« ケータイ替え時…? | トップページ | ライブ »

2008年10月 1日 (水)

清原引退

 清原が現役を引退。今日が最後の打席だった。

 清原は僕にとって少し特別な選手。
 僕が初めて球場でプロ野球を観た年は、清原が西武に入団した年だった。父親に連れられて観に行った最初の試合は、西武球場での日ハム戦だった。0対7で西武の完封負けという散々な試合だった。この日、西武の打者で3塁まで進めたのは清原だけだったというのを憶えている。
 小学生の頃は野球をよく見てた。あの頃の西武は強かったな。秋山・清原はAK砲と呼ばれ、西武打線の中核だった。清原はここぞという場面で打ってくれた。けど、だらしなく凡退するときも多かった。清原はホームラン王に一度もなったことがない。でもそんなこんなをひっくるめて、なんだか憎めない選手だった。僕は清原が特別好きだったわけじゃないけど、清原が活躍するととても嬉しかった。
 あの頃の西武の選手が次々と現役を引退していく中、清原はまだ選手として残っていた。ユニフォームはもうとっくに西武じゃなくなっていたけど、あの頃の西武ファンとして、清原が現役でいることが嬉しかった。それもパ・リーグで。
 けれどそれも今シーズン限りとなってしまった。
 今日は久しぶりに野球が観たいと思った。清原のラストゲーム。でも残念ながら、それを観ることはできなかった。(放送がJ SPORTS ESPNとはなぁ。)
 清原の引退の挨拶はニュースで見た。“あの頃”から続いていた一つの時代にピリオドが打たれたようで、もらい泣きしてしまった。
 清原引退。この日がこんなに淋しいものだとはな。でも多くのファンからの拍手は、僕の胸を暖かくさせてくれた。僕からもありがとうとお疲れさまの気持ちを込めて、拍手を送りたい。

|

« ケータイ替え時…? | トップページ | ライブ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/42657105

この記事へのトラックバック一覧です: 清原引退:

« ケータイ替え時…? | トップページ | ライブ »