« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

いまさら二郎(笑)

 大冒険があるわけでも、大いに泣かせるわけでもなかったけど、なんだかいいドラマだったな。
 テレビ版「幼獣マメシバ」が終わってしまった。
 動物モノでありながら甘美でなく、淡々と地味~なところがよかった。
 最終回も一郎かわいかったな。階段踏み外すのとか、ヤバイでしょ。
 映画版も観たい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

マーブーで壁登り

 初ボルダリングは江戸川橋のT-WALL。2回目は東村山のT-WALL。そしてだいぶ間が空いてしまったけど土曜日に、3回目を武蔵村山にあるマーブーでやってきた。まだ始めたばっかだっちゅうのに、ジムは3ヶ所もめぐってしまった。おいおい…。
 いやー、今回は難しかったー。
 マーブーはT-WALLに比べてこじんまりとしていて、課題の数が少ない。ビギナーとしては登れる課題が数本に限られてしまって、すぐに行き詰ってしまった感じ。同じ課題を何回もトライしたけど、結局クリアできなかった。
 なんかイマイチ、調子が上がらなかったな。それとイマイチ、楽しくなかった。
 なんでだろう。もしや壁の色?とか思ってみたり。マーブーって、黒いんだよね。照明も暗めで、ある意味いい雰囲気なんだけど、落ち着きすぎちゃってテンションが上がんない感じ。T-WALLは白い壁で明るかったから、気持ちも前向きに明るくできた気がする。
 黒い箱よりも白い箱の方が同じ重さでも軽く感じるという、一種の錯覚をご存知だろうか。引越し屋さんのダンボール箱が白いのは、その錯覚を利用することで楽に仕事ができるように考えられたのだそうだ。
 同じように、黒い壁より白い壁の方が登りやすかったりするのだろうか?黒い壁だとなんだかムリな気がしてしまうけど、白い壁ならなんだかいけそうな気がして、結果的に身体がよく動き実際に登れてしまう、とか。
 少なくとも僕は、マーブーの雰囲気は合わない気がした。
 次回はまたT-WALLに行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

昨日の落車現場

R10212833s6 昨日の落車現場に行ってみた。バッチリ、現場が保存されてた。
 前輪がはまった跡があって、その先にもんどりうった(?)跡が…。

R10212832as6 試しにオレンジ色のフィルターをかけてみると…。
 夜はアスファルトに見えたのさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

今日の落車

 鎖骨を骨折したランスのことじゃなくって、僕自身の落車です。

 夜、ナトリウムランプが照らす交差点。ロードバイクで走ってきた僕。二段階右折をしようと一度道路を横断して歩道で向きを変えようとしたときのこと。歩道の外にスペースがあったのでそこで回ろうと思って前進した。

 モフモフモフッ。

 ナニっ。前輪が地面の中に沈む!

 うおぁっ。

 小さな小さな悲鳴が喉の奥から出た。
 アスファルトだと思っていた地面はフカフカの土。ナトリウムランプのオレンジ色の光で区別がつかなかったのだ。そこにロードバイクの細い前輪がモフモフと突っ込み、なすすべもない僕は右前方へと投げ出された。幸い、投げ出された先もフカフカの土だったために事なきを得た。少し右上半身が鈍く痛かったけど。
 見られたかな。絶対見られたよな。ハズかしー。落車は慣れっこだけど、見られたかと思うと恥ずかしい。
 どうもここは畑のようだ。よく耕された、野菜が育ちやすそうないい土。まだ何も植わってないようだ。作物を傷めなくてよかった。

 何度となく落車は経験してるけど、ロードバイクで畑に突っ込んだのは初めて。肥溜めじゃなくてよかったよ(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ランス鎖骨骨折とTwitter

 ランスがスペインのレースで鎖骨を骨折。あちゃー。

 で、このニュースに関連しておもしろい記事を書いてるのがこちらのブログ。

wigglin’ bloggin’
ランスの落車リタイアと自転車ロードレース界に広まるTwitter

 ランスはTwitterのヘビーユーザーで、今回の怪我のことも書いているという。(その内容はリンク先で読める。)

 ところでこれほどまでにTwitterが重要な情報源になっているのかと思うと、なんだかうかうかしてられない気持ちがしてしまう。マスメディアよりも早く、みんなが知らないようなコアな情報を知りたい、っていう欲求はあるからね。こりゃーTwitterユーザーたちをただ傍観してるバヤイじゃないカモ…。
 とはいえ、情報を掴むことにそんなに躍起にならんでも、とも思う。疲れちゃうよね、やっぱり。
 ということで、僕にはムリかなあ、Twitterは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

「映像詩 津軽 雪の里」

 NHK「映像詩 津軽 雪の里」がなかなかによかった。
 どれだけの時間をかけて、どれだけの準備をして撮影したのだろう。舞い落ちる雪の結晶、どうやって撮ったのだろう。
 このクオリティ、使用した機材も相当いいものに違いない。さすがNHK。
 多少、演出的な編集が気にならないではなかったけど、すばらしい映像だった。
 オリジナルの映像を、出来のいいハイビジョンモニターで観てみたいと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

プラスチックスプーン

 ヨーグルトが食べたくなりコンビニに寄った。スプーンはいらないので付けてくれるなら断ろうと思っていたら、小銭を用意している隙にスプーンを袋に入れられてしまった!

 あ、あぁ~~、い、いらないんだけどぉ……。

 言うタイミングを完全に逸した。うぅ…。
 コンビニを出て反省。やはり事前に断っておくべきだったか。もしくは袋に入れた直後にでも言うべきだった、「スプーンはいりません」と。でもなんか言えなかったんだよね。ああ、また無駄なゴミが増えてしまった。非エコだな、こりゃ。このスプーンどうしよう。もらっちゃったものはしょうがない。使っても使わなくても結局はゴミになる。どうせなら使うべきか。家にあるスプーン使えば洗わなくちゃなんないし。そうすると水道の水を使わなきゃなんないからそれはそれで非エコだ。うわー、スゲー細かい話だなそれ。でもエコは小さなことからコツコツと。やっぱり使おう、使うべきだ――などと悶々。

 で、使うことにした。

R10212812s6

 で、使い終わった。なにか使い道はないものかと考えた。
 そうだ、これに使おう!――粉茶の茶さじとしてちょうどよさそうだ。

 というわけで、コンビニで図らずももらってしまったプラスチックのスプーンは、しばし活躍の場を得たのであった。
 しかしこれでエコに貢献したかというと…。やっぱりどう考えても、もらわないのがベストだった。そうとしかいえないな、うん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

その価格にポリシーはあるか

 昨日、トヨタがプリウスの現行モデルを189万円で発売するとの報道があった。
 189万円という数字は、ホンダのインサイトの値段と全く同じだ。
 ほんと、トヨタってなりふり構わず、ひとのマネをしてくる。セコイよなぁ。しかもそんなトヨタの商品を買う人が大勢いるんだからな。まあ、多くの人はトヨタの“やり方”なんて関係なくて、モノと値段だけを見て買うんだろうけどさ。
 はぁ。虚しいねぇ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

シビックがやってきた

Img_9144a2s6 ルポ君を車検に出した。代車でやってきたのはミラノレッドに塗られた、このシビック!
 やったね!
 グレードは一番下のEL。エンジンは1.3LでVTECじゃないし、トランスミッションもマルチマチック(CVT)じゃなくて普通のトルコン式4速AT。なのでミラクルシビックと称された6代目シビックだけど、残念ながらこのクルマはあんまりその“ミラクル”感がない。でもホンダ車、シビックに乗れるというのはうれしい。

Img_9136as6 しばらくの間、よろしくね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

部屋にタイヤがある悦び

Img_8959s6 朝起きると、部屋にタイヤがある。そんなことになんだか悦びを感じてしまうのって変かなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

プリンター使いこなし術の本

 プリンターの正しい使い方、わかってる?
 いいえ。わかってなかったっす。

Mook001s6 デジカメで撮った写真をプリンターで印刷する。プリンターから出力された写真が、自分がイメージしているものと違っているというのはよくあることだ。そのたびに、どういう処理をしてどういう設定で印刷すればいいのかって、ずっと気になっていたんだけどわからなかった。
 そんな疑問に答えてくれるのがこの本。画像処理からプリントの設定方法、用紙の選択、思い通りのイメージに仕上げるためのノウハウが、一冊にまとめられている。
 こういう本を待ってたんだよね。じっくり読んで、写真プリントを極めよう!


フォトグラファーのためのプリンター&モニター使いこなし術―デジタル写真をきれいにプリント (Gakken Camera Mook)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

目の前のチャンス

「悲しい話は夜するな。」――がばいばあちゃんの言葉。
 昨日の記事も夜書いたんだけど、たしかに夜はいかんな。

 もうやっちゃったこと(昨日の馬鹿な失敗のこと)はしょうがない。なあに、命をとられたわけじゃないんだから、悔やんでないで前を見よう。

「振り向くな 前を見ろ そこに希望はあるものさ」
(――この台詞はがばいばあちゃんとは関係ありません。)
 
 
 今日はちょっとだけ元気になれることが二つあった。一つは仕事の依頼で、一つは既にやっている仕事に関する要望的な連絡。
 僕を使ってくれているクライアントであったり、雇い主がいて、彼らが僕に仕事を与えてくれている。
 ――僕にチャンスをくれている。
 もしそうなら、今はその目の前のチャンスをモノにすることに力を使わなくては。
 そんな大げさなことじゃないかもしれないけど、今やるべきことがあるなら、それをやるしかない。その先はまた、考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

負の連鎖

 なんか最近、いいことがあまりなくて…。今日も馬鹿な失敗をしてしまった。
 悪い空気が悪いものを呼び寄せる。

 世界が灰色だ。

 今、僕が見ている世界には色がない。
 どうにかして世界の彩度を上げようとするんだけどうまくいかない。曇った日に撮ったネムい写真をフォトショップで弄ってもどうにもならないのと似ている。
 失敗写真の原因を被写体や天気のせいにするのは簡単だ。でもそれでは写真はよくならない。
 何かを変えなくては。でも何を変えればいいのだろう。

 ただいま負の連鎖と格闘中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

うちにタイヤがやってきた

Img_85702s6 うちのルポ君はもうすぐ6年目(もうそんなになるのかぁ)。タイヤもだいぶ減っちゃったのね。雨の日なんかにドライブすると、赤信号では思ったとおりに止まらなかったりするし、高速道路ではなんとなく不安定で怖い。
 で、タイヤ交換しなきゃ、となったわけ。
 で、買いました。
 で、届きました。通販です。
 自分じゃ交換できないので車検の時に一緒にやってもらう予定なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

インサイト、評価の時間です

『岡崎五朗のクルマでいこう!』にようやくインサイトが登場。さて五朗さんと藤トモの評価は?
 う~ん、五朗さんちょっと辛いです。
 まだ放送されてない地域もあるので結果は書かないでおきましょうか。あ、番組のホームページにも評価が載ってるので放送前に見たくない人(っているのか?)はご注意を。
「藤トモ流」のコーナーでは、メディア対抗インサイトの燃費競争の模様を紹介。『クルマでいこう!』チームのドライバーは藤トモ。おいおい、藤トモでだいじょうぶかぁ?と思っていたらやっぱり!――結果はこちらも見てのお楽しみ。

 インサイトの紹介としては、30分の番組じゃ物足りなかった。もう少し走りに関するインプレッションを聞きたかったな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

荒行

Img_8925s6_2護摩を焚き、その上を護符を持って渡る修験者さんたち。

Img_8933s6あちちっ。

長瀞火祭りにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

居合抜刀術

Img_8795s6いざ。


Img_87972s6_2

Img_88002s6!!


Img_8805s6お見事!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »