« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

エコ商品編:GDP2007

 グッドデザインプレゼンテーション2007には、エコロジーに関する商品も多く出品されていた。


Img_10922s6■ガスアズインターフェイス(株) The New Shoppingbagby SUSAN BIJL
 スーザン・ベルのバッグももちろんノミネート。
 GDPのサイトに紹介ページがないので、オフィシャルサイトへのリンクを掲載しておこう。

The New Shoppingbag by SUSAN BIJL
http://www.susanbijl.jp/


Img_09932s6■三洋電機(株) エネループユニバース
 サンヨーはエネループ関連商品群を展示。ソーラー充電器セット充電式カイロなど。写真の犬はなんだろうと思ったら、バッテリーチェッカーらしい。

三洋電機|eneloop(エネループ)~暮らしを変える電池~
http://www.sanyo.co.jp/eneloop/index.html


Img_10342s6■(株)一条工務店,昭和シェルソーラー(株) ソーラーアイ
■昭和シェルソーラー(株) Solacis(ソラシス)
 太陽電池ネタをもう一つ。住宅設備部門で見つけた。屋根に乗せる太陽光発電パネルとえいば今までは青いキラキラの、もしくは青い格子状の板で、いかにも「乗せてます」という外観だった。でもこのパネルは黒い外観で、近くで見ないと太陽電池だとはわからない。施工された状態では、光を反射していなければスレート葺き屋根に見えるかもしれない。
 これは今までになかった。

Img_10332s6 この太陽電池は従来のシリコン系ではなく、CIS薄膜型なのだそうだ。(CISとは材料である銅、インジウム、セレンの頭文字。)説明によれば、シリコン系に比べて高効率(特に赤外領域の電力変換が優れている)でしかも低コストとのことだ。これからは太陽光発電もさりげなく、という時代なのかもしれない。


Img_1012s6 出展者・ブランド名などがわからなくなってしまったのだが、これは送り物に使うバッグ。口みたいな部分がファスナーになっていて、そこを開けて送りたいものを中に入れて郵便や宅配便で送る。受け取った人はそのまま何かに使ってもいいし、また違うものを入れて送り返したり、他の人に送ったりできる。つまり、使い捨てじゃない梱包容器。まあ、実際に普及するのは難しいかもしれないが、考え方としてはよいね。


Img_0992s6■(株)音力発電 発電下駄
「発電下駄」である。「振動力発電機」なるものがこの下駄には内蔵されていて、歩く度に発電する。下駄の裏側の黒いポツポツがLEDで、発電した電力で光るようになっているらしい。

Img_0991s6 発電下駄のバリエーション。
 出品した音力発電という会社は、「発電床」というものも出品していた。
展示されていた発電床を実際に踏んでみると、踏んだ瞬間にLEDが点灯する。
 馬鹿にすることなかれ。この発電床を人が多く行き交う駅などに設置すればたくさんの電力が発電され、いろいろなことに利用ができるというのだ。いままで無駄になっていた振動というエネルギーに着目した、将来性が楽しみな商品だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

ゴミ置き場をアートに:GDP2007

 グッドデザインプレゼンテーション2007に出品されていた、ちょっとおもしろいものを紹介。


Img_10082s6■(株)マック ゴミ置き場をアートにするプロジェクト
 木のイラストがプリントされたゴミ袋。みんながこの袋を使えば、ゴミ置き場だってほらこんなにかわいくなる。いつものゴミ置き場が、燃えるゴミの日は真っ赤な花畑に、燃えないゴミの日は青い海原に、資源ゴミの日は緑の森に。
 日常生活がちょっと楽しくなる、こういうコンセプトはとてもいい。自治体によってはこの袋で出せないのが残念だけどね。僕の住んでる所もそう。燃えないゴミと資源ゴミは透明じゃないといけないので。
 なお、このゴミ袋は45Lサイズ10枚入りで380円。一部の東急ハンズやロフト、ネット上にあるMOTTAINAI SHOPにて販売中とのこと。

GARBAGE BAG ART WORK
http://www.maq.co.jp/gba/about_project/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年8月29日 (水)

調理器具編:GDP2007

 グッドデザインプレゼンテーション2007に出品されていた調理・食卓商品の中から、気になったものを紹介。


Img_1047s6■U.I Design,Ltd. Lemon Run Lemon Squeeze Kedo
 これ、レモン絞り器。イチョウの葉の形、色がおしゃれ。絞るときは逆さにして使う。そうするとイチョウの葉っぱの付け根の方から絞り汁が落ちるということらしい。なるほど~。


Img_1049s6■タイガー魔法瓶(株) ステンレスボトルMMP-A020、MMP-A030
 何かいいマイボトルはないかと探していたところ、これが目にとまった。シンプルなデザイン。しかも魔法瓶構造。これほしいかも。


Img_1053s6■オクソー・インターナショナル ポップコンテナ グッド・グリップス
 最近、スパゲッティを保存するのに何かいい容器はないものかと思っていたところ。これはよさげだ。

Img_1052s6 蓋の真ん中を押すとポコンと飛び出る。ここを持つことによって、蓋を簡単に開けることができる。それでいて密閉性は高い。さらに、蓋は分解できるので洗いやすい。

Img_1056s6 パスタにナッツやお菓子、いろんなものが保存できるね。おせんべいもいけるかな?


Img_1041s6■株式会社ブレインネットワーク 彩箸 MY-HASHI MY-HEART
 ひときわ鮮やかな、まるで色鉛筆みたいにきれいなこちらはお箸。割り箸を使うのではなく、マイ(my)箸を持ち歩こうというトレンドを背景に誕生した商品。色は日本の伝統色三十色。

Img_1044s6 箸にはその色の名前が書かれている。これは「常盤緑(TOKIWAMIDORI)」。一膳ごとではなく、一本一本のバラ売りなので、「今日は青竹色と浅葱色を組み合わせて爽やかに」とか「支子色と珊瑚色でポップに」なんていう楽しい使い方もできる。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年8月28日 (火)

HondaJet(模型)展示:GDP2007

Img_09522s6 グッドデザインプレゼンテーション2007会場の片隅にHondaJet(模型)が展示されていた。
 早く実物を見てみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

文具編:GDP2007

 グッドデザインプレゼンテーション2007に出品されていた文具の中から、気になったものを紹介。


Img_1018s6
■アッシュコンセプト 定規
 アーチ状の定規。線を引くときは上から押さえつける。一見、何の意味があるの?という感じ。だが、線を引くときにずれてしまう、机に張り付いて取れにくい、といった通常の定規の不便な点を解決。そこがエライのだ。


Img_1020s6■株式会社染谷 ケーブル結束輪ゴム
 ケーブルを束ねている黒い部分に注目。これ、輪ゴム。輪の部分にフックがついてて、そこへ引っ掛けるようになっている。


Img_1119s6 サンプルを配ってたので、一つもらってきた。こんな形。実際使ってみると、便利といえば便利。でも他の結束具(タイラップとか)でいいかな。あとは値段にもよるな(オープンプライスとなっている)。それと、ゴムだと劣化が心配。メーカーは耐久性に優れてると言っているが。


Img_1023s6■株式会社ミドリ スイングバード グルー
 テープ糊。本体が起き上がりこぼしになっている。

Img_1022s6 つい突付きたくなってしまうかわいさ。オフィスのデスクの上に置いとけば女子の目を釘付けに?!


Img_1024s6■rod・works 弧印
 これ、僕のイチオシ。これはよい!よいぞなもし!!
 ちょっとこの写真じゃわかりづらいけど、この印鑑、印面が斜めになっている。これにより、硬いところでもかすれたりせずにハンコが押せるのだ。

Img_1025s6 押し方を説明したパネル。実際やってみたけど、ホントにうまくきれいに押せた!すごい押しやすい。今までの失敗よ、さようなら。エライ。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年8月26日 (日)

乗用車編:GDP2007

 グッドデザインプレゼンテーション2007に出展されていた乗用車の中から、“今注目なクルマ”数台を紹介しよう。

Img_0968s6 前日の23日(木)に発売になったばかりの三菱・ギャラン フォルティス。歴代ギャランの雰囲気を残しつつ、引き締まったデザインは現代的。リアはかなりのハイデッキ。この顔つき、僕は好きだけど「相変わらずガンダムっぽい」と揶揄されないだろうか心配でもある。

Img_0971s6 こちらも今月22日(水)に発売となったばかりの日産・エクストレイル。先代のデザインを踏襲しているけど、どうなのよこのデザイン。ヘンテコっつーか。お好きな人はどーぞ。ちなみにインテリアを見てみたらセンターメーターじゃなくなっていた。

Img_0988s6 日本国内では7月1日から予約注文が開始された(もう販売されてるのかな?)ボルボ・C30。ガラスハッチが特徴の、おもしろいデザイン。前から見るとフツーのボルボなんだけどね。

Img_0969s6 異彩を放っていたのはランボルギーニ・ガヤルド スパイダー。色がかわいい。

Img_0970s6 ガヤルドのリア。ミッドシップだからなんだけど、それにしてもリアデッキ、長いなあ。ここにどういうふうにルーフ(ソフトトップ)が納まってるのだろうか。


【メーカーリンク】

ギャラン フォルティス/MITSUBISHI MOTORS JAPAN
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/galant_fortis/index.html

エクストレイル/日産自動車
http://www2.nissan.co.jp/X-TRAIL/T31/0708/index.html

ボルボC30/ボルボ・カーズ・ジャパン
http://www.volvocars.co.jp/models/c30/default.htm

ガヤルド スパイダー/Lamborghini Japan
http://www.lamborghini.co.jp/spyder/index.html

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年8月25日 (土)

ランチは冷製パスタ

Img_17462s6 まだまだ残暑がキビシー!ランチは冷たいパスタにしよう。
 トマトソースは前の晩に調理して、冷蔵庫で冷やしておいた。スパゲッティを茹でて氷水で冷やし、トマトソースと絡める。モッツァレラチーズとフレッシュトマトを添え、コショウとオリーブオイルをかけて完成。ちょっといっぱい乗せすぎちゃったかな。ま、具だくさんということでオッケーでしょう。
 お味はどうかな?トマトソースは濃い目の味付けにしたんだけど、それでも冷やしたら味が足りなかった。でも腹が減ってるから何でもオイシー(笑)!
 おかわりいっぱいして世は満足ぢゃ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

GDP2007を観る

「男鹿和雄展」岡本太郎の「明日の神話」を観た後、僕は有明の東京ビッグサイトへ移動。この週末に開催されるグッドデザインプレゼンテーション2007を観るためだ。この催しは2007年度のグッドデザイン賞のノミネート作品を一同に展示したもの。クルマも展示されるというので、おもしろそうだから行ってみた。
 初日の昨日は午後6時~9時という短い開場時間。ちょうど6時頃に現地に着いたんだけど、すごい行列。入場するまでに20分ほど並ばなければならなかった。
 ノミネートされているのは、日用小物から住宅建材、都市設計までとスケールの幅がとても広い。どんなのがあったか、簡単に写真で紹介しよう。

Img_09762s6_2
ステージではトークショーなどが行われている。マスコミの姿も見られる。

Img_0999s6身近な商品は多い。おなじみ、ウイダーinゼリーのパッケージデザインや…

Img_0998s6キシリトールのパッケージデザインもノミネート。

Img_1038s6かと思えば、こんな重機も。その大きさで異彩を放っていたパワーショベル。

Img_1030s6そしてクローラーを装備したこのトラクター。これもかなりの迫力だ。

Img_0967s6乗用車の展示もある。他にもトラックやバスもあった。

Img_10612s6携帯電話のコーナー。国内のみならず韓国のメーカーのものなど、普段はあまり目にできないものもたくさんある。

Img_1091s6最近人気のクロックスもノミネート。旬だね。

 展示品がいっぱいありすぎて時間が足りず、最後はかけあしで見て回ることになってしまった。
 他にもおもしろいと思ったものを写真に収めてきたので、順次紹介していこうと思う。

 このイベント自体は26日(日)までの開催。かわいいモノ・かっこいいモノ好き、新しモノ好きな人は見ていてかなり楽しいハズ。なお、公式サイトにある割引券をプリントアウトして持っていくと、通常の半額の500円で入場できるぞ。デカケルトキハ、ワスレズニ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ド迫力!「明日の神話」

「男鹿和雄展」の後、東京都現代美術館の常設展も観た。目的はズバリ、岡本太郎の「明日の神話」だ。
 この壁画はメキシコで描かれた後に行方不明となっていたのだが、近年になって再発見され、修復を受けてようやく公開に漕ぎ付けたという作品である。なんといってもその大きさがすごい。ド迫力!!
 来年の4月まで公開されるそうなので、是非ともこの大作に触れてみてほしい。

Img_09142s6
(作品の撮影は一般来場者に許可されている)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

「男鹿和雄展」を観て

 東京都現代美術館で開催中の「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」を観てきた。期待通りの展覧会だった。
 男鹿和雄さんの存在は一応知っていた。ジブリのアニメ作品の背景画を描いてる人という程度の認識だが、いくつかの作品(背景画)を雑誌とかで見て好きだったので、これは是非観に行こうと思った。
 緻密に書き込まれているリアリティ。伝わる空気感。すごい。画を見れば、それがどの季節でどの時間帯でどんな天気なのか、というのが直感的にわかる。アニメのための風景画という、単なる絵描きではないプロの仕事。
 モチーフの捕らえ方、光と色の使い方。写真を撮る者として、インスパイアされるものも多くあった。
 帰りに図録を購入。手元に置いていつでも見られるようにしておきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

EOS 40D発表

 昨日、キヤノンから新型のデジタル一眼レフカメラ「EOS-1Ds Mark III」と「EOS 40D」が発表された。僕にとってはフラッグシップ機の1Dsは手が出ないので、40Dに関心がいく。
 現行モデル30Dの後継機として誕生した40D。10D20D、30Dとくれば次は40Dということで、実に順当なネーミングだ。30Dは20Dのマイナーチェンジ版といったところだったが、40Dは画素数が1010万画素にアップするなど、これまでより一段階グレードアップした感じ。
 画素数以外の点で30Dと比較して大きく変わったのは、ライブビュー機能とセンサークリーニング機能が搭載されたこと。特に後者の存在はとてもありがたい。センサーにゴミが付いているのに気付かず撮影を続けてしまい、後になって泣いた経験が僕にも二度や三度あるから。
 とはいえ、すぐに40Dお買い上げ、とはいかないのが僕の台所事情。次の50Dが出たら、中古で出回るであろう40Dを、という感じである。今のところは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「報道ステーション」で氷河後退の特集

 昨晩の「報道ステーション」で、スイスのローヌ氷河から生中継があった。キャスターの古館さんが現地から温暖化による氷河後退の現状をリポートしていた。
Img_2549s6 番組で紹介されたローヌ氷河やアレッチ氷河、ブリークの街は去年僕らが実際に見てきた所なので比較的身近に感じられた。右の写真はユングフラウヨッホから見たアレッチ氷河。去年9月に撮影。このまま地球温暖化が進み、氷河の形がどんどん姿を変え、僕らが見てきた景色が近い将来にも見られなくなるのかと思うとそら恐ろしい気分になる。
 今晩もまたスイスから中継があるようなので、注目して見てみたいと思う。


 なお、僕らが見てきたローヌ氷河の後退状況は1月30日の記事にまとめてある。参考までに。

フルカ峠に見る氷河の後退
http://m-saru.way-nifty.com/blog/2007/01/post_8a96.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

ライブ撮影

Img_0840s6 昨日はロックミュージシャンのライブ撮影。機材搬入から終演までの長丁場だったけど、楽しかった。
 撮影枚数は800枚くらいかなと思ってたけど、ちゃんと確認したら1,200枚を超えてた。下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる作戦。命中率低すぎなのだが(苦笑)。終わった頃は指が攣りそうになってた。
 今回はビデオ撮影の邪魔をしないようにという撮りかただったから、もっと好き勝手に撮りたかったというのが正直なところ。でもしょうがないね。スティルカメラマンは肩身が狭いのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

『どうでしょう』どうなんでしょう

 テレビってのは、あっという間だぁねぇ。

 今週、『水曜どうでしょう』のテレ玉での放送を観た。いよいよ、今度こそ、スイスのフルカ峠にやってきた“どうでしょう”一行。テレビに映る景色はまさしくフルカ峠。だけどあっという間に峠のてっぺんをすっ飛ばして、ローヌ氷河。もう終わり?って感じ。

 あーんな景色やこーんな景色など、見所はたくさんあったんだけどなあ。(あーんな景色やこーんな景色とはこちら。)

 全然物足りないッス!
 でも、クルマでフルカ峠を登ってみたいとちょっと思ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

ふたりの夏休み

Img_0242as6 父と子。
 今日は日の出と同時に釣り開始!
 ふたりの、それぞれの夏休み。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

夏!

Img_0471s6 あつい!
 アツイ!!
 暑いぞーーーー!!!

 この夏、野菜をたくさん食べて乗りきろう!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

流星に想う

 ペルセウス座流星群の季節。
 昨日の晩は「極大」つまり最も流星が多く流れる夜だった。今年は月明かりがなく、天気もよかったので折あるごとに夜空を眺めていた。街明かりのある決してきれいな空じゃないけど、明るい流星を3つ、見ることができた。

 やっぱり、星空を見るのは好きだ。学生の頃はよく仲間と流星観測をしに行った。一晩中、夜空を見ていた。でも、それもいつの間にかしなくなってしまった。
 去年、北海道の池田町を自転車で走っている時に見た星空がきれいだった。スイスのグレッチで、ホテルの部屋から見えた星空がきれいだった。ずっと見ていたかったけど、そうするわけにもいかなかった。

 今度、星を見に行こう。ずっと思っていながら、最近は一度も“星を見に”出かけていない。

 なんだかとても贅沢なことになってしまった。星を見る、ただそれだけのことなのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

myearthdream日本語版公開

 今月8日、ホンダのF1プロジェクト「myearthdream」の日本語版サイトが公開されたので紹介しておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10年ぶりの再会

 昨晩は高校時代の部活の先輩たちと久しぶりに再会。会うのがいつ以来かはっきり憶えてないが、たぶん10年ぶりくらいかな。お酒を飲みながら互いの近況を話したりした。
 集まったのは5人で、全員、高校卒業後は大学へ進学。しかし現在までまともに(?)会社勤めを続けてきているのは2人だけ。僕を含めたあとの3人はなんらかの事情で会社を辞めた経験あり。ちなみに全員、30を過ぎて独身。これが現在の日本の縮図なのか、とも思う。
 久しぶりに会った先輩たちはやっぱり以前のままで、ちょっと懐かしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

ホントにホントにホントに

 世の中、お盆休みですよ。帰省ラッシュですよ。高速道路の渋滞は50kmを超すところも。
 ホントにご苦労さん、です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

観逃してなかった

 先週、『水曜どうでしょう』の「ヨーロッパ21ヶ国完全制覇」、そのスイスの回を観逃してしまったと書いたんだけど、どうやら僕の早とちりだったみたい。「どうでしょう」一行はのんびりとしたもので、今週の回でやっとスイス入りしたとこだった。僕が観たいと思っていたフルカ峠は来週放送のようで。

 大変お騒がせしました。(ちょっと恥ずかしいです。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

ライフ DIVAに試乗

Img_0257s6


 実家のフィットが車検に出てて、代車としてライフ DIVAが来てたのでちょこっと乗ってみた。以前実家では1997年発売の先々代ライフに乗っていたことがあった。軽自動車の規格が大きくなる前のモデル。その頃のライフと比べて最新の軽自動車であるこのDIVAがどうなのか、興味がある。

・外観
Img_0277s6通常のライフとDIVAとの違いはエアロバンパー、スモークタイプのリアコンビランプ、ドアミラーウィンカー、14インチアルミホイールの装備など。大袈裟すぎず、すっきりしていてなかなかカッコよいと思う。

Img_0259as6専用エンブレム。ちなみに「Life」の文字はどこにもない。

Img_0281s6こちらは全タイプに共通のドアハンドル。かわいい見た目と、いろんな方向から掴めるのがよい。ただし男の手には若干小ぶりではある。

Img_0267s6165/55R14 72Vという、少々オーバースペックなのではと思わせるような扁平タイヤを履く。生意気にも銘柄はヨコハマのADVANだ。

・内装
Img_0297s6きれいにまとめられたインパネ。素材の質感にも合うシンプルでライトなデザインは好感が持てる。室内の広さは、前席に大人の男二人が乗っても窮屈に感じることはない。

Img_0293s6センターコンソール。シフトレバーはこの位置にある。エアコンスイッチ類がダイヤル式なのはいいが、3つとも同じ径で最初は少し戸惑った。その配置についても、メインスイッチが下なのだが、上段の運転席側の方にあった方がわかりやすいと思う。

Img_0294s6スピードメーターの左にはマルチインフォメーション・ディスプレイがある。ドアを開けると写真のような表示があったりして、これはちょっと心憎い。走行中は瞬間燃費、平均燃費などが表示され、思わず何度もチラチラ見てしまう。

Img_02912s6ラゲッジルーム。先々代のライフから比べたら大きくなったものだ。

・エンジン
Img_0301s6自然吸気直列3気筒SOHC i-DSIエンジン。フィットにも採用されているi-DSIは、1気筒あたり2本ある点火プラグを的確に制御するシステム、とでも言おうか。エンジンルーム内はご覧の通りギッシリ。

Img_03062s6ヘッドカバーの両側に点火プラグが位置しているのがi-DSIエンジンの外から見てわかる特徴だ。
レイアウトは後方吸気・前方排気というもの。排ガス浄化には不利なレイアウトのはずだが…。そう思って下の方を覗いてみたら、排ガス浄化のための触媒はエンジンのすぐ前に(シリンダーヘッドにほぼ直付けする形で)付いている。この位置なら排ガスは温度が下がる前に触媒の中を通過することができる。高温であるほど触媒が働きやすいので、排ガスはきれいになるというわけだ。いかにも最近のクリーンなエンジン、というのが見て取れる。

・試乗インプレッション
 まず運転して最初の感想は、「ハンドル軽っ!!」だった。全然力が要らない。主に女性をターゲットとしているのだろう。ステアリング操作にはある程度重みがあった方がいいのだが。ただ、この電動パワステのフィーリングは悪くない。ちょっと変なクセがあるフィットのパワステよりも自然だ。
 スイッチ類の感触はさすがにチープなところはある。おもちゃっぽいというか。でも実用上は何の問題もない。
 加速性能については、大人2名乗車でエアコンを点けた状態では、さすがにキビシイ。特に上り坂だとエンジン音が高鳴る一方で、なかなか速度が上がっていかない。これは仕方がないか。できればターボモデルにしたい。とはいえ、平地で普通に走る分には充分かもしれない。先々代のライフに比べれば加速はいいし、スムーズ。もっとも、DIVAのATは4速だけど、先々代ライフのATは3速だったのだった。
 脚周りはなかなか好印象だった。マンホールの蓋などの小さな段差を越えるときにはヒョコヒョコした軽さを感じるものの、振動の収まり方は滑らか。先々代に比べれば1ランク上質になった感じがする。55%という扁平タイヤでなければさらに穏やかな乗り味になったのかもしれないが、そこまではわからない。

Img_0279s6

・総合評価
 なるほど軽自動車がよく売れるわけだ。必要にして充分によく走る。デザインや質感にみすぼらしいところはないし。逆にポップだったり、ライトというポジティヴな印象さえ受ける。高速道路での走行性能はわからないが、街乗りには充分な車だ。


Honda|クルマ|ライフ
http://www.honda.co.jp/LIFE/

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

小さな夏休み

Img_03322s6 実家に帰った。
 空がきれいだった。最近、そういえば空を見ることを忘れていた。
 久しぶりにのんびりした。普段からマイペースな僕だけど、それなりに毎日いろんなことに追われていて、そんな生活の中で見失いかけていたものがあったことに気付いた。
 実家にいたのは一日だけだったけど、来てよかった。帰れる場所があるというのはいいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

ゴーヤ料理

Img_0057s6 買ってきたゴーヤをトマト煮にしてみた。トマト煮、好きなんだよね。材料はトリ肉、ゴーヤ、タマネギ、ニンジン、ピーマン、ニンニク、そして缶詰のカットトマト。味付けは鶏がらスープの素をベースに、塩コショウ、しょうゆ、みりんでテキトーに。途中で味見をしたときは苦みが強くて失敗したかと思ったけど、ちょちょいのちょいで味を整えたら意外においしくなった。写真はなんだか辛そうに見えるけど、全然辛くはない。赤いのはトマトのリコピンです、たぶん。

Img_01383s6


 次回はシンプルに、ゴーヤチャンプルーもいいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

夏野菜を食べよう!

Img_0080s6

 
 先日、ゴーヤが安かったので久しぶりに買ってきた。最近は一年を通して手に入るゴーヤだけれど、やっぱり旬は夏。
 さて、これがどんな料理になったかは後のお楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

いろいろ

 ツールが終わって、梅雨が明け、夏が来て。いろいろあって、いろいろ悩み中。浮かれて沈んでまた浮いて。迷って困って日は流れ。どうする、どうする、どこへゆく。冷静と情熱の両方。時は今、今はまだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

『どうでしょう』観逃す

 大泉君がドイツで古城街道を走りたいなんて言うから…。なかなかスイスに入らないんだもんなー。今週こそスイスだから観るぞ、と思っていたら、見事に観るの忘れてしまった。
 なんのことかというと、テレ玉で再(?)放送中の『水曜どうでしょう』の「ヨーロッパ21ヶ国完全制覇」のこと。スイスのフルカ峠を走るシーンを一番期待してたのに観逃した、というわけ。

 ナントカの法則にありそうだな。「一番観たい回を観逃してしまう法則」。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

夏は朝

 今日は自然と朝4時半に目が覚めたので、ごはんを食べて、ロードバイクで走ることにした。
 まだ静かで涼しい朝の街を抜け出して、いつものコースへ。渓流を横に眺めながらのヒルクライム。いつもながら水がきれい。青く透き通っている。冷たそう。あ、またカメラ持ってくるの忘れちゃった。ま、いいよね、そんなことは。

 今日は気分がとてもいい。素敵な朝。

 夏はやっぱり、朝がいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

あけまして

Img_08893s6 あけました!やっと梅雨が。
 洗濯物がぱりっと乾く!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »