« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

大晦日に

 今日もお仕事。しがない脱サラ族はバイトです。しかし大晦日に仕事なんかするもんじゃないね。まあ、正月三が日はお休みだからまだいいんだけど。
 世の中には大晦日の夜もお正月も仕事してる人はいっぱいいるわけで。それもひと気のない工場の入口なんかでぽつんと一人座っている守衛のおじさんがいたりして。真っ暗な工業団地の中、明かりが灯ってる警備室なんかを見つけたりするとなんだか切ないな。
 できればやりたくないけど誰かがやらなければならないことって、いっぱいある。その“誰か”がいるんだってことを、忘れないようにしたい。
 みなさんよいお年を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

大幅安で大納会

 日経平均の終値は前日比-256.91円の大幅安。今年の取引も一年を象徴するかのような下げで終わった。最後の最後も冴えなかったなあ。
 僕の資産運用状況はどうだったかというと、やっぱり冴えない。春に起きた世界同時株安は難なく乗り切ったものの、やはりサブプライムローン問題に端を発した株安のせいで今年後半はぐだぐだ…。サブプライム問題がこんなに大きくそしてこんなに長く尾を引くとは思わなかった。秋にもう底値だろうと思ってある自動車部品メーカーの株を買ったものの、さらにじりじりと値を下げ、とうとう含み損を抱えたまま年越しだよ。短期売買を考えていただけに、失敗だった。ま、悪い銘柄じゃないと思うので、中期運用ということにして来年に期待しよう。がんばれー。
 今年は止むに止まれずホンダの株を手放してしまったのも痛い。その後底値付近にありながら僕自身の資金不足により買い戻せなかったのも痛かった。来年2月あたりにもう一度底値をつける(であろう)時を狙って、資金を準備しておこう。
 そんな中、長期保有しているJ-REIT2銘柄の比較的安定した値動きには救われた。一時期に比べれば下がりはしたものの、分配金(株の配当金にあたるもの)で確実に利益を享受できた。

 トータルで見ると、大損はしなかったものの思い描いていた結果には程遠い。来年はどうなるのかなあ。来年こそは日経平均2万円台突破…を期待したいところだけど、厳しい見方をするエコノミストもいたりするし。来年は分散投資かなあ。投資信託、今より積極的に考えていこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月26日 (水)

快適作業空間構築中

Img_5488s6 注文していた机が届いた。早速、パソコンと周辺機器をお引越し。モノが多いので配線に一苦労。机の裏はスパゲッティ状態だ。机の上には先日購入した中古の液晶モニタを据えた。安物だから発色は悪いけど、これで念願のデュアルモニタ化が実現。
 ヤバイっす。かなり快適。趣味と仕事のための、なんとも贅沢な環境だ。
 これで模様替えは概ね完了。あとは細々としたものを揃えればOK。僕の城ができつつある。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

魅力的な車椅子たち

 最近はかっこいい車椅子が増えてきた。フレームもカラフルなものが目に付くんだけど、ホイールもいろいろあっておもしろい。先日はコリマのバトンホイールが付いててびっくり。たぶんカーボンのやつ。日常で使う車椅子にエアロ形状のホイールをつける必要があるのか疑問だが、見た目のインパクトは大だ。
 今日はスピナジーのホイールにシュワルベのタイヤ(銘柄は「マラソン」)を履いた車椅子を目撃。ハブがアルミで、これがかっこいいのだ!
 自転車用ホイールがそのまま車椅子に付けられるとは思えないのだが、どうやって付けているのだろう。ハブを改造してるのか、それとも車椅子用ホイールがメーカーから販売されてるのだろうか。オーナーの人にいろいろ聞いてみたいところだ。
 スポーツサイクルのように車椅子もパーツにこだわる。オーナーにとっては毎日使う実用品。パーツに高い性能を求めるのは当然のことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

炊き込んでみた

 炊き込みご飯が食べたい。おこげが食べたい。なんとなく。
 というわけで、作ってみた。
 最初はいろいろ工夫するつもりだったのだが、諸般の都合で断念。楽ちんコースに変更。味付けに出来合いのだし汁入れて炊飯器のスイッチ・ポン。
 待つことおよそ1時間。
 炊けたかな~っと。

Img_5458as6

 
 

 炊き込みご飯、初めて作った。おこげは少しだけできた。味は薄め。具が多かったかな。まあ、それなりにおいしく。でもちょっと、なんだか物足りない。やっぱり自分でアレンジしないとっ、…かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

