« Jシリーズ仙台フォトギャラリー2 | トップページ | ゾンコラン観ずして »

2007年5月31日 (木)

Jシリーズ仙台フォトギャラリー3

 2周目のシングルトラック。各選手、下りのラインどりに注目。特に難しいセクションではないが、スムーズなラインとそうでないラインが存在する。

Img_8759s6
トップ争いはこの差。辻浦選手に竹谷選手がピタリとつく。

Img_8761s6
下る竹谷選手。進行方向に対して左のラインをとる。ロスが少なくスムーズだ。

Img_8768s6
竹之内選手。

Img_8779s6
鈴木雷太選手。かっこいい!
けど、真ん中のラインをとってしまって、左のラインへと修正中…という感じか。

Img_8785s6
松本駿選手。わだちに突っ込む!ちょっと“おっとっと”状態かな。真ん中のラインをとり続けるとここに嵌る。路面は柔らかく、スピードは落ちてしまう。ちなみに僕は毎周回、嵌ってました(笑)。

Img_8794s6
バイクが今年からスペシャからコラテックになった藤本選手。右から入って…

Img_8796s6
左からグワンッ。根っこを嫌ってのラインどりか。

Img_8798s6
そして竹谷ラインへ。スムーズではあるが、若干距離的なロスはある。

Img_8800s6
シバケン(柴田健太郎)選手も竹谷ラインに入ってきた。路面が硬く、スピードが落ちないラインだ。

Img_8817s6
神谷選手。

Img_8819s6
こちらもコラテックになった色川選手。

Img_8825s6
小野寺選手。

Img_8831s6
谷口選手。

Img_8847s6
久保選手。

こうして改めて見てみるといろんな走り方があるものだ。

|

« Jシリーズ仙台フォトギャラリー2 | トップページ | ゾンコラン観ずして »

フォト」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/15265278

この記事へのトラックバック一覧です: Jシリーズ仙台フォトギャラリー3:

« Jシリーズ仙台フォトギャラリー2 | トップページ | ゾンコラン観ずして »