« 乗鞍 | トップページ | 教材:とあるミュージックビデオ »

2006年7月 6日 (木)

レクサスのカタログを見て思ったこと

Img_0234s6 レクサスのCMソングを集めたCD「SOUNDS OF LEXUS」がレクサスから届いた。僕はレクサスが特に好きなわけではないが、CDは欲しいと思ったので、簡単なアンケートに答えてゲットしたのだ。
 CDと一緒にレクサスISのカタログとそのディーラーオプションのカタログも入っていた。CDのケース、ブックレットは市販品のようにちゃんとしてるし、カタログもページ数が多く重い紙が使われていて高級感がある。「ご挨拶」が書かれた紙も単なるコピー紙などではなく、厚みのあるちょっと高そうな紙を使っている。とてもタダでもらえるようなものの感じがしない。さすがレクサス。(ちょっと皮肉っぽく書いてみる。)
Img_0249s6 オプションのカタログを見てて気になったことがあった。エアロパーツの設定があるのだが、これがカッコ悪い。いかにも取って付けた感があるのだ。能書きには空気抵抗を減らすだとか、ダウンフォースを発生させてマイナスリフトを実現だとか、それによって操縦安定性が高まるだとか、いろいろいいことが書いてある。だったら最初っからそういう形状のものにしておけって言いたいね。こんな後付けのものじゃなくてさ。400万もするクルマなんだし。
 レクサスともあろう高級ブランドがこんなオプションを設定しているのが僕は信じられない。レクサス=高級という認識が誤りなのか???
Img_0255s6 

|

« 乗鞍 | トップページ | 教材:とあるミュージックビデオ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レクサスのカタログを見て思ったこと:

« 乗鞍 | トップページ | 教材:とあるミュージックビデオ »