« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

CR-Z 2009の写真

 メモ。

 やっぱCR-Zかなりかっこよくなったな。
 
 
Autoc one
ホンダ、第41回東京モーターショー展示概要 画像ギャラリー
http://autoc-one.jp/news/392480/photo/

GAZOO.com
【東京モーターショー09】
ホンダ CR-Z ハイブリッドクーペ、市販プレビュー
http://gazoo.com/NEWS/NewsDetail.aspx?NewsId=0d6f29f1-24be-4b61-a655-971dd90b123b

Car@nifty
東京モーターショーに「CR-Z CONCEPT 2009」を公開(ホンダ)
http://car.nifty.com/cs/catalog/car_2/catalog_090930222228_2.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホンダのモーターショー出展内容をチェック!

 待ってました!

 今日、ホンダが東京モーターショーの出展概要を発表した。

 一番の注目はCR-Z CONCEPT 2009だね。写真を見る限り、前回の東京モーターショーで展示されたCR-Zよりも洗練されてカッコイイ。スペックを早く知りたい!そして市販モデルを早く見たい!ま、それは来年までのお楽しみ、かな。
 EV-Nは四人乗り(?)の小型EV。エヌッコロ(N360)を彷彿とさせるデザインがおもしろい。ベストカー10月10日号に載ってたイラストはルポっぽいって思ったけど、これはオリジナリティあるね。ちょっとフロント部分はアウトビアンキっぽくも見えるけど。
 そして、日本での発売が延期になっていたシビック TYPE R ユーロももちろん展示。地味なところではアクティ トラックがジャパンプレミア。マイナーチェンジかな?そろそろフルチェンジしてほしいところだけど。

 今年は四輪と二輪をいっしょに展示するホンダ。
 その二輪はCB1100がワールドプレミア。CBファンの期待を裏切らないスタイリングなのではなかろうか。先日発表したデュアルクラッチミッションを搭載したVFR1200Fも展示する。トランスミッションのカットモデルも是非展示してほしい。
 その他、販売好調なガスパワー耕運機ピアンタやガスパワー機第二段のエネポも展示。話題の一輪モビリティU3-Xもステージで動き回ることだろう。

 時代をリードするホンダ。そのイメージが伝わってくる。

 開催まであと1ヶ月を切った東京モーターショー。今年のホンダブースは一段と楽しみだ。
 
 
Honda MOTOR SHOW 2009
http://www.honda.co.jp/motorshow/2009/

第41回東京モーターショー Hondaブース展示概要について
http://www.honda.co.jp/news/2009/c090930.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

写真でめぐる「スイス絶景の旅!」

『写真でめぐる「スイス絶景の旅!」』を見てきた。開催終了2日前になんとか行けてよかったー。

 自分が通った道や見てきた景色を見つけてうれしくなってしまった。
 スイスは山も街も人も、何をとっても(撮っても)画になるね。地名もまた旅への想いを誘うのだ。ラウターブルンネン、クライネシャイデック、マイリンゲン、アイガー、メンヒ、ユングフラウ……。
 あー、ゆっくりスイスに滞在し、景色を見たいなあ。自転車ツーリングもいいけど、山岳トレッキングもいいな。スノーシュートレッキングもしてみたい。

 アニメの「ハイジ」を絡めた展示もよかった。こうして見ると、アニメにはスイスの景色や文化が忠実に再現されてたんだなあ。僕がアニメの「ハイジ」を観たのは10年位前だけど、また全部通して観たくなった。
 
 写真展見れてよかった。
 スイス最高!
 
 
写真でめぐる「スイス絶景の旅!」
http://fujifilmsquare.jp/detail/09082801.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

UCI世界選手権

 おもしろかったー!