今週のおでんくん

 ひさびさに観たが、今週の「おでんくん」もよかった。しみじみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

faura全巻購読中

Img_54462s6faura」(ファウラ)というネイチャー雑誌がよい。
 北海道発の、内容も地域を北海道に絞った雑誌だ。そのため北海道以外の書店には並んでない(はず)。僕はこの本をとあるWEBサイトで知り、通販で買ってみたところとても気に入ったので、定期購読することにした。そしてとうとうバックナンバーも全部そろえてしまった。
 僕がこの本を好きな理由は、北海道の自然を科学的な視点で冷静にかつ的確な文章で紹介しているところ。ただそれだけじゃなく、北海道の歴史や文化と自然との関わりなども紹介していて、なかなか奥行きが深い。そしてなんといっても写真がすばらしい。思わず溜め息をついてしまう。新しい巻が届くたびに、ページを開くのがとっても楽しみなのである。写真家へのインタビューなども載っていて、写真好きの興味も満たしてくれる。
 改めて北海道の自然っていいよなって思う。やっぱり北海道は特別だ。でもfauraを読んでると、その北海道の自然が壊されている現実をたびたび知らされる。解決策は簡単には語れないけれど、現状を客観的に示す役割をこの本がしていることは大きな意義があると思う。
 このユニークなすばらしい北海道の自然がいつまでも残っていって欲しいと、この本を読むたびに感じるのである。
 
 
faura Shop + (ファウラ ショップ プラス)
http://www.naturally.co.jp/faurashop/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

ホンダの四輪戦略に期待

 ホンダが年末社長会見を行った。その骨子に一通り目を通してみた。

 へぇーと思ったのが、中国での四輪販売台数(42万台)が既にヨーロッパでの販売台数(38万台)を上回っていること。今後、中国での販売台数はどんどん伸びていくんだろうな。
 一方、国内の販売台数はというと、62万台で前年比なんと88%。海外での販売が軒並み前年比100%を超えているのとは対照的だ。もはや日本ではクルマは売れなくなっていくのかのぉ。

 新車について見てみよう。Img_0418s6 来年はヨーロッパでアコードセダンとツアラーが発売。これには東京モーターショーにも展示されていたディーゼルエンジン「i-DTEC」が搭載される。気になるi-DTECエンジンの日本導入については2009年とのこと。あと1年以上も待たなければならないのかぁ。

 ハイブリッドカーの展開には注目したい。2009年に新型ハイブリッド専用車を発売予定。「大幅なコストダウンを図り、よりお求めやすい価格で」とあるように、ホンダはハイブリッドシステムの値段を以前からすごく気にしている。社長はことあるごとにハイブリッドカーを低価格で出したいと言及しているし、ホンダは以前に「ハイブリッドカーをいくらでなら買いたいか」という内容のアンケートを実施していたこともある。この新型ハイブリッドカーがどのくらいの値段で出ててくるのか注目したい。
Img_0360s6 もうひとつハイブリッドカーで注目なのは、東京モーターショーで展示したCR-Zをベースとしたクルマを市場に出すということだ。スポーツハイブリッドの市販がようやく現実のものとなる。

 国内の販売は落ち込んでいるけれど、グローバルではまだまだ元気なホンダ。これからの展開に期待したい。
 
 
Honda 2007年 年末社長会見 骨子
http://www.honda.co.jp/news/2007/c071219a.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

beのパン

 日曜日、東京ミッドタウンでパン屋さんを見つけたので入ってみた。「be」というお店で、その名の由来はパン屋と食材店を組み合わせた造語「boulangépicier(ブーランジェピシエ)」から来ている。
Img_5404ds6 スイスで食べたシンプルなパン、そのおいしさを求め続けている僕は、この日もシンプルな3種類のパンを買ってみた。小さなフランスパンのプティ・ビー(105円)、まあるいふんわりとしたパン・オ・ブール(315円)、本の形をしたその名もそのままなリヴレ(357円)。
 お家に帰るまでずっと紙袋からパンのいい匂いがしていた。
 さて、お味は。プティ・ビーはオーソドックスなフランスパンで、生地がしっかりしている。マーガリンとよく合う。バターの方がいいのだろうけど。この日は帰りが遅くなったせいで、焼いてから時間が経ってしまったのが残念。パン・オ・ブールはやわらかくほのかに甘みがある。3つの中でこれが一番気に入った。リヴレはセモリナ粉で作られているだけあって、パスタのような風味と若干もっちりした食感がある。そのまま口に入れればしっかりとした歯ごたえが楽しめるし、一枚ずつ剥ぎ取って食べるのも楽しい。
 ホームページを見ると、なかなか格式のあるお店のよう。材料にもこだわって作ってるみたい。新宿の伊勢丹にも出店してるみたいなので、また買いに行ってみようかな。


<be>ブーランジェピシエ
http://www.be-japon.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぜ

 昨日は突然、悪寒がした。前の晩、寒いなーと思いつつ布団の中で縮こまって寝てたのがいけなかったらしい。体温を測ったら微熱。これはヤバイと思ってすぐにかぜ薬を飲んで、暖かくして寝た。一晩寝て、今日はだいぶ回復。
 自分では結構丈夫なつもりでいたけど、やっぱり油断は禁物。注意しないといけないね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

模様替え中

 PCの作業環境を整えようと思っている。今はPC周りが狭いので新しい大きめの机を買う予定だ。しかしその机を置くために、まずは場所を確保しなければ。先日は自転車の保管場所を移動。今日はホームセンターでラックとカラーボックスを買ってきた。ラックには自転車関係のパーツやら工具やらを収納し、カラーボックスには本を収納。だいぶすっきりしてきたぞ。うん、いい感じ。あとは新しい机を買ってくればよし。
 整理された環境で作業するのが今から楽しみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

鳥獣人物戯画を観てきた!

Img_54352s6 鳥獣人物戯画を観てきたぞ。結局、最終日になってしまった。やはり会場は時間が経つにつれ混雑。朝イチで来といてよかったぁ。
 有名な鳥獣人物戯画の甲巻をはじめ、乙、丙、丁巻も本物を観ることができた。紙の質感とか、墨の濃淡、筆使いなど、印刷物ではじゅうぶんに伝わらないものが伝わってくるのは実物ならではだ。
 今回は鳥獣人物戯画にはいくつもの摸本があることを初めて知ったし、他の日本の絵巻物に影響を与えていることがわかったのもよかった。あの狩野探幽も摸本を描いていて、なるほど先人の技を真似るもしくは参考にするというのは、探幽ほどの人物においても大事なことだったんだな、などと感心してしまった。
 そしていろいろな展示物を見ていくと、日本人のもっていたユーモアに気付かされる。そのユーモアというものは現代でも通じるものだ。見ていておもわず顔がほころんでしまう。笑いのセンスがいいんだよね。鳥獣人物戯画は日本のマンガの原点という言われ方もしているけれど、これらの絵巻物を見ているとまさにマンガや絵本を見ているようでとても楽しい。
 こういうユーモアのある絵画とかって、他の国にはあるのかな?日本ではこういうものが昔から大切にされてきたんだね。そう思ったらなんだかうれしくなった。
 
 
鳥獣戯画がやってきた!―国宝『鳥獣人物戯画絵巻』の全貌
http://chouju.exh.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

スパイシーでウマーなカレー

 エスビーのスパイスフェスタ ケララカレーを使って、ちょっと手間をかけたカレーを作ってみた。
 作り方は概ねパッケージに書いてある通り。ただニンニクとリンゴが手元になかったので入れなかったけど。ケララカレーの特徴は、鶏肉を使うことと、すりおろしたりみじん切りにした野菜を入れること。今回は鶏肉が足りなかったので豚肉も入れた。野菜はタマネギ、ニンジン、それと余りもののチコリを入れた。それと、やっぱりジャガイモが食べたかったので、大きめに切ったメークインを入れた。あとはパッケージに入っているシナモンやらクミンやら初対面のスパイスさんたちを入れて。辛さは最後に調整できるので、好みの辛さにできる。
 で、完成。

Img_53802s8


 いやはやこれがウマイ!じつにスパイシー。そして奥深い味。ゴハンがゴハンがススムくん。5皿ぶんのカレーを昨晩と今晩の2回で完食してしまった。お腹いっぱい。ごちそーさま。
 次回はキーマカレーを作ってみよっかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

鳥獣人物戯画を観に行かねばっ

 鳥獣人物戯画。数年前、それを観たくて京都の高山寺まで行ったことがある。でもそこにあったのは複製。本物は観れず、ちょっとがっかりだった。
 その鳥獣人物戯画の本物が東京で展示されている。観よう、観ようと思っていながら今日まで行かず。こりゃいかんと思い、調べたら会期が今週末までだと知ってびっくり。あ~、しかも前半部分の展示は終わっちゃってるよ。見逃したぁ~。
 後半部分だけでも観に行こう。よし今日だ!…と思ったら火曜は定休日。今度の土曜日にするしかないか。こういう展覧会って、最後の週末は特別混むんだよね。しょうがない、比較的すいてる朝イチを狙って行くとするか。


