« スイフトの走りを検証! | トップページ | 初スープカレー »

2008年11月29日 (土)

DAY2 SS19,20サッポロ3,4:RJ08

 苫小牧から高速道路を飛ばして戻ってきました札幌ドーム。ラリージャパンDAY2を締めくくる、SS19とSS20が始まる。

Img_39802s6サービスパーク横のパルクフェルメにはリタイヤした哀川翔のフィエスタがあった。明日はスーパーラリーでその走りを見れるだろうか。

僕らは札幌ドーム1塁側の席につき、SSが始まるのを待つ。

Img_39902s6時刻18:17。0カーと00カーがコースイン!

Img_39922s6ドカーン!
ジャンピングスポットを越える時の演出は今年も健在。

そしていよいよ、WRカーがコースイン!

こちらはラトバラVSアトキンソン。Img_40002s6

アンダーソンVSウィルソン。Img_40022s6_2

アンダーソンのチームメイト、ガルデマイスターがSS19でトップタイムを記録。他のWRカーより全長もホイールベースも短いSX4は、滑りやすくくねくねしたこのコースに合っているようだ。見ていてコーナーリングがスムーズに感じた。
コース内をちょこちょこ走りまわって、フロントを上に向けてぴょーんってジャンプ。SX4が走る姿はなんだかかわいい。

ジャンプといえば、ローブが珍しく派手に跳んでた。一般的にジャンプはあまり跳ばない方が速く走れるのだが、SS20で見せたジャンプはかなりの飛距離を行ってた。毎年スーパーSSでジャンプを見てきたけど、あんなに跳んだローブを見たのは初めてだ。

Ss
 
SS20でのラトバラVSアトキンソン。 氷の上を滑るようにラリーカーが走る。
     残念ながらペターとヘニングのソルベルグ兄弟がドライブする2台のラリーカーは姿を現さず。どこかのSSでリタイヤしてしまったようだ。

 この後はインプレッサ、ランエボ、ブーン、シビック、ヴィッツなど、下位クラスのラリーカーが登場。2台同時走行による対決を見て楽しんだ。
 インテグラVSランエボでインテグラが勝っちゃったりすると会場は大拍手!ブーンの108号車はコドラが手を振りながら華麗な走りを披露。SS20ではその108号車が最後に勢いあまって隣のコースに飛び出てしまうというハプニングも。会場は大盛り上がりだ。

 今年が初めての開催となった札幌ドームでのスーパーSS。路面はかなりスリッピーでスピードはイマイチだったけど、じゅうぶんおもしろかった。でもせっかくだから、タイムをオーロラビジョンに映し出すとか、演出を凝るとかするともっとよかったかもしれないね。それは次回に期待かな。

|

« スイフトの走りを検証! | トップページ | 初スープカレー »

モータースポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/43258025

この記事へのトラックバック一覧です: DAY2 SS19,20サッポロ3,4:RJ08:

« スイフトの走りを検証! | トップページ | 初スープカレー »