« コニカミノルタ、フォト事業から撤退 | トップページ | 作品づくり »

2006年1月21日 (土)

授業【第12回】

 前半はフィルターについての講義。どのような効果があるのか、実際にいろんなフィルターをレンズに取り付けて撮影。フィルターを付けることによって出る「味」がおもしろい。Photoshopでもある程度同じような効果を出せるけど、フィルターにはなんとなくアナログ感あって、それがいいんだと僕は思う。
 後半は中判カメラやデジカメにフィルターを付けてモデル撮影。撮れた写真は独特の雰囲気が出てる。フィルターを変えることでいろんなバリエーションが撮れるし、カメラマンの表現が広がることがわかった。
 学校の帰りにビックカメラに寄ってフィルターを2種類購入。いろいろあって迷ったが、アンバー系の色温度変換フィルターと、赤色を強調するレッドエンハンサーフィルターにした。どんな風に撮れるのか、これは楽しみだ。

|

« コニカミノルタ、フォト事業から撤退 | トップページ | 作品づくり »

フォト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 授業【第12回】:

« コニカミノルタ、フォト事業から撤退 | トップページ | 作品づくり »