鳥獣戯画がやってきた!―国宝『鳥獣人物戯画絵巻』の全貌
http://chouju.exh.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

ビストロパーティ

Img_5356s6 半年に一度開かれるビストロパーティにお呼ばれしてきた。参加者は自転車やマラソンとかいろいろなつながりで集まったメンバー。各自が一品ずつ料理を作ってそれをみんなで食べながら、楽しく盛り上がった。写真はスペアリブとカキフライ。作ったのは僕じゃないんだけど。僕はブリの照り焼きを作りました。料理はうまくいったけど、写真を失敗してしまったー。…おいおい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラリージャパン公式アナウンス

 遂にラリージャパンの公式ホームページにて、来年の開催地が道央圏に移ることがアナウンスされた。今までは噂や第三機関による報道だったけれど、これで決定、まちがいなくなった。
 決まったからには、来年のラリージャパンが成功するよう、期待したい。

Rally JAPAN : ラリージャパンは2008年に新しい開催地へ移転します
http://www.rallyjapan.jp/j/00topics/2008.html#more

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

欧州ツーリングをしたい!

 いいなぁヨーローッパ。また行きたいな。走りたいな、自転車で。
 堀北真希がヨーロッパを自転車で旅する。そんなテレビ番組「堀北真希10代最後の大冒険! ヨーロッパ3カ国 自転車200キロの旅」を観た。スイスのバーゼルを出発し、ドイツを経てフランスに入り、ゴールはストラスブールのノートルダム大聖堂。現地の人とのコミュニケーションも自転車の乗り方も頼りない堀北。助けたくなってしまう。一緒について行ってあげたいよ、オジサンは。まあそれはそれとして、映し出されるヨーロッパの街並みやのどかな景色が実にいい。そして何度も画面に映ってたけど、向こうでは自転車に乗ってる人がいっぱいいるんだよね。しかもみんな颯爽と乗っている。べつにサイクリストじゃない、普通の人たちが。ふらふらだらだら乗ってるアジアのどこかの国民とは違ってさ。それがまた、いいんだよね。
 スイスを思い出しちゃったよ、去年ツーリングした。やっぱりまたヨーロッパを走りたいと思う。うん、絶対また行こう!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

仏像を鑑賞する夜

 NHKで月曜の夜から四夜連続で再放送されている「にっぽん 心の仏像」がなかなかよい。
 日本各地にある仏像を紹介しながら、ゲスト出演者とともに鑑賞するという番組。最初はなんとなく観ていたのだが、だんだん真剣に観るようになった。静かな夜にゆったりと仏像を眺めるのは、穏やかな気持ちになり心地よい。また仏像にまつわる薀蓄も実におもしろい。日本にはたくさんの神様や仏様がいておもしろいなと、つくづく思う。
 そういえば最近、仏像を見てないなと思った。またどこかお寺に行って仏像を眺めてみたい気持ちになった。今までとは少し違った見方ができそうだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

WRC道央開催、決定か

 初開催から4年にわたって帯広を中心とした十勝地方で開催されてきたラリージャパン。来年からは札幌を中心とした道央圏に移ることで決まりのようだ。
 やっぱりかぁ。僕としては十勝で3年間観てきたから親しみも湧いてきたし、来年以降も十勝で観たかったな。十勝のおおらかな雰囲気が好きなんだよね。
 まあでも、アクセスの悪さ、宿泊施設の少なさをFIAが指摘するのも無理はない。道央圏への移転もやむなしといったところか。

 これで来年は豚丼を食べられないのかぁ。帯広のみなさん、いままでお世話になりました。またいつか行きたいです。


WRC ラリージャパン、来年以降は道央圏に移転 - 毎日jp
http://mainichi.jp/area/hokkaido/news/20071201ddlk01050223000c.html?inb=yt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

秋景色のツーリング

Img_0942s6 昨日はロードバイクでツーリング。いつものコースを中心に山岳部を走った。
 北海道では10月末に紅葉が見ごろだったけど、こっちは今。関東と北海道とでは季節にだいたい1ヶ月のずれがあるみたい。
 今年は秋を長く楽しめている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »