« 宮澤崇史、来期はイタリア | トップページ | DAY2 SS19,20サッポロ3,4:RJ08 »

2008年11月28日 (金)

スイフトの走りを検証!

Img_40592s6 ラリージャパン観戦の移動で使ったレンタカーがコレ。北見ナンバーのスイフト。札幌で借りたんだけどね。ニッポンレンタカーのラリージャパンキャンペーンで予約したクルマで、もちろん車種を指定。
 グレードはたぶん1.2Lのスタンダードなやつ。運転してみてやけにシフトショックのないATだなーと思っていたのだが、あとになって調べてみたらCVTだったみたい。そりゃ、シフトショックなんてあるわけないや。気づけよ!ってハナシだよね。

 2名乗車で走行しての印象。1.2Lってことで、加速はあんまりよくない。普段乗ってるルポGTI(エンジンは1.6L)と比較するのは酷ってものだけど。脚は街中では結構引き締まってる印象だった。でも高速道路に来たらなんだかフワフワしてて。ダンパーの減衰力が低いのかなあ。トラックの横風にも煽られて舵を修正する必要あり。直進安定性はイマイチ。スイフトはヨーロッパで鍛えられたクルマのはず…だけど、日本仕様の脚はやっぱり違うのだろうか。
 よかったのは静粛性かな。高速道路を1??km/hで巡航してもそんなにうるさくなかった。ルポの方がエンジン音とロードノイズでうるさい。
 燃費は郊外の一般道・高速道路・市街地(渋滞あり)を260kmほど走行して14.5km/Lだった。18km/Lくらいを期待してただけに、そんな程度なの?って感じ。高速道路で結構飛ばしちゃったからなあ。小排気量車には高速走行は辛かったかもね。

 総合評価。街中で乗るにはいいクルマ。高速道路を長距離移動するにはちょっと心許ない。

 スイフトスポーツは全然違うのかな。運転してみたいな。

|

« 宮澤崇史、来期はイタリア | トップページ | DAY2 SS19,20サッポロ3,4:RJ08 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイフトの走りを検証!:

« 宮澤崇史、来期はイタリア | トップページ | DAY2 SS19,20サッポロ3,4:RJ08 »