« 「報道ステーション」で氷河後退の特集 | トップページ | 「男鹿和雄展」を観て »

2007年8月21日 (火)

EOS 40D発表

 昨日、キヤノンから新型のデジタル一眼レフカメラ「EOS-1Ds Mark III」と「EOS 40D」が発表された。僕にとってはフラッグシップ機の1Dsは手が出ないので、40Dに関心がいく。
 現行モデル30Dの後継機として誕生した40D。10D20D、30Dとくれば次は40Dということで、実に順当なネーミングだ。30Dは20Dのマイナーチェンジ版といったところだったが、40Dは画素数が1010万画素にアップするなど、これまでより一段階グレードアップした感じ。
 画素数以外の点で30Dと比較して大きく変わったのは、ライブビュー機能とセンサークリーニング機能が搭載されたこと。特に後者の存在はとてもありがたい。センサーにゴミが付いているのに気付かず撮影を続けてしまい、後になって泣いた経験が僕にも二度や三度あるから。
 とはいえ、すぐに40Dお買い上げ、とはいかないのが僕の台所事情。次の50Dが出たら、中古で出回るであろう40Dを、という感じである。今のところは。

|

« 「報道ステーション」で氷河後退の特集 | トップページ | 「男鹿和雄展」を観て »

フォト」カテゴリの記事

モノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/16188588

この記事へのトラックバック一覧です: EOS 40D発表:

» EOS 40D(キャノン:デジタル一眼レフカメラ) [ブログで情報収集!Blog-Headline/life]
「EOS 40D(キャノン:デジタル一眼レフカメラ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 「スペッ... [続きを読む]

受信: 2007年8月21日 (火) 22:51

« 「報道ステーション」で氷河後退の特集 | トップページ | 「男鹿和雄展」を観て »