« 暖かくなってきた | トップページ | 荒川マラソンまであと7日 »

2006年3月 8日 (水)

モバイル・ブロードバンドの行方

 昨日の「WBS」で、携帯情報端末で利用できるブロードバンドを紹介していた。昨日の番組ではアイピーモバイルの事業が取り上げられていた。
 アイピーモバイルはTD-CDMAという携帯電話の規格で実現しようとしている。一方、YOZANなどが進めるWiMAXという無線MAN(LANではなくMAN=Metropolitan Area Network)規格も存在するし、他にも携帯電話の規格でいくつかが存在するようだ。将来、これらのうちどれか一つが生き残るのか、それとも共存していくのか。
 プロカメラマンにとっては、撮影現場からすぐに大量の画像・映像データを送ることができるようになるわけで、仕事をしていく上ではこれらのモバイル・ブロードバンドが必要不可欠なデバイスになる。そういった点からも、今後の展開に僕は注目している。

|

« 暖かくなってきた | トップページ | 荒川マラソンまであと7日 »

モノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/9008511

この記事へのトラックバック一覧です: モバイル・ブロードバンドの行方:

« 暖かくなってきた | トップページ | 荒川マラソンまであと7日 »