« 「水曜どうでしょう」まとめて放送 | トップページ | 個人投資家 »

2007年7月 1日 (日)

スイスの鉄道(5)ラック式鉄道-1

Animation01 再びスイス熱が再燃してきたので(笑)、久々にまたスイスを紹介していこうと思う。スイスの鉄道(5)は、山岳鉄道について。
 右の写真はオーバーアルプ峠を登る「Matterhorn Gotthardo bahn」という路線の普通列車。他にも、氷河急行も走っている。マイリンゲンからオーバーアルプ峠の上までは、自動車道とほぼ並行して走る。

Img_2768s6_1 スイスの鉄道は山岳の急勾配を走るために、特殊な走行装置が採用されている。地面に敷かれたラックレールを車両側に付いたピニオンギアが噛みながら進んでいく方式で、ラック式鉄道とよばれている。普通のレール2本の間に、ギアが刻まれたレールが見えるが、これがラックレール。いくつかあるラック式の中でも、この路線ではギアが2組のアプト式が採用されている。

Img_2749s6_1 こちらは別の路線区間だが、同じ構造。中央のラックレールが少し高くなっているね。
 ラックレールが敷設されるのは急勾配区間のみ。ラック式で走行する区間はスピードを落とす。見た感じだけど、だいたい30km/hくらいかなあ。平地や緩い勾配の区間は普通のレールだけがあって、列車は普通の方法(粘着式)で走行している。そういう区間はスピードも普通に出して走るのである。

 いや~、今回はマニアックなテーマになってしまった。次回スイスの鉄道(6)も、ラック式鉄道についてちょっとマニアックに紹介していくよ。

|

« 「水曜どうでしょう」まとめて放送 | トップページ | 個人投資家 »

スイス・イタリア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うねうね赤い車両が走ってるし。
携帯でも動いてるよ。コマ送りみたい。
たまには鉄分の補給もしないとね。

投稿: びわ | 2007年7月 1日 (日) 22:39

携帯でも動いてますか。すごいな、最近の携帯は。
ヨーロッパ産の鉄は貴重ですぞ。

投稿: Mさる | 2007年7月 2日 (月) 08:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/15612538

この記事へのトラックバック一覧です: スイスの鉄道(5)ラック式鉄道-1:

« 「水曜どうでしょう」まとめて放送 | トップページ | 個人投資家 »