« 熱い勝利 | トップページ | ブラジルかっこいー! »

2006年6月19日 (月)

「スーパーノーマル」展

Img_98772s6 スーパーノーマル、つまり“超普通”をテーマにした日用品の展示を見に行ってきた。場所は六本木のアクシスギャラリー。プロダクトデザイナーの深澤直人氏とジャスパー・モリソン氏が企画した展示だ。深澤直人さんのデザインのスピリッツは好きで、シンプルなデザインのモノも好みなので、これは見に行かなければと思ったのだった。
 アレッシィの料理器具なんか見ると、プレーンな輝きがあって思わず欲しくなってしまう。他にも何の華燭もないステンレスのトレーとか、スツールとか、パンチングストレーナー(網目状に穴を開けてつくられたステンレス製のざる)とか、その造形を食い入るように見てしまった。表面処理の美しさとか、接合部分の精度の高さに唸る。
 こんな風に書くと、有名デザイナーがデザインしたモノばかりの展示かと思われるかもしれないが、そんなこともない。ラーメン屋によくある、重ねられるガラスのコップがイッタラのコップと並んで展示されたりしてておもしろい。
 自転車も1台、展示してあった。良品計画のクロモリフレームの街乗りスポーツ車。黒でシックに纏まってたけど、う~ん、まあ、まあまあ…。自転車でスーパーノーマルといえばコメンサル、だよね。けど、展示はされてませんでしたとさ。

|

« 熱い勝利 | トップページ | ブラジルかっこいー! »

モノ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/10599463

この記事へのトラックバック一覧です: 「スーパーノーマル」展:

« 熱い勝利 | トップページ | ブラジルかっこいー! »