« DAY1 サービス(4):RJ08 | トップページ | 出展ブース:RJ08 »

2008年11月16日 (日)

札幌の秋(3)

Img_63022s6

 ナナカマドだろうか。見上げると赤く色づいた実がたわわに実っていた。

Img_38173s6 ネイチャーマガジン「ファウラ」にナナカマドのことが書いてあったのを思い出した。探してみるとVol.2にそれはあったので、読み返してみた。
 北海道ではナナカマドが街路樹として植えられるのは一般的らしい。本州の人間のからすると珍しい景色であるのだが。ちなみに本州でナナカマドが見られるのは主に亜高山帯ということで、街中ではなかなか目にすることがない。 
 赤い実は葉が散ったあとでも長く残るそうで、冬の寒さの中、赤い実に白い雪が降り積もる様子が見られるらしい。なんとも風情がありそうではないか。一度見てみたいものだ。

 
撮影:2008.10.31.Fri

|

« DAY1 サービス(4):RJ08 | トップページ | 出展ブース:RJ08 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然・科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/43126777

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌の秋(3):

« DAY1 サービス(4):RJ08 | トップページ | 出展ブース:RJ08 »