« ラリージャパン開催概要発表 | トップページ | ホンダの新型?オープンに期待 »

2008年7月24日 (木)

混迷する総合争い

 んー。
 今年最後にして最大の山場、ラルプ・デュエズの頂上ゴールが設定されたツール第17ステージ。ガリビエ、クロワ・ド・フェールの二つの超級では大きな動きがなく、勝負はラルプ・デュエズに。静かに、そして熱くマイヨ・ジョーヌ争いが展開していった。
 結果、番組が設定したクイズ(ステージ優勝者予想)は当たったけど、展開としては意外なものに。こんな風になるとはね。ゴール後の各選手の疲弊した姿がこのステージの厳しさを物語っていた。
 このアルプスで決定的な差が付くかと思われたけど、実際はそうもならず、最終的なマイヨ・ジョーヌ争いは混迷している。この後の個人TTがますます見逃せなくなった。

|

« ラリージャパン開催概要発表 | トップページ | ホンダの新型?オープンに期待 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/41953286

この記事へのトラックバック一覧です: 混迷する総合争い:

« ラリージャパン開催概要発表 | トップページ | ホンダの新型?オープンに期待 »