 感動的な最後のアタック。
 地味なゴールシーンが逆にかっこいい。
 よかったよかった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

風邪とその原因

 22日の午後、突然のどが痛くなった。風邪だ。熱は微熱。その後たっぷり寝てだいぶ回復してきたけど、鼻づまりとのどの痰が少々やっかい。
 体調を崩した原因を考えてみた。ここのところ休日がなく働きづめだったこと。仕事上のストレスがあったこと。多くの人が集まる場所に長くいたこと。就寝時間が遅かったこと。朝はインスタントのみそ汁、お昼はコンビニ弁当に頼りがちになり、栄養が不足していたこと。
 いくつかの悪条件が重なるとやられちゃうね。
 幸い食欲はあるので、野菜や果物、肉や魚をちゃんと食べて元気を回復するとしよう。
 さて、もうひとがんばりだ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

残念!武藤英紀

 インディジャパンを録画して観た。
 んー、武藤は予選でのクラッシュが全てだったな。残念。
 放送は石見さんと中野信治の解説が非常によかった。
 1年半ぶりにテレビで観たもてぎでのインディカーレース。隊列をなしてのローリングスタートはやっぱ盛り上がるね。また現地で観戦したくなったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

週末はインディジャパン

 今度の土曜日はインディジャパン。今年は(今年も)観に行けないけどね。
 武藤英紀に期待大。日本人初のインディカーレース勝利なるか。母国で勝ったらスゲーな。
 
 
【TV放送スケジュール】(日本テレビ)

インディジャパン直前スペシャル・予選
9月19日(土)1:50~2:50

インディジャパン決勝
9月19日(土)14:00~15:55
今年のゲストは中野信治。イェイ!解説はお馴染みの石見周さんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

うぎょっ!ペンタックス!

 一眼レフカメラでこれをやっちまいますかい。というか、やっちまった!

 100色のカラーバリエーション!

 まじ?

 冗談ではないらしい。

K-x | デジタル一眼レフカメラ | PENTAX
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k-x/feature.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

ホンダのスポーツHVとEV最新(?)情報

 ホンダのハイブリッドスポーツ、CR-Zが気になってしょうがない諸兄!現在発売中の「ベストカー」10月10日号にイラストが載ってるので見るべし!
 外観は前回モーターショーに出たものよりも市販車として常識的なものになっている。葉巻型F1(RA272あたり)のイメージは薄れたものの、より洗練されてカッコイイ。
 ボディサイズは全幅が1,700mmを少し超え、僕のイメージするコンパクトスポーツよりも少し大きいのがちょっと残念。トランスミッションはCVTと6MTって書いてある。デュアルクラッチはないのかなあ?

 CR-Zの他に、電気自動車のイラストも出てた。フィットよりも小さそうな3ドアハッチバックボディに丸いヘッドライト。おいおい、このデザイン、ルポっぽくないかい?ま、ホンダ的にはN360をフィーチャーしたのだけれど。ルポに似ていることを考慮に入れなければ、かわいいし、いいデザインだ。

 うぉー、早く本物を見てみたいじょー。東京モーターショーが楽しみだー!
 
 
ベストカー最新号
http://car.biglobe.ne.jp/bestcar/brand_new_bc.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深澤直人デザインのシヤチハタ印ようやく発売

 もう3、4年くらい前のことだったと思うんだけど、デザイナーの深澤直人さんがシヤチハタネーム印の新しいデザインを考えてる現場、というのをテレビで見た。あの時見た新しいネーム印はさすが深澤さんというデザインだった。それでずっと気になっていたのだが、一向に市場には出てこない。てっきりボツになったのかと思っていた。

 そしたら!

 出た!

シヤチハタ データーネーム EX
http://www.shachihata.co.jp/catalog/new_item/dataname_ex/

 そうそう、これこれ!。このくぼみがあるやつ!ボツになってなかったんだね~。
 僕がデザインしたわけじゃないけど、なんだかちょっと嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

サイゼリヤ会長の理念に同意!

 今日の『カンブリア宮殿』に登場した経営者はすばらしかった。サイゼリヤ会長、正垣泰彦氏だ。
「自由席やエコノミークラスで何の問題があるんですか」との言葉には激しく同意。それと話の本質からはズレるけれど、お客さんがいっぱい来るようになったときのことを「核分裂」と言ったのはユニークな例えだった。連鎖反応のことだね。ある意味、わかりやすい。
 最初に出身大学を聞いて親近感を持ったのだが、それだけでなく氏の理系らしい合理的な考えは聞いていてとても心地よかった。
 こういう経営者は、僕は好きだ。


カンブリア宮殿:テレビ東京
安さ美味さで客は来る!
サイゼリヤ会長 正垣泰彦氏
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/list/list20090914.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

「日本初 宇宙ステーション補給機HTVプロジェクトの軌跡」

 11日にH-IIBロケットで打ち上げられたHTVを紹介する映像がカッコイイ。
 日本の技術力の高さ、日本人の熱心さ(徹夜でがんばっちゃうんだよね)をもって、NASAに挑戦し、見事HTVを完成させるまでの経緯がその主たる内容だ。
 そして内容もさることながら、映像のクオリティが高い!これをJAXAが制作したの?!っていう感じだ。
 途中でBGMとしてある民謡が流れるのだが、それは見て聞いてのお楽しみ。ミスマッチのようでもあるが、これによって日本らしさを強く意識させる映像になっている。そしてナレーションもすばらしい。この声はおそらく速水奨さん。落ち着いた低い声がカッコイイ!

 日本のメディアは宇宙開発に関しては失敗ばかりを大きく取り上げるくせに、こういう成功やその背後にある努力をあまり取り上げないのは大きな間違いだと思う。そんなことからも、是非ともこの映像を多くの人に見てもらいたい。


H-II Transfer Vehicle
~日本初 宇宙ステーション補給機HTVプロジェクトの軌跡
http://www.youtube.com/watch?v=rWOZRXiGyoE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

日本の科学技術に射した光と、暗いもの

 H-IIBロケットの打ち上げ見たぞー!
 夜間の打ち上げ。リフトオフの瞬間の噴射はド迫力だったなー。音も低音が響いてた。現地にいたらどんな音が聞け、どんなふうに体感できたのだろう?
 僕はお家のPC画面で見てた。JAXAのライブ中継が始まってから、Twitterは同じ中継映像を見てる人たちとプチチャット状態に。楽しかった。

 でもネット上じゃなくテレビで見たかったな。なんでNHKは中継を放送してくれなかったんだろう?昔はH-IIロケットの打ち上げ中継とかやってくれてたのに。
 こういう生の映像は、少年少女に与える影響って大きいと思う。僕も子供の頃はスペースシャトルやソユーズの打ち上げを見て感動したものな。そして宇宙や宇宙開発への憧れを抱いたものだ。(まあ、だからといって宇宙に関係する仕事に就くまでにはいかなかったわけだけれども。)
 時代はインターネットのブロードバンドが普及し、パソコンで中継映像を見れるようになった。テレビで放送しなくても見れる。――たしかに。でも、NHKの地上波で中継を放送する意味ってやっぱりあるはずだよ!

 なんかなー、ちょっと淋しいよ。夜のNHK7時のニュースでも全く取り上げられなかった。

 日本が宇宙開発の分野でまた一歩前進した記念すべき打ち上げだったのに。
 この国の科学技術は、今後も未来へとちゃんと受け継がれていくのだろうか。
 ちょっとだけ心配になってしまった今日の出来事だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

秋の夜長に

Img_5396as6_3 朝晩はもうすっかり秋ですなあ。
 今日はH-IIBの打ち上げまで起きてなきゃいけないし(義務なのか?)、ちょいと一杯やりますかぁ。
 つーことで、ちょー久しぶりにお酒をやっとります。ロックで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H-IIBの打ち上げを見るぞ!

 今晩、正確には明日の未明、日本の新しい大型ロケットH-IIBが打ち上げられる。
 H-IIBはこれまで打ち上げられてきたH-IIAの1.4倍の打ち上げ能力を持つ。メインエンジンはLE-7Aを2基!日本のロケットでエンジンをクラスター化(束ねること)したのは初めてだ。
 宇宙好き、ロケット好きとしては是非とも打ち上げを見守りたい!…というわけでJAXAのサイトをチェックしたら、インターネットライブ中継するサイトを発見。
 中継は今日の深夜1:30から。見るぞー、おー!
 
 
JAXA|HTV/H-IIB特設サイト
http://www.jaxa.jp/countdown/h2bf1/index_j.html

ライブ中継~SPACE@NAVI-Kibo SPECIAL LIVE
http://www.jaxa.jp/countdown/h2bf1/live/index_j.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

ホンダがデュアルクラッチを発表!(二輪用)

 ホンダからついにデュアルクラッチトランスミッションが出た!ただし二輪用。
 ホンダが作ったのは2つの同径のクラッチが直列に並ぶ方式。以下の記事にあるカットモデルでは、奇数段と偶数段がそれぞれ赤と青に塗り分けられてるので一目瞭然だ。
 二輪用としては世界初。
 気になるのは四輪用だよね。出るの?いつ出すの?
 
 
Honda 世界初の大型二輪車スポーツモデル用
「デュアル クラッチ トランスミッション」を開発
http://www.honda.co.jp/news/2009/2090908a.html
 
 
 カットモデルの写真はこちらにも。

ホンダ、二輪車用新型オートマチックシステムを2種類発表|Response.
http://response.jp/issue/2009/0908/article129283_1.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

会社のせいにするな!

 中野貴利人さんのブログ『副業するサラリーマン』が好き。最近テレビなんかでも紹介されてるよね。お金のこと、生活のこと、仕事のことなどなど、歯切れの良い文章で書かれているのがクールだ。
 今日のエントリーは「20~30代で会社に依存しない」。自分の給料が安くて会社に不満ばかり言ってるだけの輩に読ませたい!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

またスイスに行きたい!

 NHK『世界遺産への招待状』を観た。今回はスイス。
 「レーティッシュ鉄道アルブラ線とベルニナ線の景観」、「ラボーのブドウ畑」、「スイスアルプス ユングフラウとアレッチュ」の3ヶ所を紹介していた。
 アルブラ線とベルニナ線の景色は最高。僕は3年前にアルブラ峠を自転車で走ったけど、また行きたくなった。電車の旅もいいなー。
 スイスアルプスは牧場で暮らす家族を紹介。アイガー北壁を間近に見ながら牛を追い、チーズを作る。そのロケーションは実にメルヘンチック。うらやましい、とは軽はずみな発言だが、そう思わずにいられない。
 45分の番組に3ヶ所を入れるのはちょっと窮屈!もっとじっくり観たかった。

NHK世界遺産|世界遺産への招待状
Travel 18 スイスアルプス
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/invitation/archives/archive090907.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブエルタ観ようかな

 ブエルタ・ア・エスパーニャが開催中だが、今年は全く観ていない。ツールが終わって熱が引いてしまったっていうのもあるし、日本人が出てないからっていうのもある(贅沢な理由だな)。一番の理由は時間的余裕がないから。観始めちゃうと長いからね…。
 でも昨日の第8ステージの結果を知って、やっぱ観ときゃよかったって思っちゃった。
 今晩はブエルタを観てみよっかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

Twitterに登録してみた

 今更ながらTwitterに登録してみた。
 
 
http://twitter.com/emusaru
 
 
 とりあえずLance Armstrongをフォローに加えた。

 フォローする相手を選ばないと、ただウザイだけのツールになりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

「ミッドシップの理論と現実」とは

 以前、本屋で立ち読みをしてからずっと気になっていたので買ってしまった。ミッドシップレイアウトを特集したMotor Fan illustratedのVol.32。


 エンジンとトランスミッションの配置による分類とそれぞれの特徴、ミッドシップ車のサスペンション、エンジンなどについて実例を紹介しながら解説している。登場するクルマはカウンタック、NSX、アウディR8などなど。日産MID4も4ページにわたって紹介がある。T360からバモスに至るホンダの軽トラ・軽1BOXカーをミッドシップレイアウトの一例として取り上げているのもポイント高い。また、ポルシェがRRである911の下位にMRであるボクスターをラインアップしていることに対するツッコミとその解説がおもしろい。(ポルシェに詳しい人には改めて解説することでもないのだろうけど。)
 他にF1のKERS(今シーズン限りの代物になってしまったけど)の解説もあるし、充実した内容のVol.32となっている。
 個人的には星島浩さんのコラム。今回はインサイトを取り上げているが、星島さんらしい切り口と語り口が好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

CICLISSIMO no.15

 日本人にとって、今年のツールを見ずして今後100年のツールは語れまい。
 というわけで、チクリッシモno.15を購入。本屋さんに売ってなかったので、Amazonでポチッ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

3年前の北海道ツーリング

Img_12333s6
 PC内に保存してある過去の写真を見直してたら、3年前の北海道ラリージャパン観戦ツーリングのときの写真があった。見てたら懐かしくなってしまって…。日付を見たら、リクベツのSSを観戦したのがちょうど3年前の今日だった。そうかぁ、そうだったなあ。 
 
 
女満別空港に降り立った僕はロードバイクで帯広目指し走り出したのだった。
Img_1230s6

釧北峠、足寄峠越えのこの日は雨に降られ、
Img_1402s6

夏でもホットの缶コーヒーが売られてることに驚きつつも、
Img_13402s6

僕は行く先々でご当地ソフトクリームを食べ、
Softcream
 
 
Img_1364s6_2阿寒湖でまりもっこりに出会い、

沿道でラリージャパンの雰囲気をかみしめつつ、
Img_04422s6

陸別ではSSを観戦。
Img_0521s6
これはこの年だけ見ることができた貴重なコルトの00カー。

最後は電車…じゃなくって、列車(気動車)で札幌へ移動し、僕の北海道ツーリングが終わったのだった。
Img_0700s6
 
 
 思い出せばきりがないな。いろいろな出会いもあり、楽しくもちょっぴりセンチメンタルな旅だった。

 嗚呼、北海道。今年は行けそうもないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型カングー発表

 ルノー・ジャポンが昨日、カングーの新型を発表した。今月11日から発売するとのことだ。

【ルノー カングー 新型発表】
写真蔵…「遊びの空間」がコンセプト|Response.
http://response.jp/issue/2009/0901/article129002_1.html

 初代のカングーは広くて使い勝手のよい荷室、脚の良さ、おしゃれなフレンチデザインなどが好評だった。日本では2002年から導入されたわけだけれども、いまだに古さは感じないし、人気が衰えないクルマだった。僕もこのクルマはいいなーって思っている。
 そんなカングーが新型になった!…のだけれど、気になるのはやはりボディサイズ。特に全幅に関しては1,675mmとコンパクトだった初代に対し新型はなんと1,830mm。3ナンバーサイズを大きく超えてしまった。これは日本では明らかにデカすぎる。もはやカングーではなく、グランカングーとでも名付けたいサイズだ。
 このサイズアップに関しては、かねてからヨーロッパでも物議をかもしていると聞いたことがある。初代カングーを併売するとかしないとか。現在どうなってるのかは知らないけれど、日本ではどうなるのだろう。

 さて新型もデザインはGood!内・外装ともにね。そしてボディカラーは12色!そのうちソリッドカラーが5色ラインアップされてるのはさすがフランス。そして課題だった静粛性は大幅に向上しているそうだ。
 つくづく思ってしまう。新型が初代と同じくらいのサイズだったらよかったのにな~。
 
 
ルノー・ジャポン ルノー ニューカングー
http://www.renault.jp/car_lineup/newkangoo/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »