« スイスの鉄道(1)ICN | トップページ | スイスの鉄道(3)チューリッヒ空港駅 »

2006年12月 1日 (金)

スイスの鉄道(2)空港駅から乗った列車

Img_14422s6
僕がチューリッヒ空港からベルンまで乗ったのがこのタイプ。機関車が客車を引く。

Img_1436s6
スイスの多くの鉄道がそうであるように、1等車(ファーストクラス)と2等車(セカンドクラス)がある。写真は1等車。ドアの横に「1」の文字がある。

Img_1487s6
こちらは2等車だね。
この列車にも自転車をそのまま乗せることができる。この自転車マークがある部分なら、そのためのスペースがちゃんと確保されている。すばらしい。日本との文化の違いを感じる。

僕が乗り込んだのは2等車。自転車はこの時は輪行袋に入れてたので、普通のデッキ部に立てかけた。一応、自転車をワイヤー錠でデッキの手すりに繋いで。僕自身は2階建て車両の2階部分へ。シートは日本の特急電車と同じような感じで、快適そのもの。

Img_1492s6
世界の車窓から。列車はチューリッヒ中央駅に着きました。

チューリッヒ中央駅で発車を待つ間、お兄さんが話しかけてきた。英語だった。
「自転車で旅か?どこから来た?どこへ行く?」
「そう、自転車で旅をします。日本から。ブリークまで行って、明日からはフルカ峠、グリンデルワルト、アルブラ峠、そしてイタリア・ミラノ。」
「ミラノから帰るのか?」
「そうです。」
「グッドラック!」
「サンキュー!」
こんなやりとりの後、彼は列車を降りていった。スイスに着いたばかりで早くもヨーロッパ人の洗礼(?)。いや~、でもなんかうれしい。日本じゃ、こういう場面で話しかけてくる人はまずいないよね。

チューリッヒ中央駅から乗客がたくさん乗ってきた。車内に飛び交うドイツ語。ちょっと不安になる。

Img_001011
列車はチューリッヒ中央駅で方向転換して、ベルンへと向かう。チューリッヒ中央駅はホームがたくさんあって、ご覧のとおり、線路がいっぱい。景色は東京に似たところがあって、雰囲気でいうと上野あたりが近いかな。ちなみに、写真に写ってる青い看板の建物は保険会社のチューリッヒのもの。本社?それにしては小さいか。

|

« スイスの鉄道(1)ICN | トップページ | スイスの鉄道(3)チューリッヒ空港駅 »

スイス・イタリア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/12892537

この記事へのトラックバック一覧です: スイスの鉄道(2)空港駅から乗った列車:

« スイスの鉄道(1)ICN | トップページ | スイスの鉄道(3)チューリッヒ空港駅 »