« 朝のジョギング | トップページ | 奥州白河らあめん 南湖 »

2007年4月13日 (金)

一生モノの三脚

 僕が10年近く使ってきた三脚がある。国内の某メーカー製なのだが、どうも信頼できない。最近、本格的に風景撮りや物撮りをするようになって、その信頼に対する疑問がかなり大きくなってきた。どう扱ってみてもガタが大きいのだ。それでやっぱりこの三脚じゃダメだ、っていうことになった。

 よし、いいものを買おう。完全に信頼できるものを。
 そこでやはり候補に挙がったのがジッツォの三脚。僕が写真を教わった先生が薦めていたブランドで、曰く「一生モノ」だそうだ。プロも使っている。他にマンフロットも考えたが、ジッツォを一本は持っていたい、使ってみたいということで決定。
Img_7779s6
 中野のフジヤカメラで物色し、店員のおっちゃんに相談し、雲台と一緒に購入。カーボン製が軽くて良かったんだけど、予算の問題でアルミ製に。自転車もそうだが、どうも僕はカーボンには縁遠いようだ。アルミ製三脚は重いけど、そこは気合でカバーするぜっ。
Img_7827s6
 重厚な造りは、これまで僕が使っていた三脚とは一線を画す。これでダメなら写真のウデが悪いってことだ。また一つ、言い訳する余地がなくなってしまったな(笑)。
Img_7806s6
 本当に一生使っていけそうなこの三脚。なんだか初めてデジタル一眼レフカメラを買ったときのような、身の引き締まる思いがする。いい写真を撮ろう。
Img_7752s6

|

« 朝のジョギング | トップページ | 奥州白河らあめん 南湖 »

フォト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一生モノの三脚:

« 朝のジョギング | トップページ | 奥州白河らあめん 南湖 »