« イモチップスで糖分補給 | トップページ | かっこいいジムニー:RJ08 »

2008年12月11日 (木)

DAY3 SS29イメル4:RJ08

 ラリージャパン2008、ようやく最終SSのレポートです。

 僕らは午前中と同じイメルの中でも観戦ポイントを移動して、フィニッシュに近い地点で見ることにした。ダートラ場を出てきたラリーカーは僕らの目の前を高速でコーナリングしながら走り抜ける。
 この日はここまで雨が降ったりやんだり。で、僕はポンチョをかぶったり脱いだり。ポンチョにフードはついてるんだけど帽子がほしい状況だったりして、迷った末にスズキのショップで買ってしまった。雨に買わされた感じかな(笑)。
Img_4044as6 SS29も天気がどうなるかと思った。けど、ご覧のとおりインフォカーが走る頃には陽射しが出て、空には虹が!よく見ると二重にかかってます。

Img_4045as600カーも虹のかかった空の下を走る。

Img_4047s6そして0カー。3日間お疲れ様でした。

Img_4051bs6そして、ミッコ・ヒルボネン。これを走りきれば優勝!それを祝うかのような虹!
ミッコはラリージャパンを2年連続制覇。毎年勝利者が変わるというラリージャパンのジンクスを打ち破った。

 この後、写真を撮らずにラリーカーの走りを堪能。3日間僕らを楽しませてくれた選手達に旗を振る。最終走者を見送って今年のラリー観戦は終了。

 このイメル、なかなかよかったな。特にダートラ場の方はラリーカーの走行を長い間見ていられるし。おもしろかった。
 
 
 
~ラリージャパン2008をふり返って~

 4年間(僕自身としては3年間)慣れ親しんだ十勝を離れて、道央圏に移ったラリージャパン。十勝じゃない淋しさっていうのはやっぱりあった。十勝は地元密着感があって雰囲気がよかったからね。札幌に来て、最初はなんだかアウェーな感じがしてしまったくらいだ。
 例えば去年までだと、帯広の街中で選手に遭遇するかもっていうドキドキワクワク感があったけど、札幌だと街が大きすぎてそういうことが期待できなかった。札幌は地元の盛り上がりとか、歓迎ムードとかもほとんどなかったし。お客さん同士も夜はそれぞれバラけちゃったから、呑み屋とかでの交流も薄くなっちゃたしね。
 
 
Img_61062s6札幌の街中で唯一ラリーを感じさせるものがスバルのこの広告だった。街の人はWRCって何?そんなの札幌でやってるの?って感じではなかろうか。

 
 
 でも逆に、イベントとして洗練されてワンランク上に成長した感じもした。これはなんといっても札幌ドームの存在が大きいと思う。
 SSの観やすさ、おもしろさはどうだったか。僕が観たサッポロ、キナ、ニカラ、イメルについては合格点なんじゃないかな。聞いた話ではユーパロやニカラの一部分では問題あったみたいだけど。その辺は今後改善されるだろう。
 リエゾン距離が短くなったのはとてもよかった。札幌ドームは地下鉄でアクセスできるのが便利だったし。ただアイテナリー(競技スケジュール)が過密だったのは難点かな。
 不満といえば、セレモニアルスタートかな。スタジアムじゃなくってやっぱり街中でやる方がいいよね、雰囲気がさ。でもどうしても札幌ドームでやるなら、観客席じゃなくてグラウンドレベルの、選手ともっと近いところで見たかった。これは観客のみんなが思ったことだと思う。これも次回に改善されることを期待したい。

 総合すると、道央開催も悪くなかったって思うよ。あとは地元地域が盛り上がってくれば、もっと楽しくなると思う。これは回を重ねることが必要だろうね。
 そう、その“次回”だけど、来年はどうなるんだろうね。WRCの開催がないことはほぼ決まりみたい。代わりにIRCという別のラリー選手権が開催されることになってるみたいだけど、WRCに比べて開催規模が小さいらしい。馴染みの選手が来ないというのも淋しいだろうな。WRCが来ないのは残念だけど、今は様子を見るしかないね。

|

« イモチップスで糖分補給 | トップページ | かっこいいジムニー:RJ08 »

モータースポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/43390745

この記事へのトラックバック一覧です: DAY3 SS29イメル4:RJ08:

« イモチップスで糖分補給 | トップページ | かっこいいジムニー:RJ08 »