« ここまでのツール | トップページ | 「ハガレン」、Gyaoで配信中 »

2008年7月10日 (木)

あのシュコダは何だ?

 ツールの放送でたまに映るシュコダのセダン。ディレクターズカーなど、運営車両として使われている。もしかしてオクタビアの新型か?んー、気になる。

 というわけで調べてみた。

 答えはスペルブ(Superb)というクルマだった。VW・パサートの姉妹車らしい。エンジンと組み合わされるトランスミッションのラインナップは以下の5種類。

1.4L TSIシングルチャージャー[125PS] + 6MT
1.8L TSIシングルチャージャー[160PS] + 6MT/7DSG
1.9L TDI(ターボディーゼル)[105PS] + 5MT
2.0L TDI(ターボディーゼル)[140PS] + 6MT/6DSG
2.0L TDI(ターボディーゼル)[170PS] + 6MT/6DSG

 注目は1.8L TSIに組み合わされる7速のDSG。DSGの中でも最新のものだ。日本では最近発売されたVW・ゴルフのトレンドライン(エンジンは1.4L TSI)にのみ搭載されている。ツールで使われているのはどのモデルなのだろうか。
 スペルブって、前から見るとBMWかアウディっぽい感じもするけど、シュコダらしい骨太感もあって僕は好きだな。ヨーロッパ(特に東の方)の街並みに合いそう。日本でも見れる(販売してくれる)といいのにな。
 
 
Škoda Auto - The new Škoda Superb
http://new.skoda-auto.com/COM/model/newsuperb/multimediahome/Pages/homepage.aspx?ff=0

Škoda Auto - Tour de France
Premiere of the new Superb at the Tour de France
http://new.skoda-auto.com/COM/about/info/news/News/Pages/2008_29_TdF2008.aspx

|

« ここまでのツール | トップページ | 「ハガレン」、Gyaoで配信中 »

クルマ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/41797030

この記事へのトラックバック一覧です: あのシュコダは何だ?:

» パサート(PASSAT) バリアント(VARIANT) [パサートで行こう!]
パサート(PASSAT)セダンのフロントマスクや基本デザインコンセプトをそのままに、ステーションワゴンにしたのがパサート バリアント(VARIANT)。”VARIANT”というのは英語で”別の””異なる””相違する”という意味ですが、その名の通りセダンとは使い勝手の異なる、セダンとは一線を画した「パサート特別版」に仕上がっています。当然ながらリアシートは可倒式で、荷室を含むリアスペースは十分な広さを確保。セダンのラゲ... [続きを読む]

受信: 2008年7月17日 (木) 21:13

« ここまでのツール | トップページ | 「ハガレン」、Gyaoで配信中 »