« 今年もVWは勝てず | トップページ | WRCスーパーSSの生放送 »

2007年1月23日 (火)

スペシャからコラテックへ

 スペシャライズドがスペシャライズド・ジャパンを立ち上げて、自社ブランドの自転車の販売するという話は聞いていた。そこで疑問だったのは、いままでスペシャを扱ってきたダイワ精工はどうするの?というもの。
 その答えは、コラテックブランドの販売だった。

 コラテックといえば、数年前に「クロスボウデザイン」という独特のフレーム形状をしたMTBが日本に入ってきていた。雑誌でも大きく取り上げられてたのが印象強い。しかし、全く売れなかったのだろう。乗っている人を一度も見たことがない。そんなコラテックをダイワ精工が?と思ってしまったが、ロードではコロンビア・セッレイタリアが使っているように、品質的には高いレベルにあるらしい。そして今回のダイワ精工による販売ではロード、MTBともラインナップを充実させているようなので、きっとユーザーも増えることだろう。

 それでは、サポートするチーム体制の方はどうか。ロード部門ではマトリックパワータグ・コラテックという名前のチームが誕生した。UCIアジアツアーのコンチネンタルチーム登録だそうだ。三船雅彦、橋川健といったベテランメンバーを擁している。また去年のツール・ド・北海道で大学生ながら山岳ジャージを着用し、大きな注目を浴びた辻善光が加入。チームの今後の活躍に注目したい。
 一方、MTB・トライアスロン部門はというと、色川浩樹、藤本弥之助、松丸真幸という去年のスペシャライズドにいたメンバーがコラテックで走るようだ。ただし、ここに竹谷賢二の名前はない。ということは新生スペシャに残るのか?(実質的には移籍か?)そして、シーナック/スペシャライズドはどうなる?

 選手の行方が明らかになるのは、もうしばらく待たねばならないようだ。


CYCLINGTTIME.com
ダイワ精工がコラテック(ドイツ)の取扱いを開始。プレス発表会行われる
http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=3854

CYCLINGTTIME.com
ダイワ精工「コラテック」選手サポート体制 チームコラテック&マトリックスパワータグ・コラテック
http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=3853

|

« 今年もVWは勝てず | トップページ | WRCスーパーSSの生放送 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/13631837

この記事へのトラックバック一覧です: スペシャからコラテックへ:

« 今年もVWは勝てず | トップページ | WRCスーパーSSの生放送 »