« その価格にポリシーはあるか | トップページ | 「映像詩 津軽 雪の里」 »

2009年3月22日 (日)

プラスチックスプーン

 ヨーグルトが食べたくなりコンビニに寄った。スプーンはいらないので付けてくれるなら断ろうと思っていたら、小銭を用意している隙にスプーンを袋に入れられてしまった!

 あ、あぁ~~、い、いらないんだけどぉ……。

 言うタイミングを完全に逸した。うぅ…。
 コンビニを出て反省。やはり事前に断っておくべきだったか。もしくは袋に入れた直後にでも言うべきだった、「スプーンはいりません」と。でもなんか言えなかったんだよね。ああ、また無駄なゴミが増えてしまった。非エコだな、こりゃ。このスプーンどうしよう。もらっちゃったものはしょうがない。使っても使わなくても結局はゴミになる。どうせなら使うべきか。家にあるスプーン使えば洗わなくちゃなんないし。そうすると水道の水を使わなきゃなんないからそれはそれで非エコだ。うわー、スゲー細かい話だなそれ。でもエコは小さなことからコツコツと。やっぱり使おう、使うべきだ――などと悶々。

 で、使うことにした。

R10212812s6

 で、使い終わった。なにか使い道はないものかと考えた。
 そうだ、これに使おう!――粉茶の茶さじとしてちょうどよさそうだ。

 というわけで、コンビニで図らずももらってしまったプラスチックのスプーンは、しばし活躍の場を得たのであった。
 しかしこれでエコに貢献したかというと…。やっぱりどう考えても、もらわないのがベストだった。そうとしかいえないな、うん。

|

« その価格にポリシーはあるか | トップページ | 「映像詩 津軽 雪の里」 »

くらし」カテゴリの記事

コメント

ヨーグルト容器が超非エコではないか!
カップヌードルみたいに紙製にしてしまえばいいんじゃよ。

プラスチックスプーンのエコな使用後。それはぺろっと舐めて、服で拭い去る。

投稿: びわ | 2009年3月24日 (火) 23:51

おっしゃるとおり、容器が非エコですね。
食器は舐めて拭く。たしかにそのとおり。
さすがに服では拭けませんが。

投稿: Mさる | 2009年3月26日 (木) 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/44436223

この記事へのトラックバック一覧です: プラスチックスプーン:

« その価格にポリシーはあるか | トップページ | 「映像詩 津軽 雪の里」 »