« スイスの峠(1)ヌフェンネン峠 | トップページ | スイスの峠(3)フルカ峠 »

2006年10月18日 (水)

スイスの峠(2)サン・ゴッタルド峠

Img_1905s6_1
自転車で越えるスイスの峠 (2)サン・ゴッタルド峠
Passo del San Gottardo/St. Gotthardpass : 2091m

 
 
Pass2gottardo_1

9月20日(水) はれ
アイロロ~ホスペンタール
Airolo - Hospental

Img_0060s6
アイロロの街はずれ。サン・ゴッタルドの登りがここから始まる。

Img_1823s6
アイロロの街を見下ろす。放牧された牛たち、緑白色の水を湛えた湖。スイスだなあ。

Img_0063s6
行く手に見えているのは……

Img_0064s6
出たー、石畳。聞いてないよぉ。そう、ガイドブックには石畳なんて、一っ言も書いてなかった。

Img_1826s6
ガタガタガタガタガタ…。一つの石の大きさは石鹸くらい。角が丸くなっているので振動が大きい。

Img_1836s6
道の端の方は角が取れてない石が多くて比較的スムースに走れる。道の真ん中の方は、やはり車が通るので石も削られてしまうのだろう。

Img_0065s6
勾配がある上に石畳。走りにくい。早速、蛇行してます。こんなのがどこまで続くのかな。

Img_0071s6
ロードバイクの細いタイヤにはちょっと厳しい。

Img_1840s6
開けたところに出た。ジャンクションだ。「San Gottardo」の標識は左を向いてるけど、自転車マークは右だ。地図を確認。左に行くと交通量の多い道路(バイパス?)に入ってしまうようだ。ここは右の旧道を行くべき。

Img_18522s6
こんなすぐそばにウシさん。

Img_1853s6
のどか~。さっきのジャンクションが下にある。見えている道路はバイパスだ。

Img_18632s6
センターラインには赤い石がはめられている。
登り始めの頃は直線部分が石畳、カーブになるとアスファルトというように交互に現れていたのだけれど、さらに登ってくるとご覧の通り、石畳オンリーに。ひー。

Img_1874s6
全部石畳。まるで蛇の鱗のよう。よくもまあ、きれいに敷き詰めたものだ。

Img_0078s6
僕らも石畳に慣れてきた。とはいえ、キツイことに変わりはない。でも、こんな道、日本にはどこにもない、ヨーロッパの石畳を走ってるんだ、って思ったらとてもうれしくなった。

Img_0080s6
到着~!なんとまあ、シールだらけの看板。なにっ、「國學院大学」…っておい、やめてよ~。
ところで、サン・ゴッタルドの表記についてはドイツ語とイタリア語とでスペルが若干違うみたい。これは「San Gottardo」。おそらくイタリア語。

Img_1898s6
モニュメント。どういう由縁のものなんだろうか。

Img_1878s6_1
記念撮影。いつものガッツポーズ。
ここの表記は「St.Gotthard」だね。ドイツ語でしょう。

Img_1885s6
みんな車で登ってきて、こうして湖畔に停めている。ほとんどが自動車専用道を登ってきた車だろう。一方、サイクリストも結構いる。

Img_1881s6
ガイドブックにも載ってたお土産屋さん。

Img_1908s6
セントバーナードのぬいぐるみやちっちゃいカウベルを売ってる。店員さんが見当たらないけど、大丈夫なのか?

Img_0083s6
お土産屋さんの隣でソーセージを焼いて売ってる。みんなが買ってきて、うまいよって言うので…

Img_0084s6
僕も買ってしまいました。パンがいっしょについてくる。たしかに、こりゃうまい。さすがスイス。

Img_1918s6
湖畔を半周して下りへ。明るい雰囲気でいいところだったな。ここから先は再びドイツ語圏。

Img_1921s6
下りも石畳だった。すごい振動。せいぜい40km/hまでしか出せない。フロントバッグに入れたカメラが壊れるんじゃないかとちょっと心配だった。バイパス(アスファルト舗装)に合流してほっと一息。このバイパスは峠を越え、下る途中でトンネルに入った後、ジャンクションを経てアイロロまで通じている。そのため、僕らが走ってきた石畳の旧道には車がほとんど入ってこない。そういう意味では、旧道はサイクリストにとって走りやすい道だった。

Img_1926s6
自転車マークと一緒に、ホーストレッキングのマークが。こんなところを馬でトレッキングするのかあ。いいねえ。

Img_1930s6
しばらく下るとホスペンタールの村が見えてきた。奥の谷あいにはアンデルマットの街があるはずだ。

Img_1934s6
ホスペンタールのロータリー。上に伸びているのはフルカ峠への道だ。

Img_1939s6
で、これがそのロータリー。さ、ここからいよいよフルカパスだ。
 
 
> スイスの峠(3)フルカ峠

|

« スイスの峠(1)ヌフェンネン峠 | トップページ | スイスの峠(3)フルカ峠 »

スイス・イタリア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/12330059

この記事へのトラックバック一覧です: スイスの峠(2)サン・ゴッタルド峠:

« スイスの峠(1)ヌフェンネン峠 | トップページ | スイスの峠(3)フルカ峠 »