« Leg3 サービスパークと最終SS | トップページ | 自転車も空輸? »

2007年11月 9日 (金)

北海道の味覚(3)

 ラリージャパン観戦3日目、土曜日の夜は、帯広の「北の屋台」に行ってみた。ここは帯広駅前の小さい路地に18軒の屋台が集まっている。今回は串揚げの店「ホッとかめちゃん」に友人と二人で入ってみた。
 おまかせコースを注文。豚ヒレ、ししとう、はんぺん、チーズなど、8種類(だったと思う)の串揚げを出してくれる。これをソース、しょうゆ、塩、イギリスの塩(たぶん岩塩)のどれでも好きなものをつけて食べられる。サクッとした揚げたてをいただく。
 おまかせの他に旬の魚、北海道産のししゃもを注文。一度“本物の”ししゃもを食べてみたかったんだよね。スーパーとかで普通に売られているししゃもは実は本当のししゃもではない。カラフトシシャモもあるいはカペリンとも呼ばれる、別の魚である。ホッとかめちゃんでは素揚げにしたものとシソを巻いて揚げたものを出してくれる。味はとても淡白で、身はふわふわとしてとてもやわらかい。カラフトシシャモとはたしかに別物だ。次回は焼いたものを食べてみたいものだ。

 北の屋台にはラリーを見に来た人たちがいっぱい集まってきていた。ホッとかめちゃんにも神奈川や千葉などからのお客さんが来ていて、店のご主人を交えながらみんなでラリーの話をしたりして交流。みんなラリーやクルマが好きな人たちばかりだから、共通の話題で盛り上がる。「明日は朝3時半に出発して林道ステージを観に行くんです」なんていうご夫婦も。いい歳した夫婦なのだが、その行動力はなかなかパワフルだ。
 ここでは一夜限りの出会いかもしれないけど、なんか一体感を感じて嬉しくなった。思い出の、いい夜になった。

|

« Leg3 サービスパークと最終SS | トップページ | 自転車も空輸? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/17026123

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の味覚(3):

« Leg3 サービスパークと最終SS | トップページ | 自転車も空輸? »