« やってしまったー! | トップページ | 梅は咲いたか »

2007年2月22日 (木)

なんちゃって石狩鍋

Img_6755s6 鮭のアラがスーパーで安く売られていたので買ってきた。よし、こいつを味噌仕立ての汁物にしてやろう。石狩鍋ってわけだ。
 そういえば一年ほど前になるが、鯛のアラで味噌汁を作ったっけ。ブログにも書いた。あの時はちょっと生臭さがあったので、今回は事前に鮭を湯引きしてみた。ザルに入れて熱湯をかけたわけだ。
 鮭の他には大根と人参、長ねぎ。味付けは味噌。だしは昆布でとるべきだが、昆布や、昆布がなくてもせめてだしの素を鮭と一緒に買おうという計画性が今回はなく、味の素少々でごまかすことに。昆布がなけりゃ、石狩鍋としては片手落ち。北海道の人には怒られそうだ。そこは鮭ならぬ北海道の酒を入れてご機嫌をとることとし、「なんちゃって石狩鍋」ということにして勝手に自分で納得する。
 で、どうなったかというと…。
 これが大失敗!しょっぱー!!
 この鮭、塩鮭だったのね。あ、ラップに「塩秋鮭」っていうラベルが貼ってあるワ。そうか、そうだよね。そこんとこ考えて調理するべきだった。てゆーか、それだったらフツーに焼いて食べればよかったと思ったけど後の祭り。
 鍋の中はまだ半分以上残ってるんだけど、これをどう処理(最調理)するかなあと思案中である。ご飯を入れて3倍くらいの量にするかな(笑)。

Img_6795s6_1
んー、シズル感に乏しい写真(笑)。料理がNG?写真がNG?その両方です。

|

« やってしまったー! | トップページ | 梅は咲いたか »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

もうっ!! 踏んだり蹴ったり!
ご飯でごまかす位なら、汁を捨ててもう一回煮立てる方がいい。
荒巻鮭で同じことやったことある。ご飯が台無しになった。

投稿: びわ | 2007年2月23日 (金) 10:52

僕も汁を捨てる方がよいだろうと考えてました。
そこで今夜は汁を捨てて水を足し、キャベツを入れて再び煮込んでみました。
本当は白菜の方がよかったけど、冷蔵庫にあったのがキャベツだったので。
味見をしたら塩味は充分。でも何かが足りない。
そこで粉コショウと粒コショウを入れてみました。
ついでに少し生臭さも気になったので、チューブ入りのおろし生姜を入れました。
なんだか無国籍なスープになったけど、それなりに食べられましたよ。

投稿: Mさる | 2007年2月24日 (土) 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんちゃって石狩鍋:

« やってしまったー! | トップページ | 梅は咲いたか »