« さらばtalby | トップページ | 自転車の時代が変わってきた »

2009年6月24日 (水)

ケータイ機種変更

R10216872s6 昨日、朝起きたらケイタイが操作不能になってた。talbyは←このスイッチで操作をロックしたり解除したりするんだけど、これをいくらスライドさせても解除されなくなってしまったのだ。バッテリーを外したりしてみたけどダメ。

 仕方なく、auショップに持って行くことにした。
 もう御老体だしこの際だから機種変しちゃおうか。ご覧のとおり外観はボロいし、たまに動きがおかしくなってヒヤヒヤするときがあるし。
 お店に行って一応修理を相談してみたが、ロックがかかった状態でもデータの吸い出しはできることがわかったので、思い切って機種変更することにした。(そう、“思い切って”。できればまだtalbyを使っていたい。)
 どの機種にするかだが、候補に考えてたのは以前ブログに書いたW63K。最新機種のiida G9もカッコイイが、いらん機能が付いてるのが気に入らない。
 店員さんに薦められたのは偶然にも(?)W63K。この機種なら今まで同じ端末を長く使い続けていた人はかなり安く機種変できるとのこと。しかもCDMA 1XからCDMA 1X WINへの機種変になるので、手数料は0円だという。
 ということで、ちょうど在庫もあったW63Kのマジェスティックブラックにすることにした。本体とACアダプタとで5,900円。全てポイントで精算できた。この値段は月額315円の安心ケータイサポートへの加入が条件だが、翌月から解約することもできるとのことだ。
 ちなみにG9の値段を聞いてみると、5万円くらいだとか。いやぁ、とても払う気にはなれない(――使いもしない機能に)。
 で、talbyはどうしたかというと、持ち帰らなかった。ロックが解除されないんじゃ過去のメールも見れないしねぇ。まあ、分解してみるとか、使えなかったとしても思い出に取っておくとかは考えたけど。talbyはMoMAに収蔵されたケータイでもあるし。でもリサイクルに回したほうが世のため地球のためにはいいと思い、さよならすることにした。

 さて、W63Kを手にした感想である。
Img_1065as6 すっきりしたデザインと、つや消しの表面の手触りは悪くない。使ってるうちにテカってきそうだが。適度な重さと相まって、ストレート形状ならではのカチっとしたソリッドな持ちごたえ(?)がなかなかよい。
 でもちょっと地味。シンプルなのはいいんだけど、ちょっとした遊び心がほしいな。着信音もおもしろみがないなあ。ま、重要なことじゃないけれど。

Img_1081as6 なんだかんだいっても、しばらく使い続けるんだろうな。僕の求めるケータイがリリースされることはきっとないだろうから、当分は。当分ではなく、あるいは未来永劫かもな…。

 
Img_1044c2s6

|

« さらばtalby | トップページ | 自転車の時代が変わってきた »

モノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/45441954

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ機種変更:

« さらばtalby | トップページ | 自転車の時代が変わってきた »