« ジロが始まった! | トップページ | 藤だな~ »

2009年5月10日 (日)

賤ヶ岳に登ってみた

 クルマで近くを通ったので賤ヶ岳に行ってみた。戦国時代、羽柴秀吉と柴田勝家が信長の後継を争って戦った場所である。
Sizu03 麓の駐車場にクルマを置いて、頂上までは一人乗りリフトか登山道を歩く。そりゃもちろん、歩くでしょ。1.5kmくらいだそうだから、ゆっくり歩いても30分で行ける。

Sizu05 登山道わきに咲く花々を見ながら歩く。

Sizu01 モミジもきれい。

 Sizu02 つづら折りの登山道をだいぶ上がってきた。

 リフトの終点まで出たら、最後は階段を登ると山頂だ。

Panorama2
 山頂は広場になっていて、ここからの景色はなかなかよい眺めだ。右に見えているのが奥琵琶湖と呼ばれる琵琶湖の北端部分。山を隔てて左に広がるのは木之本町の田園風景。

Sizu06 反対の北側にまわると余呉湖が見える。最も激しい合戦が繰り広げられたのはこちら側で、湖が血で真っ赤に染まったという言い伝えがある。
 当時の山はススキが生えていたそうで、現在の景色とはだいぶ違うらしい。現在の植生は明治以降のものだという。登山道の周りに生えていたスギがおそらく樹齢100年からせいぜい200年くらいのそれほど古くない木ばかりだなと思っていたので、やっぱりそうかという感じ。

Sizu05_2 山頂の広場には合戦図があって、観光客がみんな見入っていた。秀吉が天下取りに大きく前進した重要な戦いはこんな風に行われたんだね。(といっても、この図を見ただけではよくわからんが。)

 
 
Sizu04

|

« ジロが始まった! | トップページ | 藤だな~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/44971698

この記事へのトラックバック一覧です: 賤ヶ岳に登ってみた:

« ジロが始まった! | トップページ | 藤だな~ »