« Jシリーズ瀬女に参戦(1) | トップページ | Jシリーズ瀬女に参戦(3) »

2008年10月21日 (火)

Jシリーズ瀬女に参戦(2)

DAY1 ~シェイクダウン&レッキ~

 午後。コメンサルをクルマから降ろし、試走の準備。各部をチェックし、着替えて試走に行く。
 瀬女に出るのは去年に続いて2度目。コースは去年と変わっていない。中盤と後半に難しい下りがある。中盤の下り(通称「きもだめし」)は僕にとってはあまりにキケンなので、自転車を降りて下ることに決める。問題は後半の下り。去年はこれに苦戦して悔しい思いをした。今年はなんとか克服したい。
 コースクローズまで2時間もない。1周を終え、後半の下りを含むセクションに的を絞って練習を重ねることにする。上っては下り、を繰り返すこと7、8回。草むらに突っ込みひっくり返ること数回。なぜか転倒するのは右方向で、右腕・右脚がキズだらけ。でもその甲斐あって、だんだんうまく下れるようになってきた。恐怖心から速度を抑えようとして前輪ブレーキをかけすぎていたことが、コントロールを失う原因であるとようやく気付いた僕。前輪ブレーキをゆるめ、後輪加重を意識して後輪ブレーキで速度と姿勢をコントロールするように走り方を変えた。恐怖心もだいぶ克服でき、全部じゃないけどいつも行くS山を下るように楽しく下れるようにもなった。問題は自分の前に他のライダーがいる中で下れるかどうか。本番のレースでは転倒したり足を着くライダーがいるに違いない。その人をかわしながら下れるか?う~ん、自信がない。
 うまく走れた感覚を身体と頭の中に残して試走を終えるのが精一杯だった。
 
 
DAY1 ~サービス~

 マシンのシェイクダウンを兼ねたレッキ(試走)で転倒したせいで、リアの変速がおかしくなった。リアメカ周辺を見たらやはり、エンドが曲がってた。あちゃー、マジかよ。緊急事態である。
 しかし!エンドなら持ってるぞ。昔、同じようにエンドを曲げちゃったとき、三上さん(サイクルハウスmikami)に修正してもらったやつだ。新品には劣るけど、これを使うしかない!
 というわけで急遽、エンド交換。そしてリアメカの調整。日没が迫る中、さながら時間制限ありのラリーのサービスのよう(といったらかっこつけすぎかな)。なんとか暗くなる前に一通りの整備を終えることができた。
Img_3401s6 実はこんなキズも作ってしまった。よく見るとキズだけじゃなく、凹んでもいるんだよね~(悲)。

 
 
DAY1 ~パルクフェルメ・イン~

 整備し終えたコメンサルをパルクフェルメ(というか、ただのテントの陰)に置いてDAY1を終了。
 温泉に入って(擦り傷がちょっと沁みる~)、夕飯。
 空には星が。うっすらとながら天の川も見える。
 今日はあまり寝てないし、明日は早い。もう寝ましょ。

Img_5495a2s6


おやすみ。

|

« Jシリーズ瀬女に参戦(1) | トップページ | Jシリーズ瀬女に参戦(3) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/42865218

この記事へのトラックバック一覧です: Jシリーズ瀬女に参戦(2):

« Jシリーズ瀬女に参戦(1) | トップページ | Jシリーズ瀬女に参戦(3) »