真が400人分あり、これが実におもしろい。ネガティブな言い方をすれば、写真のクオリティの低さを「数」が補ってくれることもあるということだ。実際はそんな簡単な話ではない。ただ数を集めただけで作品がおもしろくなるとは限らない。が、そういうことを彼女が高いレベルで実現していることを知って、今日は少し見識が広がった気がする。

|

« グループ展まで1ヶ月 | トップページ | 本日のトレーニング »

フォト」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/8180010

この記事へのトラックバック一覧です: トップランナー・澤田知子:

« グループ展まで1ヶ月 | トップページ | 本日のトレーニング »