« 自転車でパン屋さんめぐり(1) | トップページ | オセロ松嶋、インサイト開発者と対談 »

2009年2月16日 (月)

自転車でパン屋さんめぐり(2)

R00110772s6 2軒目は三宿(世田谷区)にあるシニフィアン・シニフィエ。お店は半地下にある。

R00110622s6おっきなパンが並ぶ。

R0011068s6 店内のイートインスペースでいただく。本来はパン、チーズ、ワインのテイスティングスペースということらしいが、ドリンクを注文すれば普通に食べることもできる。
 オリジナリティあふれるのが一番右にあるパン・オ・ヴァンというパン。中がぎっしり詰まっていてパンとケーキの中間のような感じ。固いので写真の状態からさらに3等分にスライスしてもらった。店の奥からはギィィィィィーンというすごい音が。なんとスライスには円盤状の電動ノコギリが使われていた。中にはイチジク、クランベリー、ピスタチオ、カシューナッツ、マカダミアナッツ、クルミ、アーモンドが入っている。これ、とてもおいしかった。
 一番左に写っているバゲットは上品な味。一軒目のル・ルソールのバゲットとはまた違うおいしさだった。

 お店にはちょっとセレブな感じのお客さんがやってきている。大きなパンをカード払いで買っていった(笑)。お値段は全体的に高めだが、この立地と味で買っていくお客さんは後を絶たないようだ。商売というのは何を売るかも大事だけれど、どこで売るのかってのも重要だねぇ。
 
 
Signifiant_Signifie(お店のホームページ)
http://artandcraft.jp/ss/

|

« 自転車でパン屋さんめぐり(1) | トップページ | オセロ松嶋、インサイト開発者と対談 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

>なんとスライスには円盤状の電動ノコギリが使われていた。

製材店ですか? 食べ応えありそう。

>大きなパンをカード払いで買っていった(笑)。

パン屋でカードが使えるのも珍しい。
僕が好きなパン屋さんは、パンをサービスしてくれ
キャラメルをおまけしてくれます。

セレブ系な方からお金を剥奪すると何が残るのだろう?(笑)


投稿: びわ | 2009年2月16日 (月) 22:56

>> なんとスライスには円盤状の電動ノコギリが使われていた。
> 製材店ですか? 食べ応えありそう。

そう、食べ応えありました。お腹に溜まります。

おまけしてくれるのはうれしいね。

サービスの形態もいろいろあるものです。

投稿: Mさる | 2009年2月17日 (火) 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車でパン屋さんめぐり(2):

« 自転車でパン屋さんめぐり(1) | トップページ | オセロ松嶋、インサイト開発者と対談 »