« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

シンプルなエコバッグ

Img_1079as6 昨日新宿駅の駅前でホンダのフリードの展示イベントをやっていた。フリードは一昨日発表され、昨日発売になった新車だ。
 会場でアンケートに答えたらエコバッグをくれた。このバッグ、ホンダのロゴやフリードをイメージしたイラストでも描かれてるのかなと思いきや、なんにも描かれてない。全くの無地。あるのは唯一このタグだけ。
 なかなか気が利いてる。これなら普段使えるもんね。
 販促グッズとしては思い切ったデザインだけど、かえってこの方が好印象を与えるのかもしれない。ホンダのような大企業だからこそできる戦略だな。(ちょっと大げさかな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

レンズ下取り交換

Img_1065as6 新しいレンズ買っちゃった。新しいって言っても中古だけど。
 画質に不満だったEF-S 17-85mm F4-5.6 IS USMを下取りに出して、EF16-35mm F2.8L USMという広角レンズを購入。ちょっと思い切った選択かもね。焦点距離の標準域を切り捨てちゃったんだから。そのぶん、画質は期待している。旧モデルだけどLレンズだから間違いないはず。この辺のこだわりは自己満足かもしれない。でも自分を満足させられない写真は他人(見る人)を満足することもできない…と思う。
 買ったレンズは外装に傷があったけど、レンズ自体の状態は良かったので決めた。傷なんてどうせ付くもんだからね。最近はあんまり気にしてない。気にしてたら仕事なんてできない。特に外でのロケについては。
 さあ、またこれで気合が入る。レンズの性能に負けない写真を撮るぞ!
Img_1072as6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

車輪系競技盛り沢山な一日

 考えてみれば昨日5月25日はサイクルスポーツ、モータースポーツ盛り沢山な日だった。
 まずサイクルスポーツでいくと、三大グランツールの一つであるジロ・デ・イタリアが真っ最中だし、日本ではロードレースのツアー・オブ・ジャパン最終ステージが東京で行われ、MTBではジャパンシリーズ第3戦八幡浜が行われた。この国内の2レースはオリンピック代表選考も兼ねた重要なレースだった。
 モータースポーツはというと、インディ500とF1モナコグランプリが開催。どちらも世界三大自動車レースに含まれる伝統の一戦。ともに日本人選手が活躍を見せたようだ。

 で、Mさるはというと、どれ一つとしてライブで観れていないという体たらく。(ジロだけはビデオに録ったけど。)サイクルスポーツ・モータースポーツを愛するMさるとしては大失態な一日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

素敵な取材

 このブログには書いたことなかったんだけど、最近僕は雑誌の仕事をさせてもらっている。今日はとてもいい取材ができた。そのことがとっても嬉しいのだ。
 伺ったのは羊羹を作って売っているお店で、そこのご主人に話を聞いた。ご主人はこだわりを持って仕事をしていて、いただいた羊羹はすごくおいしかった。
 こういうお店に出会えたことがまず嬉しい。そして、ご主人が気さくな方で羊羹以外のことについてもいろいろ聞くことができたのもよかった。僕の方からもちょっとした提案もできて、実現してくれたらまたそれはそれで嬉しいなと思う。
 次は僕が記事をしっかり作らなきゃ。話を聞かせてくれたご主人のためにも、そしてこのお店のためにも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

国宝犬山城

Img_89852s6 琵琶湖からの帰り道、そのまま真っ直ぐ家まで帰るのがもったいなくて。よし、それじゃあ…ということで寄り道。愛知県にある犬山城を見に行った。
 犬山城は木曽川を見下ろす小高い丘の上に立つ。その姿は派手さはないが美しい。夕闇迫る時間、ライトアップされた天守閣を撮ってみた。
 犬山城は姫路城、松本城、彦根城とならぶ国宝四城のうちの一つ。今回の訪問でついに四城全てを制覇!
 …といっても中まで入ったことがあるのは彦根城だけ。まだまだ落城完全制覇までは道遠い、ってとこかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

札幌に住みたい!

