« トライアスロン初観戦を終えて | トップページ | FCXクラリティ in 横浜 »

2009年8月24日 (月)

横浜という都市部でのレース

Img_15172s6 日本トライアスロン連合のニュースリリースによれば、トライアスロン世界選手権シリーズ横浜大会の2日目に集まった観客はなんと15万人なのだとか。どうやって数えたのかわからんのと、にわかに信じがたい数字ではあるが、たしかに会場は多くのお客さんで賑わっていた。
 山下公園やその近くの沿道にはずらーっと人の列が出来て、選手には大きな声援が送られてた。通りすがりの人も多く、初めて自転車レースを見た人も多かったみたい。「速ぇー!」って驚いてる人が結構いたな。
 こういう光景って、ちょっと大袈裟にいうと僕が夢見てた光景だったんだよね。選手に対する暖かい声援を聞いてて胸が熱くなったし、山下公園、神奈川県庁、赤レンガ倉庫といった名所をバックに自転車レースが行われてることも感慨深いものがあった。
 やればできるんだな。
 今回はトライアスロンだったけど、自転車ロードレースもこういう注目度の高い場所で開催されるようになってほしい。つくづく思ってしまった。

|

« トライアスロン初観戦を終えて | トップページ | FCXクラリティ in 横浜 »

スポーツ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/46010454

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜という都市部でのレース:

« トライアスロン初観戦を終えて | トップページ | FCXクラリティ in 横浜 »