« 写真展を観て | トップページ | 自分でダメ出し »

2006年2月12日 (日)

CYCLE SPORT

 以前は毎月のように自転車雑誌を買っていたのだが、最近は買わなくなってしまった。なんだか内容に変わり映えがなくて。「○○万円で買えるMTB特集」とか「快適になるパーツ特集」とかあっても、もう読まないでしょ。
 日本に飽きたMさるが海外に目を向けたのも自然なことであった。なんてな。
cyclesports6 というわけで、今日書店で見つけたのがこの「CYCLE SPORT」という雑誌。どうやら出版はイギリスのよう。そして日本の月刊誌「サイクルスポーツ」(通称サイスポ)とは無関係らしい。サイスポの方は英語表記だと「SPORTS」というように最後に「S」が付くしね。
 こちら「CYCLE SPORT」を手に取ってみると、この3月号はプロロードチームの特集がされてる。特に、20あるUCI認定プロツアーチーム全てについて紹介するページがあるのがすばらしい。買おう、と思って値段を見ると2100円。う、高い。でもこれは買う価値ありだ。で、クレジットカードでお買い上げ。
 英語ははっきりいって苦手なので、本文はほとんど読んでない。ひとまず各チームのメンバーをチェック。このオフに結構移籍があったようだ。これ読んで初めて知ったのだが、ツァベルとペタッキの2大スプリンターがMILRAMという新しくできたチームにいっしょにいるではないか!どうなっちゃうんだ、これ。いいのか?
 一通り全チームのメンバーを見てみると、力関係が見えてくる。今年はCSCが充実してそうだ。次いでT-モバイル。ディスカバリーは引退して抜けたランスの穴を誰が埋めるのかが注目されるところ。
IMG_6433s6
 プロツールのシーズン序盤の観戦には、この雑誌が手放せそうにない。

|

« 写真展を観て | トップページ | 自分でダメ出し »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/8632370

この記事へのトラックバック一覧です: CYCLE SPORT:

« 写真展を観て | トップページ | 自分でダメ出し »