« 快適作業空間構築中 | トップページ | 大晦日に »

2007年12月28日 (金)

大幅安で大納会

 日経平均の終値は前日比-256.91円の大幅安。今年の取引も一年を象徴するかのような下げで終わった。最後の最後も冴えなかったなあ。
 僕の資産運用状況はどうだったかというと、やっぱり冴えない。春に起きた世界同時株安は難なく乗り切ったものの、やはりサブプライムローン問題に端を発した株安のせいで今年後半はぐだぐだ…。サブプライム問題がこんなに大きくそしてこんなに長く尾を引くとは思わなかった。秋にもう底値だろうと思ってある自動車部品メーカーの株を買ったものの、さらにじりじりと値を下げ、とうとう含み損を抱えたまま年越しだよ。短期売買を考えていただけに、失敗だった。ま、悪い銘柄じゃないと思うので、中期運用ということにして来年に期待しよう。がんばれー。
 今年は止むに止まれずホンダの株を手放してしまったのも痛い。その後底値付近にありながら僕自身の資金不足により買い戻せなかったのも痛かった。来年2月あたりにもう一度底値をつける(であろう)時を狙って、資金を準備しておこう。
 そんな中、長期保有しているJ-REIT2銘柄の比較的安定した値動きには救われた。一時期に比べれば下がりはしたものの、分配金(株の配当金にあたるもの)で確実に利益を享受できた。

 トータルで見ると、大損はしなかったものの思い描いていた結果には程遠い。来年はどうなるのかなあ。来年こそは日経平均2万円台突破…を期待したいところだけど、厳しい見方をするエコノミストもいたりするし。来年は分散投資かなあ。投資信託、今より積極的に考えていこうかな。

|

« 快適作業空間構築中 | トップページ | 大晦日に »

くらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/17508891

この記事へのトラックバック一覧です: 大幅安で大納会:

» 日経平均 [株式トレード 「聞きたかったその一言!」,大幅安で大納会]
「日経平均」とは日本経済新聞社が提供している株式指標で、東京証券取引所に上場している企業のうち、同社が選ぶ225社の株価の平均値のことです。日経平均は日本では最も一般的な株式指標として重要視されています。この他にも株式指標には、「TOPIX(トピックス)」や「ジャスダック平均」「マザーズ平均」などがあります。2007年末の日経平均は15307円でした。(一言)日経平均はバブルと言われた1989年12月29日 算出開始以来の最高値の、38957円をつけましたが、そのバブル崩壊後...... [続きを読む]

受信: 2008年1月 3日 (木) 17:01

« 快適作業空間構築中 | トップページ | 大晦日に »