« 洛北で蕎麦をいただく | トップページ | レンジャーゲット »

2009年5月16日 (土)

ジロ第7ステージに興奮

 ジロ・デ・イタリア第7ステージはオーストリアのインスブルックをスタートし、スイスを通ってイタリアのキアヴェンナにゴール。何気なく見ていたが、サン・モリッツを通過する映像を見てハッとなった。

 ここ、僕が走った道じゃん。

 そう、3年前に自転車でツーリングをしたコース!あの日も雨で、レインウェアを着るために止まった場所とか、その後で補給食を買うために立ち寄ったCOOPとか、見覚えのある景色がテレビに映る。うおー、懐かしい!
 ちょっと興奮。
 
Img_3084s6
 
 
雨のサン・モリッツ
(2006年9月25日)

 なだらかなほとんど平坦といっていい登りを進む選手達。街に入ったらもうすぐ峠だぞ。キター、マローヤ峠。そして選手達は雨の中、下りに入っていく。そうそう、ここは結構きつい下りだぞ、つづら折りのね。僕が走ったときもこんな天気だったな。やがて集落が見えてくる。石葺きの屋根が特徴的だ。コースの解説なら栗村さんより僕の方が詳しいんだけどな。ゲート状の岩のとこを国境だって?ちがうちがう、国境はもう少し先だよ。ほら見えてきた、ちゃんとしたゲートあるでしょ。って思ったらボアッソン達のアタックで無視かよ…(笑)。

Img_0381s6これがほんとの国境です。

 自分が走ったことのある道がグランツール中継で映ったのを見たのは初めて。いつもとは違った見方になるね。おもしろかった。
 
 
マローヤ峠越えのツーリングレポートはこちら

|

« 洛北で蕎麦をいただく | トップページ | レンジャーゲット »

スイス・イタリア」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

ひょっとして!?
と思ってましたが、やはり走られたところだったんですね。いいなあ!

さすがにあんな国境は無いですよねぇ(笑)。

投稿: ichicoblog | 2009年5月16日 (土) 09:05

> さすがにあんな国境は無いですよねぇ(笑)。

そうそう、国境の字幕まで出しちゃってね。

ヨーロッパツーリングは帰ってきてからも何度も楽しめます!

投稿: Mさる | 2009年5月16日 (土) 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/45025293

この記事へのトラックバック一覧です: ジロ第7ステージに興奮:

« 洛北で蕎麦をいただく | トップページ | レンジャーゲット »