« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月29日 (金)

気がつけば9月も末

 北海道ツーリング、写真展、スイス・イタリアツーリングと怒涛の一ヶ月が過ぎた。おっと、気がつけば9月もあと一日ではないか。振り返ってみればとてもとても濃い一ヶ月だった。会社を辞めたからこそ、できたことばかり。この間に経験したことは自分にとって宝だ。
 さて、スイス・イタリア旅行の話でもしたいところだが、それをするのももうちょっと後になってしまいそうだ。この週末は、友人に誘われて山形でMTBのレースに出ることになってる。ツーリングから帰ったばかりで、正直しばらくは自転車に乗りたくない気分だが(笑)、楽しんでこようと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

灰色の街、TOKYO

Img_0533s6 成田からバスで帰路についた。車窓からの景色は、灰色の街、東京。
 スイスやイタリアのことをさておいていきなり東京の話題になってしまったが、これがこの旅行を終えての今一番フレッシュな感想だ。
 澄んだ空気、緑の草原、家々の軒先を飾る花々、そそり立つ山塊、雄大なる氷河……のスイス。立ち並ぶ石造りの家々、明るく開放的な湖畔のリゾート、ゴシック様式の宗教建築、石畳の町並み……のイタリア湖水地方とミラノ。
 初めての土地はいいところしか目に付かず、見慣れた土地では悪いところばかりが目に付く、ということなのかもしれない。
 生ぬるい空気、色のないコンクリートの建物群、鈍い群青色したアスファルトの道、吐き気がしそうなくらいに無秩序、バラバラ、メチャクチャ……東京、そして日本。
 でも、ここがまぎれもなく、my home country。

 ただいま。無事に帰ってきたよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

いざ、スイスへ

Img_1416s6 明日、スイスへと旅立つ。
 旅の相棒、アンカー君は北海道ツーリングで磨り減ったリアタイヤを新品に交換、全体の汚れを落とし、駆動部分に注油、ブレーキの調整などなど、最終メンテを完了。共に無事にスイスに着いて走り出すのを待つのみ。

 今回のおおまかな日程を紹介するとこんな感じ。サイクリストには聞き覚えのある峠を越えていく。

18(月)スイス・チューリッヒ→<列車>→ブリーク(仲間3人と合流(できるのか?))
19(火)ブリーク→ヌフェンネン峠→アイロロ→ゴッダルド峠→アンデルマット
20(水)アンデルマット→フルカ峠→ローヌ氷河→グレッチュ→グリムゼル峠→ブリエンツ湖→インターラーケン→グリンデルワルド
21(木)グリンデルワルド→インターラーケン→ブリエンツ湖→スーステン峠→アンデルマット
22(金)アンデルマット→トゥルン→クール
23(土)クール→ティーフェンカステル→アルブラ峠(氷河急行と並走・峠でお土産ゲット!)→サン・モリッツ
24(日)サン・モリッツ→マローヤ峠→スイス・イタリア国境→キアヴェンナ→コーリコ
25(月)コーリコ→コモ湖→ミラノ
26(火)ミラノ観光
27(水)ミラノ・マルペンサ→<飛行機>→チューリッヒ→<飛行機>→成田(28日(木))

 場合によってはルートの変更もアリ。天候・体調によっては列車での移動もアリ。とにかく、無理せず、スイスとイタリアの空気を思いっきり呼吸して帰ってきたい。

 では、行ってきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

写真展終了

 本日、写真のグループ展が無事に終了。今回も多くのお客さんに観ていただいた。僕の作品を気に入ってくれる方もいて、そういう方の意見をもらうと、このテーマでやってよかったと感じる。
 今回も展示をすることでとても勉強になった。自分の写真のレベルを痛感した。写真の評価は撮った本人がよくわかっていることだ。今後の撮影には今回感じたことを生かしてやっていきたい。

 会場に脚を運んでいただいたみなさま、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

欧州ツーリング準備

 スイスへの出発が明後日に迫っている。一緒に走ることになっている友人2名は先に今日の飛行機で発ち、今頃はジュネーブに入っている頃だろう。
 僕はというと、今年のツール・ド・スイス第6ステージを再び観てアルブラ峠の予習をしつつ、旅の準備に追われているところ。
 自転車は一度ペダルをMTB用SPDに変えたが、いろいろと不都合があることがわかり、ロード用のタイム・インパクトに戻すことにした。カメラ関連もこまごまとしたものを購入。電源プラグの変換アダプターも購入した。
 問題は言葉か。イタリア語の勉強は復習する暇がなかった。今の段階で一番すぐに頭に浮かんでくるのは「Ho fame da morire.(オ・ファメ・ダ・モリーレ=死ぬほどお腹がすいてる。)」だったりする。これで食いっぱぐれることはないだろうからいいか。
 まあ、とにかく、今回の目的はただ一つ。スイスの峠を自転車で走ること。元プロロードレーサーの市川雅敏さんをしてスイスで一番の峠と言わしめたアルブラ峠を登り、頂上のお土産やさんで自転車に付けるバッジを買ってくること。それさえクリアできれば、あとは無事に日本に帰ってくることだけだ。…と、自分に言い聞かせて欲張らない旅をしようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

「まんが日本昔ばなし」終了

 昨日の放送をもって、「まんが日本昔ばなし」の再放送シリーズが終了。先週放送予定だった「桃太郎」ほか一本は特別番組のために放送されず、ちょっと損をした気分だ。
 毎週毎週、ストーリーも作画もバラエティに富んだおはなしが観れてうれしかったのに、あっけなく終わってしまった。もっと観たかったな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

秋雨

 こうも急に肌寒くなると、結構堪えます。なんか、こう、いろんな意味で。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

作品搬入

 いよいよ明日からグループ展。今日は会場に作品を搬入、展示作業を行った。
 この期におよんでまだ作品が完成していないことを猛省しつつ、ギリギリまでやるだけのことはやろうと努力している。最近、徹夜に弱くなった自分を痛感しながら。
 なんとか明日の開場までにきちんとしたものを作り上げて、最終的な展示形態へと完成させたい。あとひとふんばりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

気分は高校生?

 グループ展会場への搬入を明日に控えた今日。みんなで学校の教室に集まって準備にいそしむ。なんだか高校の文化祭の準備をしてるみたい。ちょっと懐かしい気がしてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

追い込みっ

 写真展に向けてラストスパート。写真選びにプリント、額装もやらねば。
 それもあるんだが、映像の編集も終わってない。てか、終わらないっ!

 いやはや、もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

撮影終了

 2日間にわたって写真撮影をしてきた。天気予報ははずれるし、コロコロ変わる空模様に翻弄されたけど、撮りたいと思っていたものもいくつか撮ることができた。
 帰ってから早速、パソコンで写真を選定。
 疲れた。ついウトウト。もー駄目、寝よう、と椅子から立とうとしたら脚に力が入らず床に崩れ落ちてしまった。そういえば今日はちゃんとしたご飯食べてないや。それより今はすごく眠いんだ、パトラッシュ…Zzz。
 というわけで、おめざの後は夕飯ちゃんと作りましょう。ホワイトシチューが食べたい!冷蔵庫にあるかぼちゃを入れて。と思ったが、シチューのルウがない。ので、これでいってみよっか。ハウス北海道ホワイトカレー。さてさてお味は?
Img_1300s6

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

写真展のおしらせ

 今月12日(火)~17日(日)の日程で、グループ展を開催します。僕が通っている専門学校の修了展です。お近くにお越しでお時間のある方は是非いらして下さい。

バンタンキャリアスクール修了展
「Vantan Works 2006」
9月12日~17日 11:00~19:00(最終日 ~17:00)
ギャラリー・ルデコ 2(渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル2F)

ルデコホームページ
http://home.att.ne.jp/gamma/ledeco/

Photo

 と宣伝したところで、これからまた作品作りという名の旅に出る。少しでもより納得のいくものを撮りたい。
 北海道ツーリングでの感動をまだほとんど伝えてないけれど、今はやるべきことがあるのでここで失礼する。
 留守をよろしく頼んます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

感動!歓喜!北の旅

Img_12372s6
 北海道から帰ってきました。2日の土曜日に帰ってくるつもりだったんだけど、北の大地のあまりのすばらしさに帰りたくなくなり、飛行機を今日の便に変更。結局一週間の旅となってしまった。

Img_0557s6
 WRC、今年も観てきたよ!念願のセレモニアル・スタートと、そしてリクベツでのSSの観戦。

Img_0257s6
 8月31日(木)。いよいよセレモニアル・スタート。観客でいっぱいになった帯広駅前の大通りを、ラリーカーがスタートしていく。なんて楽しいんだろう!
Img_0134s6

Img_1684s6

Img_1817s6_1

Img_1845s6

Img_0232s6
 とりを飾るのはセバスチャン・ローブ!
Img_0234s6_1
 がんばれー!!!

 翌日。足寄~陸別間でリエゾン移動中のラリーカーを待つ。
Img_0486s6
 フォード名物、フェンダー盆栽(ライトとフェンダーの隙間に木の枝が挟まってる状態)が生で見られるとは!この写真はミッコ・ヒルボネンだけど、グロンホルムの盆栽はもっと立派でした(笑)。
Img_0496s6
 十勝の国道を行くWRカー。ストバートVKフォードも新型フォーカスでラリージャパンを戦う。
Img_0551s6
 2日土曜日。リクベツのSS。豪快なドリフトで攻める新井敏弘。イテッ、こっちにまで石が飛んできた。

 リクベツでは僕の隣で観ていた二人組と、一人で観に来ていた人と仲良くなって、みんなで一緒に観戦。一人で観てもおもしろいけど、みんなで観るとまた何倍も楽しい!「今のすごかったね~」とか言いながら、感動を共有できるのがいい。四人ですごい盛り上がった。サイコーにおもしろかった。「来年も土曜日にこの場所に集まりましょう」なんて言って別れた。本当にまた会えたら楽しいな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »