« Jシリーズ富士見 | トップページ | 快適PC環境 »

2006年6月 6日 (火)

ロクヨンゴで撮影ッ

Img_84112s6_1 先日、ブローニーカメラを手に入れた。マミヤM645 1000S。安いブローニーが欲しくって、新宿の中古カメラ屋さんを周って見つけたものだ。いろんなカメラの中からこのカメラを選んだ理由、それは値段とか機能とかいろいろあったんだけど最後はやっぱこの形に惹かれちゃったんだよね。レトロな雰囲気で、なんかかわいい。上から覗くウェストレベルファインダーになってたのもマル。こういうギミックは古いけど面白い。このカメラ、後で調べたら発売されたのが1976年だそうで。僕と同い年じゃん。なんだか嬉しくなっちゃうね。大切に使おう。
Img_92382s6 今日は外に持ち出してみることにした。河川敷を撮ってみた。ブローニーってフィルムサイズが大きいから画質がいいんだけど、利点はそれだけじゃない。ファインダーが大きいというのがそれ。構図・ピントをしっかり確認しながら撮ることができる。こういう風にじっくりと細部を詰めて作品を作るのが自分には合ってると感じた。
 9月のグループ展に出す作品はこのカメラで撮ろうかな。

|

« Jシリーズ富士見 | トップページ | 快適PC環境 »

フォト」カテゴリの記事

コメント

こんにちは*

マミヤどうですか???
ぜひ仕上がりを見てみたいです!

最近、二眼レフ(シーガル)とハッセル使って撮影してみました。
出来は・・シーガルのほうが良かったかも。。
ハッセル、、重いので三脚使ったのですが、
やっぱり手持ちでないとなぁって。。

投稿: らっぴん | 2006年6月19日 (月) 11:32

らっぴんさん、こんにちは。

ハッセルですか!
いいな~、僕も使ってみたい。

シーガルの方が良いというのは、味がある写真が撮れるからなんでしょうね、想像するに。
ホルガなんかもそうでしょうか。

僕のマミヤですが、実に“普通”です。
素直にきれいに撮れてます。
それだけに難しいかも。
カメラの描写力に僕の腕が付いていってません。

投稿: Mさる | 2006年6月20日 (火) 10:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロクヨンゴで撮影ッ:

« Jシリーズ富士見 | トップページ | 快適PC環境 »