 札幌に住みたい!
 そう思っているのはどうやら僕だけじゃないらしい。「札幌はなぜ、日本人が住みたい街No.1なのか」という本があるくらいなのだ。この本では札幌の文化、自然、そして札幌人の気質を分析し、札幌の魅力について考察している。そして最近、その続編となる本が出た。今回は札幌という土地で暮らす10人の仕事人を紹介している。
 この本で紹介されている10人はそれぞれの分野で活躍する魅力ある生き方をしているだけに、札幌云々の前にそれぞれのライフストーリーがおもしろい。脱サラして一人で歩み始めている僕としては、読んでて結構勇気付けられたり刺激を受けたりもする。
 以前このブログで紹介した北海道発のネイチャーマガジン「ファウラ」の編集長である大橋弘一さんも出ている。ファウラ創刊のいきさつも書かれていて、ファウラファンとしては興味深く読ませてもらった。
 個人の活躍ぶりを紹介した本とはいえ、こうして一つの地域をひとくくりにして本になるというのは、それがやはり札幌だからこそ、なのだろう。他の地方都市とは違う特別な街、それが札幌。
 んー、やっぱり僕も札幌市民になりたいぞ。

札幌はなぜ、日本人が住みたい街No.1なのか

続・札幌はなぜ、日本人が住みたい街No.1なのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

琵琶湖ツーリング(3)

Img_8936s6 大津までやってきた僕ら。京阪電車大津線の浜大津駅すぐ前。ここの交差点がおもしろい。大津線は路面電車。車と並んで道路を走るのはもちろん、交差点の信号で停まったり、車をやりすごしたり、逆に車に譲られたり。見ていて飽きない。

Img_8938s6 路面上には車と電車。その上には車用の信号、電車用の信号、架線、電線と賑やかだ。

Ca390452s6 “撮り鉄”になるMさる。(びわ氏撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

琵琶湖ツーリング(2)

 琵琶湖大橋を渡ったあと、僕らは仰木の里と呼ばれる場所へ。

Img_8863s6のんびりとしたいい感じの風景。

Img_8894s6道の先には棚田のある風景が広がる。山間部の農村といった趣だ。

Img_8904s6春。田んぼには水が引かれ、畦道には野の花が咲く。
暑くもなく、寒くもない。一年で一番気持ちがいい季節だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

アウトレットパークに行ってみた

 なにかと話題の三井アウトレットパーク入間。僕ン家の近くなんだけど、オープン直後や休日は混んでたので行ったのは今回が初めて。
 いやー、デカイね。想像以上にたくさんの店舗が入っててクラクラしそうになる。一通り周ってみたけど、周ってるうちに自分が今どこにいるのかわからなくなる。
 値段はどうなのかな、安いのだろうか。よくわからん。僕にとってはアウトドアブランドやスポーツアパレルブランドがいくつか入ってるので今後利用させてもらおうと思う。
 今日は自転車ショップのY'sRoadが目的。タイヤチューブとパンク修理用パッチを買いに行った。バイクの品揃えを見てみると10万円未満のクロスバイクがほとんど。高いのはキャノンデールのロードとMTB、スコットのロードがお飾り程度に置かれてるぐらいだ。本格ロード&MTBは売る気ない感じ。所詮こんなもんだよな。
 他に自転車に関係ありそうなショップというとナイキ、アディダス、ワコールなんかが入ってる。中に入ってみたわけじゃないけど、自転車関係用品はたぶんないんじゃないかな。ワコールなんか、外から見て一番目に付く展示品がブラジャーだもんね。絶対入れないよ。ということでCW-Xなんか置いてないに違いない。

 いやそれにしても、ここが入間なのか、って感じ。お客さんはどこから集まってきたのか(車のナンバー見ると多摩とか八王子が多かったりするんだけど)若い人ばっかりで、都内のデパートかなにかという雰囲気だ。商業施設もここまで力を入れて作ると、さすがに変わるもんだななんて関心してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

正直期待はずれ

 もう少し硬派なドラマを期待してたんだけどな。おもしろくさせようという意思が空回りしちゃってる?冒頭のシーンからして頭を捻ってしまう。子供騙しというか、軽すぎるというか。キムタクが主役で出てさえいればればこんなもんでいいの?
 政治ドラマとして見た場合、(僕は政治ドラマの側面があると思っている)「篤姫」の方が何倍も見応えがある。
 ま、キムタクが福岡の夜空を見上げて「少なっ」って言う1カット(これ個人的にすごくよかった)に免じて、次回も観るつもりだけどね。

CHANGE - フジテレビ
http://wwwz.fujitv.co.jp/change/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

琵琶湖ツーリング(1)

 Jシリーズに出場した翌日は、びわ氏の案内で琵琶湖周辺をツーリングした。天気に恵まれ、5月らしい爽やかな空気の中でのツーリングとなった。
Img_8819s6琵琶湖の湖畔。湖の中に並んで立っている棒は、魚を捕るための仕掛け。定置網の一種で「えり」というのだそうだ。そして、さらに奥に見えてるのが琵琶湖大橋。

Img_8848s6琵琶湖大橋を自転車で渡る。最高地点から見るとこんな感じ。結構登ってる。

Img_8846s6琵琶湖大橋からの眺め。やっぱり琵琶湖はでっかい。こちらは橋の南側だけれど、北側はもっと広くて対岸は霞んでよく見えなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

Jシリーズ箱館山

 1週間前に開催されたMTBジャパンシリーズ第1戦箱館山。
 出場したスポーツクラスのレースはトレーニング不足が露呈。思うように走れなかった。ロードばっかり乗ってたのがいけなかったな。オフロードのきつい登りで脚に力が入らなかった。ジープロードでの高速コーナリングも外に膨らみまくり。それでも順位はなんとか真ん中あたりでフィニッシュでき、ポイントも獲得できたからよかったのだけど。スタート順のおかげだな。次戦はもっと走れるようにしておかないと。

Img_1954s6 同日行われたエリートクラスのレースの様子を少し紹介しておこう。エリートクラスはプロ選手も参加する国内トップカテゴリー。それだけに見応え十分。
 濃い霧が立ち込める中スタート。ほとんど何も見えない状態でレースは展開していく。どこに誰がいるのやら…。

Img_1993s6 序盤から辻浦、山本和弘、小笠原の三選手がトップグループを形成。終盤までこの三人がレースを作っていくが、最後に辻浦が二人を引き離してフィニッシュ。彼の強さは去年から変わっていない。

Img_2180s6
優勝した辻浦(ブリヂストンアンカー)。

Img_8530s6 昨年のシリーズチャンピオンであり全日本チャンピオンでもある竹谷さんは序盤にパンクがあったらしく、50番手くらいまで順位を落とす。すごかったのはそこからの追い上げで、最終的には8位でフィニッシュ。

Img_8661s6 レースをあきらめてもよいような展開だったけど、そこはチャンピオンの意地かプロ根性か。どんどん選手を追い抜いていく姿は気迫十分で、格の違いを見せつけられた。やっぱ竹谷さんカッコイイわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

ジロ今夜から

 ジロ・デ・イタリアが日本時間の今夜からスタート。いよいよグランツールの一つめが今年も始まるわけだ。
 3週間にわたるレース。んー、観る時間はあるのだろうか。全部観たい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

関東→関西→関東

 4日前のこと。関西圏にやってきた僕。
 ――なんでこの人たち普段の会話で関西弁しゃべってるんだろ、上方芸人でもないのに。
 関東の人間にとっては、日常会話が関西弁ということに違和感ありまくりだった。
 子供達が「だるまさんがころんだ」の遊びをやっていた。関東だと「だるまさんがころんだ」と抑揚をつけずに言う。それがこっち(関西)では「だ~るまさんがこ~ろんだ」って言ってる。これじゃ10数えるんじゃなくて12数えてるじゃんかよ!

 そして今日。5日ぶりに関東に戻ってきよったら、みんな標準語でしゃべりよる。なんや変な感じやわ。あれ?短い間やったのに頭ン中が関西弁になってしもーとる。どないなっとんねん。

 聞こえてくる標準語に、しばし違和感を感じてしまうMさるであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

ロングドライブ

Img_90252s6 滋賀でのMTBレース&ロードバイクツーリングを終えて帰宅。ルポの走行距離はおよそ千km。エンジンは終始快調!久しぶりにガッツリ走ったぜ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

琵琶湖へ

 今年もMTBジャパンシリーズに出場することにした。開幕戦となる箱館山に向かってこれから(夜に)出発する予定。場所は琵琶湖の近く。
 実はレースに出ることよりもロングドライブすることの方が楽しみだったりする。高速、下道など使いながら走り、眠たくなったら寝て、明日のお昼ごろには着きたい。
 おっとその前に洗車だ。もう夜だけど、これからちゃちゃっとやるぞ。ぴかぴかの車でのドライブ、気分がいいからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »