« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月27日 (月)

新城は飄々

 新城のゴール後記者会見。
 ツールは観客の数が多かったけどべつに…的なコメントを言ってる。新城はツールに対する思い入れがそれほどないのかもね。というか知らないんだろうな、ツールがどんなものなのかを。そのへんがフミと違うところかなあ。
 後になって、自分がやったことのすごさに気付くのかもしれないね。
 
ツール・ド・フランス2009
第21ステージ新城幸也記者会見vol1

ツール・ド・フランス2009
第21ステージ新城幸也記者会見vol2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「シャンゼリゼですよ、ここ!」

ツール・ド・フランス2009
第21ステージ別府史之ゴール直後のコメント

Movie:Makoto AYANO

 興奮してますなあ。
 よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんも書けねぇ

 やってくれた!
 こんなシャンゼリゼになるとは!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

フミのゴール後インタビュー

 というわけで、第19ステージ、フミのゴール後インタビューをチェック。

Movie: Makoto AYANO

 自分の力というものをしっかりわきまえてる。
 最終ステージでの”魅せる走り”に期待してるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごいねー!

 ツール第19ステージ見た?見たよね!すごかったよね!ゴール前はドキドキしたよ。
 早く生のコメントを聞きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EOS 50D購入

Img_41652s6 必要に迫られ、デジタル一眼を新型へ更新!
 EOS Kiss Digital Nを手放してEOS 50Dを中古で購入。ホントは1D MarkIIIが欲しいんだけどね~。中古でも30万近くするから…ちょっとムリっ。
 ということで、現在の僕の機材は20Dと50Dになりましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

久々の星空

Img_3412as8

 MTBクロスカントリー全日本選手権を翌日に控えた夜。会場の長野県富士見にある入笠山の上空には星空が広がった。肉眼でも天の川が見える。
 誰もいなくなったレース会場のスタート/ゴール地点に三脚を据え、星空を撮影してみた。いて座のあたり、天の川の濃い部分が入笠山に沈んでいく時間。
 会場の様子を写真に入れておいていうのもなんだが、惜しむらくはこの会場の電灯が明るかったことだ。これがなければもっときれいに星空が見えただろうに。せっかくだから入笠山の上の方まで行けばよかったな。

 やっぱり星空はいい。次は星空を見るためだけに、クルマを走らせようかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

竹谷選手お疲れさま!

Img_1324s6 竹谷賢二ラストレース。見に行ってきたよ!
 富士見パノラマスキー場で行われたMTB全日本選手権。レースは山本幸平がぶっちぎりの優勝。すっげー速かった。引退を迎える竹谷さんを若いコーヘイが容赦なく引き離した。竹谷さんは2位でゴール。
 すがすがしい、いいレースだった。最後まで坂を全力で上っていく竹谷さんには感動した。その姿、しっかり目に焼き付けたよ。

 会場は竹谷さんの最後の走りを見に、たくさんの人がやってきていた。コースのどこにいっても竹谷さんを応援する人がいた。最終周回は竹谷さんがバックストレートを走り抜けた後、ゴール地点へゲレンデを走って下ってくる人たちがワラワラ。こんなの見たことない!
Img_4047s6 ゴール後の引退セレモニーもご覧のとおりの人!こんなのも初めて!竹谷さんって、いろんな人から好かれてたんだなーって、改めて思った。
 ライバルの現役選手やサポートしてきた人たちひとりひとりから竹谷さんに花束が贈られる。片山梨絵選手が声を詰まらせるシーンなどでは、写真を撮りながら僕ももらい泣きしてしまった。(いかんいかん、写真をちゃんと撮らなくては。)

Img_4093abc そんな感動的なセレモニーの後は記念撮影。ここでサプライズ!
 みんなからビールかけの洗礼を受ける竹谷さん。

Img_4108s6 あーあ。
 ビールくさ~い。

 
 
 次のレースからは竹谷さんいないのかあ。淋しいな。これからはコーヘイたちがいい走りを見せて、世界でも活躍してくれることを期待しよう。

 ともかく、竹谷さん長い間お疲れ様でした。あなたのプロとしての走り、どんなときも諦めない走りにたくさんの感動とパワーをもらいました。ありがとうございました!
 
 
 竹谷さんのブログに引退レースを終えてのコメントが書かれてるので紹介しておこう。

TakeyaKenji.com: ご挨拶
http://www.takeyakenji.com/07/2009/07/post_38.php

 今回のレースを見に行けて本当によかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

がんばれ竹谷!

 今週末はMTBの全日本選手権だ。このレースでクロスカントリーの竹谷選手が引退する。
 今年の元日にブログで衝撃の(?)引退宣言をした竹谷さん。とうとうその最後のレースが数日後にやってきてしまった。
 今年のこれまでのジャパンシリーズでは、若手に負けずまだまだ強いところを見せていた。全日本で有終の美を飾れるかどうか!ライバルはブリヂストンアンカーの二人か。前回雨の富士見パノラマで断トツに速かった辻浦と、フランスから帰ってきた山本幸平。竹谷さんがこの二人とどんな戦いをするのか、想像するとワクワクしてくるぜ!
 僕は現地まで応援しに行く予定だ。最後の走りを自分の目と写真に焼き付けたい。

 MTB全日本選手権クロスカントリーは7月20日、長野県の富士見パノラマスキー場で開催だ。

Kissdn_05672s6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

ハブを分解してみた

 ロードバイクのフロントホイールから異音がし始めた。カチンカチン、というかパチンパチンというか。

 これはヤバイ。

 音の出所はどうやらハブのようだ。ベアリングが壊れたか?
 このロードバイクを乗り始めて8年くらいになるかな。雨の中での走行も何度となくしてるけど、自慢じゃぁないが一度もハブのメンテナンスをしたことがない!(自慢することじゃない。)

 先日の雨の乗鞍を下ったことがトドメとなったか。

Img_1128s6 バラしてみた。
 うわっ、真っ黒。グリスが涸れちゃってるし。ヒドイな。
 ちなみにグリスがなくなって真っ黒になってたのは右側のベアリングで、左側はまだきれいだった。

Img_1137s6 グリスを拭き取ったベアリングのボール。
 ピカピカなのがハブの左側ベアリングに入っていたやつで、黒くなってるのが右側ベアリングに入ってたやつ。黒いだけじゃなく、表面がデコボコ。こうなってると当然、ベアリングの受け側もダメージあり。交換が必要である。…のだけれど、今回はグリスをたっぷり充填して元に戻すことでお茶を濁すことにする。

 組み直したハブ。カチンカチン音はしなくなったけど、ゴリゴリ感はある。
 道具はもっと大事に扱わないとダメだなぁ。反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

トヨタとマツダがHVで提携

 トヨタとマツダがハイブリッドカーに関して技術提携するというニュース。経済アナリストの中には驚いてる人もいたけど、僕は別段驚かなかった。
 ハイブリッドカーについてはトヨタとその関連会社がたくさんの特許を押さえてしまっている。他メーカーが市場に参入するにはトヨタと技術提携するのが一番手っ取り早い。ハイブリッドカーが人気を集める今日においては、マツダのようなメーカーがトヨタに接近するのは当然のことだ。
 今後はマツダ以外にも世界中のいろいろなメーカーがトヨタと提携する可能性は大いにあるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

VWVWVW!!!

Img_3288s6 乗鞍高原のとある場所に集まった小ワーゲン、中ワーゲン、大ワーゲン。
 ドライバーはみなサイクリストである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

CR-Z発売は来年2月

 ホンダの新しい社長、伊東孝紳さんが記者会見してた。
 テレビニュースによると、今後ホンダは小型車とハイブリッドカーに力を注いでいくと話していた。
 そして、みなさん注目のCR-Zは来年(2010年)2月に発売するということだ。
 2007年の東京モーターショーにコンセプトモデルが展示されていたCR-Z。僕の中ではずっと気になっていたんだけど、どうやらそれは僕だけじゃないらしく…。ブログの検索ワードを見てみると、毎日必ずといっていいほど「CR-Z」とか「CR-Z 発売」という文字が入っている。このクルマに対する注目度の高さにちょっとびっくりだ。知ってる人はかなり気になっているようだね。

 とにかく、これで発売日がだいぶはっきりしてきたわけだ。今年の東京モーターショーには、市販目前のCR-Zが登場することだろう。モーターショーのホンダブースが楽しみだ。

ホンダ 企業ニュース
ハイブリッドモデル2車種を2010年に発売
http://www.honda.co.jp/news/2009/c090713.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗鞍ツーリング2009

R10217362s6 1年ぶりに乗鞍へ行ってきた。
 土曜日にエコーラインをロードバイクで単独アタック。森林限界の上ではご覧の雪の壁が残る。大雪渓も例年より大きく残っていた。
 この日は曇り空。でも風は乗鞍にしては穏やかな方だった。遠くを眺めると槍ヶ岳と穂高が雲の上から頂を見せている。この写真では槍はちょっと隠れてしまってるけど。空気が澄んでいて、槍や穂高の頂はかなりクリアに見えていた。

R10217432s6


 畳平はこんな感じ。夕方5時だったので日がかげってしまっている。さすがに風も強く、すぐに下山した。

 翌日曜日は集まった仲間13名(+応援)でアタック。曇り空の下を登って行ったが、畳平に着くとすごい風でめちゃくちゃ寒い!!しかも雨が降り出した!
 畳平を散策する予定を急遽変更し、即下山した。

 たいへんな乗鞍ツーリングになってしまったが、やっぱり乗鞍はいい!毎年感じることだけど、自転車に乗って走れることの悦びがわいてくる。生きててよかったー!ってね。

 これからも毎年1回は乗鞍行きたいな。爺さんになっても自転車で乗鞍登れたらサイコーだと思う。きっとそれだけで、悪い人生じゃなかったなって言えるんじゃないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

ルポにママチャリ Part II

 ママチャリをクルマで運ばなければならなくなり、再びルポ君出動!
R1021643s6_2 前回は横に寝かせて積載した。そして今回はこんな感じ!
 ルポは後席の座面を外してある。自転車はハンドルを90°曲げてある。車内で自転車をナナメに立て、ストラップで支えた。これでじゅうぶん安定している。街中を普通に走ったが全く問題なし。そして積載作業は寝かせるよりも断然楽。
 ママチャリの積載方法、新発見!である。
R1021640s6_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

ツール第7ステージいろいろ

 ツールの第7ステージはいろいろあったねぇ。

 フェイユの名前を聞いて、聞いたことのある名前だからクイズの答えはアグリチュベルにしようかと思ったときもあったんだけど、結局別のチームにしてしまって大後悔(笑)。

 総合争いもあの人が早くもアタックして、しかもダントツ速い!このまま残りのステージもいっちゃったら白けちゃいそうだな。まあ、他の選手の逆襲があることを期待しよう。

 今日のゴールはアンドラ公国だった。僕が使ってるMTBフレームのコメンサルが生まれた場所だ。やっぱ山岳キツイね。そして、山の景色がきれい!

 かわいいと評判の山岳賞表彰式のお姉さんが着てるワンピース。今日は山の上ということで、ワンピの上に一枚羽織ってたね。えーと、キョッキみたいなやつ(笑)。ベスト?フランスはオシャレだなぁ。

 AG2Rのバイクパンツはチャコールグレーじゃなくてチョコレートブラウンの方が近いな。つーことで栗村さんよろしく。

 明日からのステージもとっても気になるけど、残念ながら僕はこの週末はツールを観れない。乗鞍へ行ってるのだ。
 帰ってきたときにはどうなってることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

バーテープはDedaにしてみた

Img_1120a2s6 バーテープも変えることにした。これまでSILVAを愛用してきたのだが、今回はDedaにしてみることに。
 通販で買ったので、手触りなどが不明のまま注文した。届いたのがウレタン(?)のサラッとした手触りのものだった。SILVAのコルクバーテープのしっとりとした感じが好きだったので、これはどうかな~という感じ。
 とにかくしばらく使ってみるとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

ロードバイクタイヤもブリヂストン

Img_1105s6 ロードバイクのタイヤがだいぶ劣化してきたので、交換することにした。
 で、選んだのはコレ。ブリヂストンが去年発売したエクステンザだ。ずっと気になってたタイヤなので。
 今回はレース向けのRR1ではなく、ロングライド向けのRR2をチョイス。使用目的がトレーニングやツーリング、通勤だからね。
 3月にはマイカーのタイヤをブリヂストンに替えたばかり。これでクルマも自転車もブリヂストンになる。実はロードバイクのフレームもブリヂストン・アンカー。いかにもBS好きな感じがするかな?特別好きなわけではないんだけどね~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ランス&ブリュイネルのチームTTは健在

 かつてのUSポスタルあるいはディスカバリーチャンネルの走りが記憶の奥からよみがえってきたよ。ランスたちが笑顔でゴールしたチームTTは4年前だったかな?
 ランスとブリュイネルのチームTT戦略は、行われるのが4年ぶりとなった今年も健在だった。無駄のない美しい走り!ダントツだったね。

 それにしてマイヨ・ジョーヌはタイム差0!
 ツールは毎ステージがドラマチックですなあ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

Very good job,Fumy!

 昨日のツール第3ステージもおもしろかったね。
 横風区間で集団が分裂、コロンビアとスキルシマノがオニ引きの展開!まさにこれぞツール!
 先頭を引くフミ、かっこいいぞ!!

ツール・ド・フランス2009第3ステージ
別府史之ゴール後インタビュー

 こちらはサイクルジャーナリストの綾野さんによるフミへのインタビュー映像。横風があることを読んでいたスキルシマノは、フミの「いくぞー!」の合図でチームメイトが彼に続き先頭集団に残ったらしい。
 やったね、フミ!
 ちなみにフミによればあの横風はミストラルではなく、それとは逆向きの海風とのことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

一夜明けて

 一夜明けても昨晩の興奮がよみがえってくる。
 昨日の新城、別府の活躍は日本のロードレースに大きな大きな波を作る、ほんの余波にすぎないんじゃないかという予感がする。先々のことを考えると、個人的なワクワクドキドキを超えて何か大きなことが待ってるんじゃないだろうか。そんな気がしてしょうがない。

 さて、昨日のゴール後の新城のインタビューがcyclowiredにあったので読んでみた。
 昨日のステージの目標はやはり逃げることだったそうで、本人としてはスプリンターとしての自覚はあまりないようだ。まあ、そりゃそうかもな。彼のこれまでのレーススタイルからいって。
 昨日の逃げが決まった後では集団の中でボトル運びもしていたらしい。アタックもし、アシストもしながら、そして落車の影響で遅れをとってから前に追いついてあのスプリント。そうそうたるメンバーの中で、だ。
 すごい。

 これで新城への期待は日本からだけじゃなく、世界中から集まることになるだろう。どうかその期待に押しつぶされずに、ベストを尽くしていい走りをしてほしい。シャンゼリゼまではまだまだ長いし、さらにその先にも道は続いてるんだからね。
 
 
新城幸也ゴール後インタビュー
 日本人史上初のステージ5位 | cyclowired
http://www.cyclowired.jp/?q=node/10897

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新城キター!!!!!

 真夜中に叫んでしまった。

 アラシロー!!

 やっぱ叫んじゃうよね、ゴールライン手前で新城が現れたときは!
 しかし第2ステージにしてこんな活躍が見れるとは!!ドーフィネでも新城のスプリントがあったけど、これツールだよ、ツール!
 ヴォクレールに引かれて上がっていくシーンだけでもすごかったけど。出来すぎです。そんなに急がなくてもいいです、もう少しゆっくりでもいいです(笑)。

 いやー、すごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャコールグレーの威力?

 山田玲奈って誰?状態だったけど、なかなかよいです。今日の放送は華やかだね。ゲストとしてGood choiceだったんじゃないでしょーか。

 AG2Rのチャコールグレーのヘルメットはカッコイイ。あれはどう見ても黒じゃないでしょ、栗村さんっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

モナコを堪能

 ツール・ド・フランスの第1ステージはモナコでのTT。F1中継や旅番組などで何度も見たことのあるモナコだけど、初めて知る全体像というのもあって、こういうのは自転車レースならではだなって思った。右京さんのコース解説もおもしろかった。坂の勾配やF1と絡めた話題とか。セナの住んでたマンションの場所とか、ね。
 注目の新城の走りも予想外に多く見れた。ツールを本格的に観始めてまだ5年足らずだけど、そんな僕がいままで夢見ていたシーンが現実となってテレビに映っている。感慨深く見つめてしまった。
 明日からはマスドスタートのレースが始まるツール・ド・フラス。ますます楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

ツールでお披露目の新ジャージ

 いよいよ始まる、今年のツールが!
 スタート地点であるモナコではプレゼンテーションが行われたようだ。デザインを新しくしたチームのジャージがこの場でお披露目となった。
 一番変わったのはAG2Rだな。どうなのよ、これ。なんだかガーミンちっくでもあり、前の方がよかったなーと思うのは僕だけ?同じチームのロッシュのアイルランドチャンピオンジャージはかわいくてとってもよいのだが。
 サーベロは黒から白へ。もしや暑さ対策?それにしてもサストレさんがイマイチ似合ってないのはポーズのせいだろうか。
 アグリチュベルはブルーなんだね。今年はツールの前からこのデザインになってたようだけど。
 ポッツァートのイタリアチャンピオンジャージもどうなのよ?カチューシャだからしょうがないのだけれど、色はイタリア、でも描かれてるのはモスクワ。どっちなんじゃい、っていう。なんか腹巻きしてるように見えなくもないし…。イタリアならもっとすっきりカッチリしたデザインになると思うんだけどなあ。
 ところで何故に新城のジャージの袖には日の丸が入ってないのだ?レースで着るジャージには入っていてほしい。フミと新城が並んで日の丸が映るシーンを見たいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨よ明けろ!

 無性に星が見たい。空気の澄んだ、暗いところで見たい。それが叶わぬならもう、月でもいい。
 いやー、ドラマ「ふたつのスピカ」がヤバイのだ。個人的に超ヤバイのである。とにかく!
 早く、早く、早く!この雲よ、早くどこかへ行ってくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

UQ WiMAXサービス開始

 超久々にWiMAXネタを書きます。専門分野じゃないので、知ったかぶって書きます(笑)。

 UQコミュニケーションズが今日からWiMAXの商用サービスを開始した。
 個人的には4、5年前に注目したWiMAXだが、普及にはかなり時間がかかっている。モバイル高速通信の規格として期待されているけど、報道によればまだ課題は多いという。主に、認知度が低いことと、利用できるエリアが限られていることが挙げられる。また、次世代PHSや次世代携帯電話(LTE)といった通信規格としての競合もあり、将来的にどれが採用されるのか、またはどのような住み分け(使い分け)がされるのか、いまのところ読めない。
 一時期、WiMAXを手がける企業への投資つまり株を買ったこともあった(そしてうまくいかなかった…)けど、現時点では趨勢を見守ろうと思う。高速通信で楽しい未来が来ることを期待しつつ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »