« 10年を経て… | トップページ | S-line »

2007年10月 1日 (月)

写真関連新宿散策

 新宿にあるキヤノンのサービスセンターに行ってきた。カメラのCMOSセンサーの清掃をしてもらった。そしたらキスデジNは問題なかったんだけど、20Dはセンサーに拭きムラのようなものがあるとのこと。F22まで絞り込むと画像に汚れみたいのが写ると言われた。この20Dは比較的最近、中古で買ったもの。今まで気付かなかった。サービスの人には、分解して清掃すれば汚れが取れるかも、と言われた。が、とりあえず今日のところは持って帰ることにする。
 サービスセンターの横はショールームになっている。EOS-1D Mark III、1Ds Mark II、Mark IIIを触ってみた。1Dシリーズが欲しくなってしまった。AF測距点が多い(45点もある)というのがいい。

 マップカメラ(中古カメラ屋)に行った。キヤノンのEOS 20Dと30Dの中古品が棚にズラリ。所狭しとはこのことだ。こんな状態、初めて見た。先日、40Dが出たので買い換えた人がいっぱいいたんだろう。
 中古カメラ屋さんに行った目的は、コンデジを下取り交換しようと思ったから。当初、手持ちのキヤノン IXY 70をリコーのGRデジタルに買い替えようと思っていた。が、1Dが欲しくなってしまった僕はGRデジタル購入に慎重になってしまった。で、いろいろ迷ったが今日は買わず。けどIXY 70は売っ払った。このカメラ、写真の色がよくないのと、使い勝手が悪くて気に入らなかった。売却価格は5,400円。去年ビックカメラで買ったときは29,800円したのに。1/5かぁ。こんなもんだよな。
 マップカメラに中古のEOS-1D Mark II Nがあった。これいいなあ。欲しい。値段は30万ちょっとかぁ。買えない額じゃないけど…。やっぱり大きな買い物だ。そう簡単には手を出せない。もうしばらく20Dでがんばるか。

Img_3495s6 先日僕は、20Dの性能のある限界を知ってしまった。バッファメモリ容量に関する限界だ。その限界を補うには高速なCFカードにする必要があると感じたので、新しいCFカードを購入。サンディスクのExtreme IVの2G。266倍速で、サンディスクの中では最高速のモデル。ヨドバシで13,800円。

 コニカミノルタプラザでスポーツ写真の展示を観た。展示室2部屋を使ったあるプロカメラマンの個展では、さすがにいい写真を撮るもんだなと思ったが、イマイチ好きにはなれなかった。もう一つの部屋では、モトGP(二輪ロードレースの世界選手権)に参戦中の中野真矢を被写体にした展示。チームに帯同するカメラマンが撮ったものらしいが、こちらの方が僕は好きだ。

 写真にどっぷり浸かった新宿散策であった。
 でも写真だけじゃない。いい感じの洋食屋さんも見つけたヨ。いつも行く新宿で見つけたことが、ちょっとうれしい。

|

« 10年を経て… | トップページ | S-line »

フォト」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/16635349

この記事へのトラックバック一覧です: 写真関連新宿散策:

« 10年を経て… | トップページ | S-line »