« プラスチックスプーン | トップページ | ランス鎖骨骨折とTwitter »

2009年3月23日 (月)

「映像詩 津軽 雪の里」

 NHK「映像詩 津軽 雪の里」がなかなかによかった。
 どれだけの時間をかけて、どれだけの準備をして撮影したのだろう。舞い落ちる雪の結晶、どうやって撮ったのだろう。
 このクオリティ、使用した機材も相当いいものに違いない。さすがNHK。
 多少、演出的な編集が気にならないではなかったけど、すばらしい映像だった。
 オリジナルの映像を、出来のいいハイビジョンモニターで観てみたいと思った。

|

« プラスチックスプーン | トップページ | ランス鎖骨骨折とTwitter »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

観てたんだね。よかったー。
たまたま偶然にテレビ付けたらやってた。
しかも大阪支社出張中。上司宅のAQUOS地デジでサラウンドがんがんかけて。

映像詩シリーズ、滋賀県の里山シリーズと同じ撮影クルーだろうか?
民放では味わえない45分間を堪能出来ました。

投稿: びわ | 2009年3月24日 (火) 23:44

やっぱりびわさんも観てましたか。
滋賀県の里山のスタッフと同じ可能性もあるけど、少しテイストが違う気もする。
NHKならではな番組だったね。

投稿: Mさる | 2009年3月26日 (木) 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/44447819

この記事へのトラックバック一覧です: 「映像詩 津軽 雪の里」:

« プラスチックスプーン | トップページ | ランス鎖骨骨折とTwitter »