« ジロ今夜から | トップページ | 琵琶湖ツーリング(1) »

2008年5月11日 (日)

Jシリーズ箱館山

 1週間前に開催されたMTBジャパンシリーズ第1戦箱館山。
 出場したスポーツクラスのレースはトレーニング不足が露呈。思うように走れなかった。ロードばっかり乗ってたのがいけなかったな。オフロードのきつい登りで脚に力が入らなかった。ジープロードでの高速コーナリングも外に膨らみまくり。それでも順位はなんとか真ん中あたりでフィニッシュでき、ポイントも獲得できたからよかったのだけど。スタート順のおかげだな。次戦はもっと走れるようにしておかないと。

Img_1954s6 同日行われたエリートクラスのレースの様子を少し紹介しておこう。エリートクラスはプロ選手も参加する国内トップカテゴリー。それだけに見応え十分。
 濃い霧が立ち込める中スタート。ほとんど何も見えない状態でレースは展開していく。どこに誰がいるのやら…。

Img_1993s6 序盤から辻浦、山本和弘、小笠原の三選手がトップグループを形成。終盤までこの三人がレースを作っていくが、最後に辻浦が二人を引き離してフィニッシュ。彼の強さは去年から変わっていない。

Img_2180s6
優勝した辻浦(ブリヂストンアンカー)。

Img_8530s6 昨年のシリーズチャンピオンであり全日本チャンピオンでもある竹谷さんは序盤にパンクがあったらしく、50番手くらいまで順位を落とす。すごかったのはそこからの追い上げで、最終的には8位でフィニッシュ。

Img_8661s6 レースをあきらめてもよいような展開だったけど、そこはチャンピオンの意地かプロ根性か。どんどん選手を追い抜いていく姿は気迫十分で、格の違いを見せつけられた。やっぱ竹谷さんカッコイイわ。

|

« ジロ今夜から | トップページ | 琵琶湖ツーリング(1) »

フォト」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/41169225

この記事へのトラックバック一覧です: Jシリーズ箱館山:

« ジロ今夜から | トップページ | 琵琶湖ツーリング(1) »