« ゆうげ | トップページ | トリノ五輪開幕 »

2006年2月11日 (土)

授業【第15回】

 写真について一通り学んできたので、ここらで映像を撮ってみよう。
 今の時代、カメラマンがスチール写真だけで食っていくことはできない。これからは映像も撮って、自分で編集して一つの商品を作るところまでできなきゃだめ。これは常日頃、先生が言っていることだ。厳しいけど、それが現実なのだ。
 そんな背景はともかく、まずは撮ってみることに。使うのはソニーのデジタルビデオカメラ、ハンディカム。先生にカメラの機能と使い方を教わった後、街に出てみる。しかしテーマを決めないと何を撮っていいのかわかんないな。とりあえず、ウィンドウショッピングをしてるような感じでカメラを回してみる。一番気を使うのは、手ブレだ。パンしたり、被写体に寄っていったりするときにブレないようにするのが難しい。基本的には三脚使わないとだめなようだ。ちなみに先生はステディカム(映画やスポーツを撮るときに使われるカメラ安定保持装置のこと)を使ってるそうだが、あれはまだまだ値段が高い。(ステディカムについては、例えばこちらを参照されたい。)
 教室に戻って、撮ってきた映像を見る。やっぱりブレてる。先生からは、スチールカメラの撮り方をしていると指摘を受けた。編集をして映像を繋ぐことを考えて撮らなければいけないという。そう言われたものの、イマイチわからんなあ。
 春からの後期授業では映像を本格的にやっていく予定。今日の感じでは映像もおもしろそうだと感じた。MTBのジャパンシリーズをドキュメント風に撮ってみたいな。

|

« ゆうげ | トップページ | トリノ五輪開幕 »

フォト」カテゴリの記事

コメント

ビデオも面白かったね!!
うちらは撮りたいものが多すぎて時間が足りなかったよw
たしかにつなぐことを考えて撮るのは難しいよね!!
AD時代を少し思い出してちょっと懐かしかったな♪

投稿: トケちゃん | 2006年2月14日 (火) 00:13

トケちゃんたちが撮った映像を観て、楽しさが伝わってきたよ。

映像は難しそうだけど、思い通りに作れるようになったら世界が広がるんだろうな。

投稿: Mさる | 2006年2月16日 (木) 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 授業【第15回】:

« ゆうげ | トップページ | トリノ五輪開幕 »