« 物足りなかったツール・ド・スイス | トップページ | さらばtalby »

2009年6月23日 (火)

ホンダとトヨタのHV開発者が対談

 来月開催されるカーエレクトロニクスの技術展「AT International 2009フォーラム」で、ホンダとトヨタのハイブリッドカー開発者同士の対談が行われる。
 ホンダからは新型インサイトのLPL(※)である関康成さん、トヨタからはHVシステム制御開発部長である阿部眞一さんが参加するとのこと。お題は「ハイブリッド車の近未来を探る」。
 早くもこちらは満席らしい。
 ライバルメーカーの二人がどんな話をするのかすごい気になる。

(※LPL=ラージ・プロジェクト・リーダー。ホンダでの開発責任者の呼び名。)

 このフォーラムでは他にもいろいろなセミナーが開講される。なかでも「クルマの電動化I、II」はおもしろそう。ハイブリッドカー、2次電池、モーターときて、マツダの「i-stop」の話も聞ける。この辺は自動車界で今もっともホットな技術だからね。

 うわー、聞きたーい。
 でも受講料高ーい(悲)。一般人はちょっと行けませんな。とほほ。


AT International 2009 フォーラム
http://techon.nikkeibp.co.jp/ATI/ATI2009/

|

« 物足りなかったツール・ド・スイス | トップページ | さらばtalby »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンダとトヨタのHV開発者が対談:

« 物足りなかったツール・ド・スイス | トップページ | さらばtalby »