« 全人類が知るべき「真実」 | トップページ | スペシャからコラテックへ »

2007年1月23日 (火)

今年もVWは勝てず

 VW(フォルクスワーゲン)がリードしていた今年のダカールラリー。しかし終わってみれば総合優勝を果たしたのは今年も三菱だった。VWはまたしても勝つことはできなかった。
 VWは多くのステージでトップタイムを出し、レーストゥアレグ2の速さは存分にアピールされた。それはモーリタニアの砂漠に入っても変わらなかった。順調にいけば三菱の総合優勝を大差で阻止していたはずだ。しかし15日、この日に起きたトラブルが、VWから勝利を奪い去った。
 これがダカール。これがラリー。三菱に比べると出場経験が浅いVW。やはりそこが、今回の勝負の分かれ目だったのかなあ。

|

« 全人類が知るべき「真実」 | トップページ | スペシャからコラテックへ »

モータースポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

VW、残念!! でも三菱の7連覇もすばらしい。これでランスに並びましたね (笑)。

JSPORTSの番組内で紹介されていた、VWと三菱のタイヤ空気圧の調整の仕方の違い、見ましたか? あれを見て、VWがまだ勝てない理由が分かった気がします。でも時間の問題ですね!!

投稿: ichico | 2007年1月23日 (火) 11:12

ラリーと関係ないが、三菱はレースに強いクルマを作れるなら、日常走行に強いクルマを作って欲しい。
MT車トラブルも身内にいるし。『パパから貰ったクラ~リネット♪』みたいな騒ぎはごめんだ。

投稿: びわ | 2007年1月23日 (火) 18:44

>ichicoさん
空気圧の調整、それは見てないです。
(ESPNは現在契約してないので見れません(悲)。)
そういうノウハウの積み重ねが大事なんですね。なにごとも。


>びわさん
三菱の市販車は頑丈な部分はすごく頑丈なんだけど、壊れやすい(弱い)部分があるっていう話を何人かから聞いてます。
僕には三菱車は縁遠いので、実情はわかりませんけど。
レースでの経験を上手に市販車にフィードバックしてほしいですね。

投稿: Mさる | 2007年1月23日 (火) 20:24

なんでも砂丘ではスタックしにくい様に空気圧を下げるらしいのです。で、VWはガソリンスタンドみたいにコンプレッサーでアナログメーターを見ながら主導で調整するのですが、三菱の場合はコンプレッサーの先についているデジタルメーターに設定空気圧を入力すると、自動で調整してくれるという…。おっしゃる通り、このような小さい事の積み重ねで、他にも色々あったんでしょうね。

投稿: ichico | 2007年1月24日 (水) 08:57

ほほー。
その自動空気圧調整器(?)もすごいですが、そういう装備を持ってくる三菱の徹底ぶりがすごいですね。

投稿: Mさる | 2007年1月24日 (水) 19:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/13624848

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もVWは勝てず:

« 全人類が知るべき「真実」 | トップページ | スペシャからコラテックへ »